子育て中こそ、節約を上手にしよう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中こそ、節約を上手にしよう!

「子どもが小さいうちがお金の貯まり時!」というのを、色んな先輩ママさんからよく言われましたが、子育ては何かとお金がかかります。だから、日ごろから“節約”の意識を持つというのはとっても大事なことなんです。それでは、どう節約をしていけばいいのか、一緒に考えていきましょう。

 

子育てにはお金がかかる

子育てはお金がかかります。赤ちゃんの時にはオムツやミルク代がかさみますし、赤ちゃんの服はすぐに小さくなってしまうので買い替えなければなりません。また、子どもが成長するにあたって、習い事や私立の幼稚園・小学校・中学校・高校へ通えばどんどんお金は出ていきます。制服代や体操服など、義務教育や高校の授業が無料となったからと言って、そのほかの出費は増えるばかりです。

 

更には大学へ通うようになると、入学金や授業料がドンと出ていく上に、一人暮らしをする場合は、一人暮らしの仕送りも必要となってしまいますよ。子ども一人を育てるのに、1000万円~3000万円かかるというので、金額だけ見るとゾッとします。子どもが小さいうちから、節約する癖をつけるようにしたいですね!

 

 

子育てでお勧めの節約

(1)手作りおやつ
子どもが大きくなるにつれて、おやつを食べる量が増えてきますが、市販のおやつって内容量が少ない割に、値段が高く感じませんか?おやつを手作りすると、安心して子どもの口に入れさせることが出来ますし、親子で楽しくクッキングを手軽に楽しめるのでおすすめです!

 

(2)おさがり
我が家では、長女が生まれる際に従姉妹の子どものおさがりを沢山もらいました。ベビー服を始めとする洋服はもちろんですが、スイングやベビーベッド、おんぶ紐やおもちゃ、B型ベビーカー等色んなものをおさがりで貰えたのですごく助かりましたよ!その他にも、ママ友さんから子どもが大きくなったからということで、一人しか着ていない綺麗な服を定期的に貰うようになりましたが、これもすごくありがたかったです。

 

1人目・2人目までは綺麗に服を着まわせても、3人目になるとシミや色あせが目立ったヨレヨレの服しかなかったので、今更買う気にはならないし困っていたためです。少しの期間だけのことですし、いちいち買わずに譲ってもらえるところを探すと、エコですし大きな節約となります。

 

(3)写真は割引クーポンでお得に!
子どもの記念日に写真を撮る親御さんはとても多いかと思いますが、少しでも節約して写真を撮りたいという場合には、割引クーポンを利用されるのがおすすめです。割引クーポンが、フリマアプリやオークションに出品されているので、利用すると安い値段で写真を撮ることが出来ますよ!

 

 

(4)オークションやフリマ
子育てアイテムを購入する際に注目したいのが、オークションやフリーマーケットです。スマホのアプリが充実しているので、わざわざフリーマーケット会場のイベントを探して足を運ばなくても、いつでもどこでもフリーマーケットを楽しむことが出来ますよ!メルカリやPayPayフリマ、ヤフオクやラクマなど色んなアプリがあります。

 

掘り出し物がたくさんありますし、かなりの節約になります。買うだけでなく、売ることもできるのが便利ですが、販売手数料がかかったりするので、注意が必要です。でも、不用品を捨てたりリサイクルショップへ持って行くよりも高く売れるので、上手に利用すれば節約の強い味方になってくれることは間違いありませんよ!

 

(5)ドリルや塗り絵をコピー
我が家では子どものドリルや塗り絵は1冊購入すると、それをコピーして使います。というのも、3人の子どもがいれば誰かの真似をして同じページの塗り絵をしたいと大体喧嘩になります。だから。あらかじめコピーしておくと丸く収まるんです。裏紙は絵を描かせるので、無駄はありませんよ!綺麗なままの塗り絵の本は、使わなくなったらフリマアプリで出品します。またサイトからダウンロードして塗り絵が出来たりするので、それを利用するのも節約につながりますね。

 

(6)割引クーポンで外食
LINEクーポンやグノシーなど、スマホから割引クーポンを手軽に手にすることが出来ます。外食を考えている時、利用すると結構節約になりますよ!増税によって、外食は10%の消費税がかかるので、割引クーポンを利用して食べるとお得感があります。

 

 

(7)絵本は図書館
子育てにおいて、絵本は子どもにたくさんの成長を与えてくれる刺激剤なので、沢山読ませてあげたいところですが、購入すると高いんですよね。場所も取ります。そんな時に利用したいのが、図書館です。図書館で絵本を借りれば、無料で読みたい本を借りることが出来ますし、本を大事にすること、期日を守って返却することを子どもに教えることもできます。どうしてもこの本は手元に置いておきたいという本が見つかれば、オークションやフリマで購入すると、安く買えて節約になりますよ!

 

(8)お弁当
子どもと出かける時に、お弁当を作って持っていくとすごく喜びます。外で食べるご飯はワクワクしますし、テンションも上がるみたいですね!もちろん外食も特別で子どもも喜びますが、お母さんやお父さんの手作り弁当には敵わないのではないでしょうか。また、外出の際にいちいち外食をしていたら出費がかかり過ぎます。お弁当とお茶を持参して外出すると、すごく節約になるのでお試しくださいね。おにぎりを握っていくだけでも十分です!

 

 

(9)お出かけはお金のかからないところを!
毎回お出かけの際に、お金のかかる所ばかり言っていたら、どんどんお金はお財布から出て行ってしまいます。子どもは無料で入れる施設でも、大人はお金が必要だったりもするので、公園や無料で利用できる科学館など事前に探して足を運ぶと、お金のことを気にせず楽しむことが出来ますよ!

 

(10)お役御免の汚れた古着は最後まで使い切ろう
我が家では、汚れてしまってもう他に回せない子どもの下着や服に関しては、小さく切ってお掃除に使ったり、揚げ物をした後の鍋掃除に使っています。使い捨てできてすごく便利なんですよね。節約になっておすすめですよ!

 

(11)片付け
家の中に物が散乱していると、何があって何がないのか分からず、同じものを購入してしまったり無駄も多くなりがちです。部屋の中のおもちゃは子どもが暴れて物が散乱するのは仕方ないにせよ、キッチンや引き出しの中など、大人が主に使うものに関しては片付けてスッキリしておくと節約しやすいですよ。

 

“楽しみながら”が節約の基本!

子育て中は節約が重要ですが、楽しみながら節約をしなければ、家族が窮屈に感じて暮し辛さを感じてしまいます。だから、子どもと一緒に楽しみながらお金を節約できると良いですね!お金が貯まったら、「家族旅行へ行く」とか、家族の目標を立ててそれに向かって節約をすると、余計にみんなが楽しみながら節約をすることが出来るのでおすすめですよ!

 

まとめ

子育てにはお金がかかるので、節約は日頃から心掛けたいところです。でも、無理に家族みんなに節約を押し付けると楽しくないので、家族の目標を掲げて、みんなの節約意識を高めていきましょうね!また本当に必要なものにお金を使うというメリハリは、すごく大事なことです。節約の先に何があるのかをよく考えながら、必要なものとそうでないものを見極めて生活していきましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加