子育てはクイズを交えて楽しく知育!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てはクイズを交えて楽しく知育!

子育てをする中で、子どもの知育になるアイテムはないかなと、スマホやタブレットのアプリを探したり知育玩具を探している方、「クイズ」はどうでしょうか。クイズって実はとっても素晴らしい知育だったりするんですよ!

 

子育て中のクイズは身近な知育

(1)語彙力アップ
クイズを通じて会話の基本となる言葉の単語、“語彙”をたくさん知り、身につけることが出来ます。

 

(2)会話力アップ
クイズのやり取りでコミュニケーションをとったり、語彙力がアップすれば、自然と会話力もアップします。上手にお話が出来るようになり、子どもも自分の気持ちを伝えるすべを、癇癪ではなく言葉にして伝えることが出来るようになります。子育ての際にとっても有難い成長ですね。

 

 

(3)好奇心アップ
「これなんだ」と聞かれるうちに、自分からも「これは何?」とよく聞くようになってきます。好奇心を高め、身の回りの物に興味を持つ手助けをしてくれますよ。

 

クイズは親子の貴重なコミュニケーション

(1)会話
子育ての中でクイズを交えていくと、自然と会話が増えます。魅力的な知育玩具を買い与えたり、タブレットやスマホの知育アプリを使って見せたりするのももちろん悪くありませんが、親子の会話の中で色んな言葉やものを学ぶというのは、お子さんにとってもすごく刺激的です。また、大好きな親御さんとのやり取りなので、楽しさも倍増ですね。

 

(2)褒める
子どもは褒められると、自信を持つことが出来るようになります。逆に「あなたはダメな子ね」とか「そんなことも分からないの」と言った自分を否定するような言葉を掛けられると、自己評価の低い子どもになってしまいます。だから例えクイズの答えと違っていても、「頑張って考えたね」といった言葉をかけてあげられるといいですね。もちろんクイズに正解したら沢山褒めてあげましょう。もっともっとと、学習する意欲も更にアップしますよ。

 

 

クイズを難しく考えない

(1)なぞなぞの方がいいのでは?
一見子ども向けだなと思われる「なぞなぞ」ですが、頭を柔軟にして考えて答えを絞り出すのがなぞなぞです。幼児や小学生には楽しめても、語彙力の少ない小さなお子さんには難しかったりするんですよね。一方で「クイズ」は知識をもとにして正解を求めるものです。物の名前を覚えさせたい時には、クイズの方が簡単に子育てに取り入れやすいですね。

 

(2)特別なクイズは必要ない
例えば野菜を見せて「これなーんだ」、これで十分クイズなんです。問題を出す方も答える側も簡単です。だから冷蔵庫から野菜を出す時や、調理をする時、塗り絵をする時に色あてクイズをするなどいくらでもクイズって簡単に出来ちゃいます。

 

 

(3)長時間の必要はない
長時間にわたってクイズを出さなくてはと思う必要は全くありません。子育てする日常の中で、子どもと会話をする感覚で十分です。難しく構える必要はありませんよ。長時間しなければならないと思うと疲れてしまいます。

 

まとめ

今や子育ての便利アイテムや知育玩具、知育アプリは沢山ありますが、親子のコミュニケーションとしてクイズは何にも代えがたい知育です。親もお子さんとのやり取りを楽しみ、お子さん自身も褒められる喜び、やる気、コミュニケーションを取ることが出来る嬉しさをかみしめながら、どんどん知識を吸収したいという欲求につなげることが出来ますよ。楽しくお子さんで楽しい時間を過ごしてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加