ネットの子育てメディアサイトは適度に参考にしよう

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ネットの子育てメディアサイトは適度に参考にしよう

 

子育て情報を得られるメディアはいくつかありますが、その中でも飛躍的に近年利用が伸びているのが“子育てメディアサイト”です。
スマホの普及によってネット環境は整っていますし、知りたい情報を手軽に得ることができるという点から、活用する人は非常に多いのです。

 

でもこのネットのメディアサイトは、利用する際にいくつか注意をしなければ、自分を追い込んでしまうことになってしまいますよ~!上手に利用するためのポイントをお教えしますので、ぜひ押さえてみてくださいね!

 

子育て情報を得られるメディア

(1)ネット
ネットの子育てメディアサイトはものすごくたくさんあります。
ジャンルも豊富なので、自分の検索したい細かいカテゴリを入力して検索するだけで、自分にぴったりの子育てメディアサイトを見つけることが出来ちゃうんです。

 

(2)新聞
新聞には子育てに関しての時事ニュースだけでなく、政府の子育て政策や地域の子育てについての最新の情報を得ることが出来ます

 

(3)テレビ
子育て情報番組はNHKのEテレで主に見ることができますが、最新の子育て情報から、子育てママのお悩み相談、子育てを気持ちを楽に乗り越える方法、思春期の子どもの気持ちなど面白いしためになります。

 

(4)子育て雑誌
子育て情報誌も沢山の子育て情報が詰まっています。特に子育てママの体験談が多く載っていたり、毎回組まれている特集が興味深かったり、購入して読んでいるママさんは多いですね。

 

ネットのメディアサイトに頼りっきりになるとどうなる?

 

 

(1)依存的になる
ネットのメディアサイトは本当に沢山の種類があります。だからなんでも鵜呑みにして色々子育てに取り入れようとしてしまうと、結局疲れてしまいます。“メディアで得た情報は全て子育てに良いこと”と思い込んでしまうと、子育ての相談は全てネットで済ませようとする癖がついてしまい、余計に惑わされてしまう結果になってしまいますよ。

 

それよりも、子育てママさんと色んな情報を共有してアドバイスをもらったり話をした方が、ストレスも発散されますし手軽に他の人の子育ての仕方を取り入れることができます。

 

(2)子育ての方針が定まらない
子育てのメディアに惑わされて、コロコロ子育ての仕方を変えていたら、子どもも「昨日まではダメだったことが今日は良くて、昨日まで良かったことが今日はダメってなぜ?」と困惑してしまいます。基本となる子育てに関しての理想や、こうありたい、こう育てたいという夫婦の方針があった上で、自分の納得できる情報を子育てに取り入れられるといいですね。

 

適度に子育てメディアサイトを参考にしよう!

子育てメディアは沢山あるので、色んなサイトをみはじめると面白いんですよね~。このサイトではこんなことを言っているけれど、こっちのサイトはこんなことを言っている。それを全て子育てに生かそうとするとしんどいんです!!しかし、自分の頭の中に、「こんな選択肢もあるんだな~」といった、ひとつの知識として頭の隅に置いてくといいのではないでしょうか。

 

私もよく子育てメディアサイトで、子どもを休ませる基準とかちょっと子育ての事で不安になって・・・などで検索したりしますが、言っていることはやはり色んなサイトによってバラバラです。でも、私自身が主人と事前に相談して、これくらいを基準にしようという話をしているので、そこまで惑わされることはありません。

 

どちらかというと、休ませるかどうか既に決めておき、「私の基準はずれていないんだなとか、間違っていなんだな」とホっとしたくて読んでいる感じですね~。一時は、○○流子育てみたいな、色んな子育てメディアサイトの情報をノートに書きこんで実践しようと思ったことも実はあります!

 

でも、その通りにできない自分や子どもにイライラしちゃうし、実践しなければという変な強迫観念に駆られてしんどくなっちゃうんです。だから今は取り入れられそうなことだけ、自分もやってみようと思っていますし、知恵として吸収する程度になりました。私のズボラな性格から結局そうなったのかもしれませんが、私にはこれくらいでいいみたいです。だから、メディアサイトは適度に読むのが一番ですよ!

 

まとめ

ネットが普及している現代において、子育ての情報はネットのメディアサイトから得るという人はとても多いと思います。たくさんあふれている情報だからこそ、色んなことを子育てに生かしたいと思う気持ちはもちろん分かりますが、あんまり熱心にメディアサイトに向き合っていると、もともとあったはずの自分自身の子育ての方針を見失ってしまいます・・・。

 

子育てに楽しく向き合うためにも、子育てメディアサイトは適度に取り入れるようにして、読み物の一つとして楽しんで読んでみることをおすすめしますよ~!


このエントリーをはてなブックマークに追加