子育てセミナーで育児のヒントを得よう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てセミナーで育児のヒントを得よう!

子育てをする中で、なんだか行き詰まりを感じてしまっているとか、色んな視野から自分の子育てを見つめ直してみたいと思ったら、子育てセミナーを利用してみてはいかがでしょうか。あなたにぴったりの子育てのヒントに出会えるかもしれませんよ!

 

子育てセミナーを利用するメリットは何?

(1)子育てのヒントになる
子育てをしていると、日々「これでいいのかな」「間違っていないかな」と不安な気持ちになる瞬間は沢山あります。また、「最近怒りすぎているな」とか「うちの子のこんなところは、他の子と比べて成長が遅いのかな」といった不安、心当たりがありませんか?子育てセミナーに参加することで、そんな不安な気持ちを和らげることが出来ますよ。

 

一生懸命になりすぎて、視野が狭くなってしまっている子育てが、「そうか、こんな方法もあるんだな」とか「なるほど」「そういえば、こんな子育てがしたかったんだ」といった子育てのヒントにつながります。

 

(2)同じ子育てママとの出会いがある
自分の興味のある子育てセミナーに参加するということは、同じ悩みを抱えていたり、同じ分野に興味のあるお母さんが集まるということです。隣の席に座った方と、仲良くなれるきっかけであったり、同じ子育ての悩みを抱えるお母さんと知り合い仲良くなるきっかけづくりの場となります。

 

 

子育てセミナーは誰が開くの?

(1)自治体
自治体が主催する子育てセミナーは、地域の保健師や医師、消防士、栄養士、保育士といった人たちが講師となって、プロの目線で子育てのアドバイスを話してくれます。

 

(2)NPO法人などの子育て団体
子育て団体によってセミナーの内容は様々です。子どもたちの山や自然への触れ合いを支援している団体では、子どもたちが安全に山遊びできるような内容のセミナーを開催していたり、自治体が主催する子育てセミナーとはちょっと違った視点のセミナーが多くありますよ。

 

(3)企業
企業も子育てセミナーを開催したりします。父親のための子育てセミナーだったり、企業の特性を生かした子育てセミナーなど、面白いセミナーが多いです。

 

 

(4)個人の民間の講師
子育てしている方に、ぜひこれを伝えたいという熱い気持ちを持った民間の講師の方はたくさんいらっしゃいます。子どもと一緒に楽しんだりすることができる場合も多いので、チェックしてみてくださいね。

 

子育てセミナーを利用する前にこれを確認!

(1)料金
子育てセミナーによっては、料金がかかるものもあります。特に自治体が主催の子育てセミナーの場合は無料の場合が多いですが、NPO法人であったり民間の講師が主催の場合は有料となる場合があるので、事前に確認しておきましょう。

 

(2)託児サービスの有無
子育てセミナーに参加するのは、子育て世代の親御さんがほとんどです。特に就学前・就園前のお子さんを持つ親御さんを対象とした子育てセミナーの場合は、どうしても子どもを一緒に連れて行かなければならないという人がとても多いです。子ども連れでは、なかなか話を集中して聞くことが出来ませんよね。

 

 

そんな親御さんのために、託児サービスを行っている場合が多いので、事前に確認をしてみましょう。その場合託児できる子どもの人数が限られていたり、先着順だったりする場合があるので要注意ですよ。

 

(3)定員
子育てセミナーによっては、定員が決められている場合があるので、特に人気の講師の子育てセミナーに参加したい場合は事前にチェックしておきましょう。少人数を対象に行う場合が多いので、確認が必要です。

 

(4)事前の申し込みの有無
子育てセミナーは事前に申し込みが必要となる場合があるので、確認して事前に申し込みを行うようにしましょうね。

 

(5)主催団体
主催団体って、実は結構大事です。私は今の住まいに引越ししたばかりで知り合いもいない状況の時、たまたま道で会った子連れのお母さんから声をかけられ、「良かったらこんな子育てセミナーをしてるから、来てみてくださいね」と言われ、参加したことがあります。

 

宗教団体の行っている子育てセミナーだったようで、勧誘などはなかったのですが、セミナー終了後にしつこく「次はいつあるから」といった電話が何度もかかってきて、ちょっと怖くなり着信拒否をしました。すると、数年後に近所の公園で同じ宗教団体の中年の方が「この日に子育てセミナーがあるから」「有難いお話が聞けるから」「電話番号を教えて」「お子さんのお名前は?あなたのお名前は?」ととてもしつこく勧誘してくるので、「必要ありません」ときっぱりお断りしました。

 

 

きっとすべての宗教団体がそうではないと思いますし、子育てセミナー自体はためになることもたくさんあったので、自分に合っているなと思えばいいと思うのですが、少しでも自分が引っかかるような団体が主催となっている場合は注意が必要ですね。

 

(6)回数を重ねる必要の有無
1回きりのセミナーだけでなく、何度か参加しなければならない場合もあるので、事前に確認をしましょう。

 

どうやって調べたらいいの?

(1)広報誌や情報誌・フリーペーパー
広報誌には自治体で行われる子育てセミナーの情報が載っていたりします。また子育て情報誌やフリーペーパーにも、セミナーの開催についてのお知らせがあったりしますよ。

 

(2)インターネット
インターネットで“住んでいる地域”“子育てセミナー”を入力して検索すると、沢山ヒットします。インターネットにしか開催の情報が載っていないものもあるので、手っ取り早く色んな情報を得ることができますよ。

 

 

(3)子育て支援センターや公民館
お子さんを連れて、子育て支援センターや公民館を訪れたら、ぜひ掲示板をチェックしてみてくださいね!結構たくさん子育てイベント情報がのっていますよ。

 

まとめ

“セミナー”と聞くと、なんだか小難しい勉強の場かなと思ってしまいますが、そんなことはありません。子育ての特定のテーマに関心のある人たちが集まって、話を聞くというのがセミナーなので、「あ、これ興味があるから行ってみよ」といった感覚で十分です。

 

コロッと子育てに対しての考え方が変わるかもしれませんし、肩の力を抜いて子育てをするきっかけになるかもしれません。ぜひお住いの地域で、子育てセミナーをしていないかチェックしてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加