ドコモで子育て応援プログラムの特典を受けちゃおう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ドコモで子育て応援プログラムの特典を受けちゃおう!

スマホなんてどこの会社もサービス内容は一緒だと思っている方、実はそんなことはありません。特にドコモでは子育てに特化した嬉しいサービスを実施しているので、子育て世帯は知っておかないと損ですよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

ドコモの子育て応援プログラムって何?

子育て応援プログラムは、子育て世帯のドコモユーザーへのお得な特典です。

 

(1)毎年誕生月に3000ポイントプラスされる
お子さんが12歳になるまで、毎年dポイントが3000ポイントほどプラスされます。dポイントは有効期限が6ヶ月ですが、あっという間に使い切れてしまうくらい、色んなお店で使えるので便利ですよ。ローソンやマクドナルドでも使えますし、ネットショッピングや色んなジャンルのお店でも対象となっているので、お子さんの誕生日プレゼントに利用するのもおすすめです。

 

 

(2)クラウド容量オプションがプラス50GB無料
子育て中は子どもの成長を沢山残そうと、写真や動画をはじめとする沢山のデータを保存したいところです。でも契約のプランによって保存出来るデータの量には制限があります。だから、子育て応援プログラムで毎月クラウド容量がプラス50GB無料なんて、有難いサービスですね。

 

オプションで50GBを毎月プラスしようと思うと、毎月400円かかることになります。お子さんが小学校を卒業する3月31日まで無料となっているため、長く利用することが出来てとってもお得ですよ!

 

(3)申し込みから最大13ヶ月間dフォト無料
dフォトはプリントサービス機能と、写真保存機能を合体させたサービスです。スマホで撮った写真で、本格的なフォトブックを毎月1冊か、L判プリントが毎月30枚自宅に届きます。また撮った写真をバックアップしてスマホの写真をパソコンやタブレットでみることができる便利なサービスです。本来なら月額280円かかるサービスなのですが、これが無料で利用できるなんてとっても得ですね。

 

 

対象は?

対象となるのは、ドコモユーザーで12歳以下(小学生以下)の子どもを持つ親権者や扶養者となっています。適用条件として、「ギガホ・ギガライト・ケータイプランのいずれかを契約していること」があげられます。もしくは「カケホーダイプラン・カケホーダイライトプラン・シンプルプラン・データプランのいずれかを契約かつ、ポケットパックかシェアオプションに加入していること」でもかまいません。

 

申し込みが必要なの?

(1)申し込みは必要?
ドコモの子育て応援プログラムは、申し込みをしなければ特典を受けることはできません。子どもがいるから当たり前にサービスが開始されると思っていたら大間違いなので、注意しましょうね。申し込みは店頭でも出来ますし、家電量販店を利用することも可能です。また、ウェブからも申し込みが出来るようになったため、子どもを連れて来店するのはちょっと難しいなという人にはお勧めです。

 

ただし店頭と比べてウェブの方が、申し込みをしてからサービス開始まで時間がかかります。店頭は時間がかかるということでお悩みの方は、ドコモの予約サービスをしておくと便利ですよ。

 

(2)申し込みに必要なもの
申し込みには親子の関係を証明しなければならないので、親は運転免許証・住民票や戸籍謄本・健康保険証を、子どもは母子手帳・住民票や戸籍謄本・健康保険証・乳児医療受給証を持参するようにしましょう。ここで注意したいのが、子どもの証明として乳児医療受給証を利用する場合、ウェブでの申し込みでは利用することが出来ないので注意しましょうね。

 

 

(3)申し込む本人が来店できない場合
申し込みをしたいけれど、本人が忙しかったり何か理由があって来店できない場合は、必要書類以外に、委任状を持参することで本人以外の人が申し込みを代理することができます。

 

 

押さえておきたいポイント

(1)0歳児がいるなら早めに申し込みを!
子育て応援プログラムは、1歳以上は子どもの誕生月に3000ポイントをもらうことが出来ます。でも、0歳児は申し込んだ翌月に3000ポイントをもらうことが出来るんです。1歳の誕生月にも再びもらえるので、とってもお得ですよ!

 

(2)複数の子どもを登録できる
基本的に子育て応援プログラムは、一つの回線につき子ども一人という決まりになっています。だから一人の子どもが父と母の両方に回線に登録することは出来ないということになります。でも、一つの回線に10人までの子どもを登録することが出来るので、兄弟がいる場合はみんな登録しておくと沢山のポイントをもらえちゃいますね。ぜひ、お子さんの人数分登録しちゃいましょう。

 

 

注意したいポイント

(1)無料の期限はしっかり把握しておこう
子育て応援プログラムでは、dフォトやクラウド容量オプションの利用に関して、それぞれ最大13ヶ月間、小学校を卒業する3月31日までといった期限が定められています。気が付いたら有料でサービスを受けていたということにならないためにも、無料期間のうちに解約するなど、先々どうするかあらかじめ決めてカレンダーに書き込むなどしておくといいですよ。

 

(2)機種やプランによっては利用出来ない場合もある
ドコモユーザーでも、使っている携帯や機種によっては対応していない場合があるので、事前にドコモで確認をしておきましょう。

 

まとめ

子育て応援プログラムは、申し込みさえすればお得な特典を受けることが出来るので、利用しないともったいないです。他の会社では、こういった子育てに特化した嬉しいサービスはなかなかないので、スマホを買い替えたり会社を替えようか検討している場合には、子育て応援プログラムをドコモを利用する判断材料にしてみてはいかがでしょうか。お得に利用できると嬉しいですよね!


このエントリーをはてなブックマークに追加