育児で出来る節約術を教えて!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

育児で出来る節約術を教えて!

この記事では、育児で出来るおすすめの節約術についてお話します。節約を考えている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子どもが小さいうちが貯金しやすい!

子どもが生まれて周りの先輩ママさんからのアドバイスとしてよく言われるのが、「子どもが小さいうちが貯金しやすい」ということです。子どもは成長と共に、習い事や塾、洋服やおもちゃ、日用品などどんどんお金がかかってきますよね。だから、特に小学生に入学するまでが一番お金がたまりやすいということを、私も先輩ママさんから何度も言われて記憶がありますよ。

 

ただし、今は赤ちゃんからの知育教室もあるくらい、幼児期の習い事も当たり前の時代になってきました。子どもが小さいうちが貯金しやすいとも、一概に言えなくなってきたのも事実です。それでも、やっぱり育児期間の中で節約しやすい時期も子どもが乳幼時期だと思うので、上手に節約しながらお金を貯めたいですね!

 

食事の節約術は?
まとめて作り置き

育児の中でも乳幼児期の離乳食や子どものご飯は、沢山作って小分けにしておき、冷凍ストックしておくといざ使いたい時にサッと使えて便利です。今は離乳食のレトルト食品もとても多く販売されているので、時々使う分には便利で良いですが、やっぱり手作りストックしておいて使うよりはコストがかかります。一食分だけに換算すると、一食作るだけならレトルトを使った方がトータル的にコストを抑えられますが、やっぱり沢山作ってストックする方が節約になりますよ!レトルトはお出かけや緊急時にとっておいて、余裕があれば作り置きストックをするのがおすすめです。

 

手作りおやつ

市販のお菓子は手軽に与えられるので便利ですが、量が少なくあっという間になくなるので、次から次へと購入しなければならず、コストが結構かかるんですよね。子どもが大きくなると余計にそうです。育児のなかでおやつ代は結構支出を占めますよね。そんな時は、手間ですが手作りおやつがおすすめです。ホットケーキミックスや薄力粉があれば、カップケーキやドーナツ、パンケーキ、クッキーなどお腹がいっぱいになるおやつを作ることができます。

 

またサツマイモやかぼちゃ、ジャガイモを使って自然でおいしいおやつもできます。そしておやつなら子どもと一緒に作ることが出来るので、食育にもなりますし子どもと何をして過ごしていいか分からないという方にもおすすめですよ!節約にもなって、子どもと美味しく楽しい時間が過ごせるならとってもコスパがいいですね!

 

衣類の節約術は?
お古と新品を上手に使い分ける

私は一人目の子どもが赤ちゃんの時、従姉妹が沢山子ども服をお下がりでくれたので、とても助かりました。乳幼児の服って、あっという間に子どもが大きくなるので、新品を購入してもすぐにサイズアウトしてしまいます。だから結構もったいないんですよね。子どもが小さいうちは、お出かけ用の服を2着くらい購入して、あとは家や公園で遊ばせる普段着は、お下がりの服を着せるようにしていましたよ。

 

更に、我が家は3人とも女の子だったので、三女の時には上の子がきていたお下がりもヨレヨレになってしまっていました。リサイクルショップやフリマアプリで綺麗な古着を購入して普段着にして、お出かけ用を必要であれば買ったりしていますが、普通に新しいものを購入するよりもお安く抑えられています。

 

サイズアウトした服は売る

子どものサイズアウトした服で、綺麗なものはもったいないので、フリマアプリで売っています。もったいないし誰か着てくれたらいいなという感覚なので、値段は高く設定していませんが、人気のメーカー品はいい値段で売れるのでおすすめです。

 

着古した服は掃除に使う

子どものサイズアウトした服で汚れやシミの多い着古した服に関しては、小さく服をカットして家中の色んな所を掃除するのに使っています。揚げ物をした後の油を吸ったりするのにも役立つので、とっても便利ですよ!わざわざ掃除用の雑巾やシートを買ったりしなくていいので、節約になりますね。

 

育児用品の節約術は?
レンタルの活用

育児用品の中で、乳児期の育児用品は購入すると高いものがとても多いです。でも、レンタルを利用すれば必要な期間だけ利用することが出来るので、購入するよりもコストを抑えることができます。利用した後は返却すればいいので、使用後の場所も必要ないですしおすすめです。我が家は3人目の出産の際、1人目の時に譲ってもらって使っていたベビーベッドが上2人に破壊されてしまったため、ベビーベッドをレンタルすることにしました。買うよりもコストが抑えられて良かったです。

 

リサイクルショップの利用

リサイクルショップには短期間しか使わなかったという綺麗な育児用品が、売りに出されています。だから、利用してみてはいかがでしょうか?

 

フリマアプリの利用

フリマアプリでも育児用品を購入することが出来ます。私も小学生の子どものヘルメットや、ジェイボーを最近購入したところです。結構綺麗な状態で、定価で購入するよりもかなりお安く購入出来て助かります。また自分お家で利用しなくなった育児用品も売ることが出来るので、お金にもなり節約になりますね。

 

譲ってもらう

新聞や地域広報誌によく「譲ります」と題して育児用品を譲ってくれる情報が書き込まれているので、それを利用することも節約につながります。また、友人や親戚から育児用品を譲ってもらうこともできる人はいるのではないでしょうか。私も主人や私の従姉妹からたくさんの育児用品を譲ってもらったので、ベビーベッドやスイング、ジュニアシート、ベビーバスなど結構お金のかかる育児用品は買わなくて済みました。

 

また最近は友人が綺麗な自転車があるから使わないかと言ってくれたので、次女にいただきましたがとてもありがたかったですね。もちろん、それに対してお礼にお菓子を渡したりしています。自分から「譲って」というのは、ガツガツしていてちょっと引かれたり相手を不快な気持ちにさせてしまう場合もあるので注意が必要ですが、相手から譲るよと言われたら譲ってもらってはいかがでしょうか?

 

まとめ

育児は結構お金がかかりますが、節約しようと思えば節約できるので、上手に色々活用してみてはいかがでしょうか?子どもが小さいうちに、お金を貯める習慣をつけておけば、子どもが大きくなってから慌てて節約ということにもならないので、ぜひ節約術を身につけてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加