子育て中の貯金術を教えて!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中の貯金術を教えて!

子育て中はお金を貯めようと思いながら、ついいつの間にかお金を遣ってしまってなかなか貯まらないという方は多いのではないでしょうか。まさに私もそのタイプなので、お気持ちよく分ります。

 

では、子育て中はどんな貯金術が効果的なのでしょうか?この記事では、子育て中におすすめの貯金術についてお話します。今日からでも出来るので、ぜひやってみてくださいね!それでは1つずつみていきましょう。

 

子育て中のおすすめ貯金術

(1)先取貯金
子育てに限らず、確実に貯金できる方法として注目を集めているのが、先取貯金です。お給料が入ったら、まずいくらか決めて貯金に回すことで、貯金ができますよ。

 

(2)学資保険で子どもの将来にむけた貯金
学資保険を契約しておけば、子どもの進学でお金がかかる時に、無理なくお金を用意することが出来るよう、コツコツ積み立てることが出来ます。銀行や保険会社によって、金利は違うので、銀行や保険会社を良く比較して家庭に合った学資保険を見つけられると良いですね。ただ、注意したいのがある程度の年月続けなければ、元本割れしてしまいます。もともと積み立てていた金額未満のお金しか受け取れず損をしてしまいますよ。無理なく月々蓄えられる金額に設定することが重要です。

 

(3)不用品を上手に売って貯金
子育て中はすぐに子どもが大きくなるので、おもちゃも洋服も綺麗なままでサイズアウトしてしまう場合が多くないですか?そんな時にはフリマアプリがおすすめです。

 

綺麗なもので丁寧な対応を心掛ければ、結構いい値段で売れたりします。ブランドやメーカー品のベビー服は、人気が高いですし、キャラクターもののおもちゃもよく売れます。配送の手配が多少面倒に感じるかもしれませんが、そのまま捨ててしまうよりもお金になりますし、そのお金をポイントに交換して外食やちょっとした買い物で使う専用にすれば、その分のお金が浮いて、使ったつもり貯金につながりますね!

 

(4)500円玉貯金
500円玉貯金は結構効率よく貯めることが出来ます。
我が家もディズニーランド用に500円玉貯金をして、10万円が貯まったのでディズニーランドへ行ってきました。実際は10万円では足らなかったですが、それでもちゃんと貯めてあったので大きく貯金を切り崩す必要がなくてよかったです。簡単に開けることが出来ないタイプの専用の貯金箱を用意して、頑張って貯めてみてくださいね。

 

メリハリをつけたお金の遣い方を!

子どもが小さいうちが貯金をしやすい時期と言うのはよく言われますが、貯金に一生懸命になり過ぎて、家族や自分自身に苦行のような我慢を強いるのは良くありません。また、あまりに頑張りすぎると、ちょっと買い物をした時に普段の我慢が一気に解放されて衝動買いをしてしまうことも十分考えられます。楽しく貯金をすること、無理をし過ぎないことを心掛けましょうね。メリハリをつけてお金を節約するところは節約して、遣うところは遣うことを意識すると、貯金も苦ではなくなりますよ。

 

子育て中の貯金は目的を持って!

子育て中の貯金はぜひ目的を持ちましょう。例えば、国内外への旅行やテーマパークへ行くことを目的に貯金をしてみてはいかがでしょうか。我が家も、USJや東京ディズニーランドを目標に500円玉貯金をしています。もちろんそれとは別に、子どもの教育資金であったり家電の買い替え用などの貯金もしていますが、目的別にこまめに貯金できると、子育て中でも余裕を持って楽しみながらお金を貯めることができますよ。

 

まとめ

子育て中は子どもが小さいうちの方が、貯金をしやすいといいますが、意気込み過ぎるとなかなかうまくいきません。だから、こまめにちょっとした目的別の貯金をしておくのがおすすめです。もちろん貯金は大事ですが、「お金を貯めなければ」ということに意識を集中させ過ぎては家族が窮屈に感じてしまいます。ほどほどに楽しみながら貯金をしてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加