子供におもちゃを買い与える頻度ってどれくらい?

子供におもちゃを買い与える頻度ってどれくらい?

この記事では、子供におもちゃを買い与える頻度について、お話します。子供におもちゃを買い与える頻度が我が家は多いのかな?他の家庭はどんな感じなのかな?と気になっている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子供におもちゃを買い与える頻度はどれくらい?

子供におもちゃを買い与える頻度は、各家庭によって違います。特に子供が小さいうちは、色々子供に買い与えてしまいますが、少しずつ子供が「あれが欲しい」「これが欲しい」という意思表示をしてくると、「子供の望むままにおもちゃを買い与えてしまって大丈夫かな?」とか「我慢が出来ないわがままな子になってしまうんじゃないだろうか」と不安になってきますよね。

 

では、子供におもちゃを買い与える頻度はどれくらいがいいのでしょうか。

 

子供にねだられた時

ついつい子供におもちゃをねだられると買い与えてしまうという人は、意外に多いのではないでしょうか。今現在子供の興味のあるものを買い与えることで、子供の可能性を伸ばしたいという親御さんの気持ちがあるようですね。

 

イベントの時

クリスマスや誕生日など、イベントの時に子供におもちゃを買い与えるという人もとても多いです。我が家も基本的に、ちょっと豪華なおもちゃに関しては、クリスマスや誕生日をメインに子供におもちゃを買い与えるようにしています。子供たちもクリスマスや誕生日が近くなると、自分の欲しいものを吟味していますよ。

 

ご褒美

例えば子供が運動会で頑張ったとか、お手伝いを自分からたくさんしてくれたとか、テストで100点を取ったとかいう時に、子供におもちゃを与えるという人もいます。我が家も、子供たちが頑張った時にはご褒美として、ちょっとしたおもちゃを買い与えたりしていますね。

 

子供の成長は早い

子供の成長はとても早いです。ですから、子どもが欲しがるからおもちゃを買い与えるという形では、せっかく購入したのにすぐに飽きて遊ばなくなったということにもなりかねません。そうなるともったいないですよね。

 

もちろん子供に興味がある時におもちゃを買い与えるというのも間違ってはいいませんが、金銭的なことを考えるとちょっと買い与える頻度を考えたいところです。そこで、子供におもちゃ与える際に、別の方法もありますので良かったら参考にしてみてください。

 

サブスク

最近では、子供のおもちゃのサブスクがあります。まだ小さなお子さんの場合は、月齢に合ったおもちゃを選ぶことができますので、すごく便利です。月額を払って色んなおもちゃを体験させてあげられるので、買うよりも安いケースが多いですよ。

 

中古のおもちゃを利用

月齢が低い子供のおもちゃの場合、使用頻度の少ない綺麗なままでリサイクルショップやフリマアプリで売りに出されたりします。定価で購入すると高いですが、リサイクルだとお手軽に比較的綺麗なものが手に入りますよ。

 

まとめ

子供におもちゃを買い与える頻度は、各家庭によって違います。それぞれ家庭によって色んな考え方があるためです。ですから、そんなに気にする必要はありませんよ。自分たちの家族にとって、良い頻度がみつかるといいですね。