子育てするなら田舎?都会?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てするなら田舎?都会?

この記事では、子育てするなら田舎と都会どちらがいいのかについて考えてみたいと思います。子どもを育てる環境について悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子育てするなら田舎?
メリット
自然に触れる機会が多い

子育てを田舎でする大きなメリットとして、自然に触れる機会が多いことが挙げられます。私自身田舎で育ちましたが、山や川で遊んだり、虫を捕まえたり、野山を走り回って大きくなりました。今思えば伸び伸び出来て、本当にいい環境だったなと思いますね。

 

地域全体で子育てしている感覚

田舎で子育てする場合、地域の人との距離がかなり近いです。世帯数が少なければ、その分地域のつながりも強く、どこの子どもだというのは一目でわかります。地域全体で子育てをする感覚ですね。また野菜をおすそ分けしてもらえたり、気軽に話をしてくれるので、心強かったりします。

 

少人数で手厚い

田舎は子どもの数が少ないことが多く、少人数の学校も少なくありません。実際、私も小学校の同級生は13人でした。ちょっと極端に少ない人数かもしれませんが、その分先生がすごく一人一人を気にかけてくれた記憶がありますね。特に私は娘の小学校の運動会や音楽会のごちゃごちゃ感にびっくりしました。田舎では人数が少ないので、じっくり我が子の活躍を見ることが出来ますが、都会では場所を取るのも子どもの活躍を見るのも一苦労ですね。

 

待機児童が少ない

田舎の保育園は待機児童が少なく、働こうと思ったらすぐに利用しやすいです。

 

デメリット
距離が近すぎる

田舎で子育てするメリットとして、地域で子育てというのを挙げましたが、田舎の人は助け合いやつながり意識が強いので、距離感が近すぎるのがしんどいと感じる方もいるかもしれません。田舎はちょっとした噂もものすごい勢いで広まりますし、監視されている感じがして住みにくいと感じる人も結構多いみたいですね。

 

病院を選択できない・病院までが遠い

田舎は病院の数も少ないので、子育てをしていて小児科に子どもを連れて行きたくても、選択肢がない場合がよくあります。また、病院が遠くて受診が大変というのもあるかもしれませんね。私の実家も、小児科は車で30分くらいのところにあるので、実家に帰った際に子どもが小児科を受診するとなると憂鬱です。

 

車が必要な場合が多い

田舎は車が一人一台なければ移動できないという地域がとても多いです。私の実家も、近場のバス停まで徒歩で20分ですが、一日の本数も3本なので行き帰りが大変です。買い物に行くのにも、近くのスーパーまで距離があったりするので、車が一人一台ないと不便ですね。車の購入や維持費もかかるので、金銭的な負担が少し多くなります。

 

学校の選択肢が少ない

田舎は学校の選択肢も少ない場合が多いので、自分の通いたい学校が見つけられないかもしれませんね。従姉妹の子どもも、来年高校受験を控えていますが、自分のやりたいことが出来る高校がないと悩んでいます。もともと田舎に住んでいればそんなに気になりませんが、都会から引っ越してきた場合はちょっと子どもの進路でモヤッとすることがあるかもしれませんね。

 

子育てするなら都会?
メリット
子育てに便利なサービスが充実している

都会は子育てに便利なサービスが充実しているため、気軽に利用しやすいです。都会だとネットスーパーや食事のデリバリー、お掃除サービスなども対応している地域がほとんどなので、子育てに奮闘するママさんにはありがたいですね。

 

病院を選べる

都会は病院の数も多いので、選べます。子どものかかりつけ医を決める際にも、相性のいいところを納得いくまで探すことが出来るので、安心して子どもの緊急時も診てもらうことができます。

 

子どもの進路の幅が広がる

都会は学校が多いだけでなく、学べる内容も色んな種類があるので、子どもの進路の幅が広がります。塾や習い事も多いですね。

 

徒歩圏内に全てがそろっている

都会は徒歩圏内に生活に必要なお店がほとんどそろっている場合が多いので、すごく便利ですよね。車を持っていなくても、さっと子どもと買い物に行けたりするのは、子育てママにとってありがたいのではないでしょうか。

 

デメリット
伸び伸び出来る環境が少ない

都会の場合は、道路で遊ばないとか公園でボールを使ってはいけないといった制限も多くなるので、子どもが伸び伸び遊ぶことが出来る環境が少ない場合が多いです。

 

待機児童が多い

都会の場合は待機児童が多く、なかなか子どもを保育園に預けられないことが多いです。兄弟で別々の保育園に入園ということもよくあるようですね。それでも預けられるだけでもマシなんだと友人が言っていました。

 

何かとお金がかかる

田舎はお店もそんなにないのでお金を遣うことそんなにないですが、都会はお店が多いのでついつい買い物をしてしまいがちですね。どこのお店に行っても駐車場代を取られたりしますし、居住費も家賃が高かったり、家を建てるのにも高いです。

 

まとめ

インターネットが普及して、田舎でも通販サイトを利用していくらでも必要なものを手にすることが出来るため、そんなに田舎だから不便ということもないんですよね。確かに子育てに便利なサービスを都会に比べると受けられないということがあるかもしれませんが、田舎でも自治体によって独自の子育てサービスを提供していたりするので、案外何とかなるものです。

 

ただ、やっぱり田舎は場所によっては冬の寒さが厳しかったり、近所の目が想像以上に気になったりするので、移住は簡単なことではないと思います。田舎も都会もそれぞれ良さはあるので、子育てしやすいかどうかよく考えて家族に合った選択ができるといいですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加