結婚前の同棲のメリット・デメリットを教えて!

結婚前の同棲のメリット・デメリットを教えて!

この記事では、結婚前の同棲のメリット・デメリットについてお話します。結婚前に同棲するかどうか迷っているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

結婚前に同棲するメリット
生活のシュミュレーションができる

結婚前に同棲することで、一緒に生活するシュミュレーションができます。生活する中で、同棲前は全く分かっていなかったパートナーの一面が見えることがありますし、それによって結婚生活は無理だと判断することが出来るかもしれません。また、結婚前に誰かと一緒に生活することに慣れておくことで、いざ結婚して突然誰かと一緒に生活することへのストレスを軽減できます。

 

金銭的な価値観を知ることができる

結婚前に一緒に生活する中で、相手の金銭的な価値観を知ることが出来ます。あるだけお金を使ってしまう人なのか、お金に細かい人なのか知れますし、金銭的な管理ができる人かどうか、また自分と金銭的な価値観が似ているかどうかというのはとても重要なポイントです。結婚してみて、お金に対しての価値観が違うと分かると、かなりのストレスになりますよ。

 

相手の性格を知ることができる

一緒に生活する中で、相手の性格をよく知ることが出来ます。より魅力的な一面を知ることが出来るかもしれませんし、逆に突然キレたり暴力的になったりして、怖い一面を知ることになるかもしれません。結婚前に相手の性格をよりよく知ることが出来れば、未来を冷静に判断することができます。

 

お金をためやすい

同棲すれば、家賃や光熱費が折半になるため、その分貯金に回しやすくなります。ただ、散財をするタイプのパートナーと同棲すると、結局支払いが多くなるということも珍しくありません。

 

結婚前に同棲するデメリット
結婚するタイミングが難しい

結婚前に同棲することで、相手のことをより知ることが出来る一方で、同棲生活が長くなれば長くなるほど、結婚するタイミングが難しくなる場合があります。ですから、同棲をするときに期限を決めたほうがいいかもしれませんね。なんとなく同棲の時間が長くなれば長くなるほど、このままでいいのではないかと思う気持ちになったり、より結婚に踏み切れなくなってしまったりします。

 

話し合わないと負担が片方に大きくのしかかる

同棲をするにあたって、家事やお金のことなど事前に話し合いをしておかないと、片方に負担が大きくのしかかってしまいます。同棲をするからこそわかることもありますが、同棲をするうちにそれが当たり前になってしまい、結婚に対しても明るい未来を想像できないということにもなりかねません。

 

まとめ

結婚前に同棲することで、結婚後の生活をシュミュレーションしつつ、パートナーをより深く知ることができます。デメリットもありますが、事前によく話をして片方に負担がかかりすぎないよう注意してみてくださいね。