赤ちゃん時期の子育てを楽にしてくれるアイテムはこれ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

赤ちゃん時期の子育てを楽にしてくれるアイテムはこれ!

赤ちゃん時期の子育ては、可愛い反面思うようにいかないことも多く、目が離せないためすごく精神的に疲れてしまいます。それに気が付かず頑張りすぎてしまうと、心が疲れてしまうので、出来るだけストレスを溜めないためにも、子育てを楽にしてくれるアイテムに注目しましょう!

 

赤ちゃん時期の子育ては大変

子育ては張り切り過ぎるとすごく疲れてしまいます。特に一人目の子育ては、肩に力が入ります。また出来るだけ子どもにとっていいことをしてあげたいと思えば思うほど視野が狭くなってしまい、どんどん追い詰められてしまいます。子育ては先が長いですし、コミュニケーションの取れない赤ちゃんを相手にするのは、可愛い反面ものすごくストレスに感じてしまいますよね。それならば、出来るだけ子育てを楽にしてくれるアイテムを使いながら、頑張り過ぎない子育てを目指しましょう。

 

子育てを楽にしてくれる便利アイテム

(1)スイング
赤ちゃんが寝たと思って、床に置こうとすると泣くという経験をされたことのある方は多いのではないでしょうか。よく背中にスイッチが付いているなんていう表現をされますが、まさに我が子もそうでした。おかげで、一人目の子育て中は腱鞘炎に悩まされました。でも、スイングをもらってからは、スイングに赤ちゃんを寝かせてユラユラ揺らすとそのまま寝てくれたのですごく感動しましたよ。スイングによっては自動で動かしてくれるものもあります。また高さを調節出来て机が取り外しできるタイプのものは、離乳食まで使えてすごく楽ちんでしたよ。

 

(2)バンボチェア
バンボチェアはお座りを始める時期の赤ちゃんにすごく重宝します。始めは寝っ転がってた赤ちゃんも、お座りを覚えて自分の視界が広がる楽しさを一旦知ると、座らせろと癇癪を起しだします。仕方なしに座らせても、傍にいなければ後ろにコテーンと倒れて頭を打ってしまうため、目を離すことが出来ません。そんな時、バンボチェアに座らせると、安定して座位をキープすることが出来るので、赤ちゃんもご機嫌ですし、お母さんも安心して少し離れることが出来ますよ。

 

(3)レトルト離乳食
レトルトの離乳食は、外食の時にすごく役立ちます。特に私は月齢に合わせて、具材をどのくらいの大きさにすればいいのかという目安に使いました。また、子育ては張り切り過ぎると疲れてしまうので、離乳食の冷凍作り置きがない時や、今日は作りたくないなという時に、レトルト離乳食を利用しましたがすごく助かりました

 

(4)歩行器
歩行器の必要性に関しては賛否両論あると思いますが、歩き始めようとする時期の子どもは結構厄介です。豪快に転ぶので目は離せないし、歩かせないと腹を立てるし、つきっきりになるのは大変だし。そんな時に便利なのが歩行器です。すっぽりはまるタイプの歩行器は、歩行器に入れておけば喜んで自分で進みますし、その間に家事をすることが出来ます。

 

周りに囲いがあるので、触って欲しくない物の所まで手が届きにくいというのもポイントが高いですね。ただし、この歩行器は場所を取ることから購入に慎重になる人がとても多いです。また赤ちゃんによっては嫌がる子もいるので、事前にお店で赤ちゃんを歩行器に入れて反応を見たり、折りたたみ出来るものを選択してみてはいかがでしょうか。

 

(5)哺乳瓶消毒グッズ
使用後の哺乳瓶をいちいち洗って煮沸消毒するのはすごく手間がかかって大変です。我が家は、母乳がメインで哺乳瓶を数回しか使いませんでしたが、それでもその数回の煮沸消毒は面倒でしたね。哺乳瓶を使うことが分かっているのであれば、哺乳瓶消毒グッズがあるとすごく便利です。専用の袋に入れて電子レンジで加熱するだけのものもあれば、消毒液に漬けておくだけというものもあるので、自分に合ったものを購入しておくと子育てが楽になりますよ。

 

まとめ

子育てママの意見を取り入れた便利グッズはたくさんあります。もちろん人によっては自分には必要ないというものもあるかもしれませんが、こんな便利なものがあったんだという発見につながるものはたくさんあります。子育て便利グッズがあると、気持ちも楽になってお子さんとの関わりも余裕が出てくるので、自分を追い詰めずに便利なアイテムを使っていきましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加