子育て中におすすめしたいチャンネルはNHK!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中におすすめしたいチャンネルはNHK!

この記事では、子育て中におすすめしたいテレビチャンネル、「NHK」の番組の魅力についてお話します。見ているよという人はもちろんですが、見てないという方は家族で楽しめる番組が沢山あるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
それでは1つずつみていきましょう。

 

子育て世帯にはNHKのEテレがイチオシ

子育て世代に多く聞かれるのが、NHKのEテレに助けられているという声です。私も子どもが生れて、NHKのEテレを見せるようになって初めて、「受信料を払っていて良かったなぁ」と思いました。それくらい、若い時ってあまりNHKに馴染みがないんですよね。

 

でも実は、NHKの中でもEテレは昔から教育テレビとして親しまれてきました。何十年も前の、私が小さな頃から子どもが見て楽しいと思える番組を提供してくれていますが、赤ちゃんから上は高校生の受験まで、とても幅広いです。

 

(1)乳幼児向け番組が充実
特に朝や夕方の忙しい時間帯に、ピンポイントで乳幼児向けの番組をしてくれるので、すごくありがたかったです。「いないいないばぁ」「おかあさんといっしょ」「みいつけた」この3番組を見て育つお子さんはとても多いのではないでしょうか。キャラクターが可愛いですし、歌や手遊びなど乳幼児の中でも、乳児・就園前・就園児といった風にそれぞれの年齢に合わせた番組は良く出来ているなと感じます。ちなみに我が家では三女が今「ノージーのひらめき工房」にはまっていて、毎回録画して熱心にみては工作に励んでいます。

 

(2)小学生向け番組も充実
我が家の小学生の子どもたちは、6時40分頃からEテレをつけて、「にほんごであそぼ」「えいごであそぼ with Orton」「シャキーン」を見て、アニメの「はなかっぱ」が終わったら家を出て行きます。特に「えいごであそぼ with Orton」は小学生の中学年から英語が必須になり、少しでも英語に触れさせたいと思ってる親にはとても有難い番組です。更に、算数やプログラミング、理科・社会・国語・道徳についての番組も行っているため、見せたいなと思うものに関しては録画して見せています。夕方からの「天才てれびくんYOU」は、テレビのリモコンで参加できるため、娘たちがリモコンを取り合って楽しんでいます。

 

(3)中学生・高校生
子育て向けといっても、さすがに中高生になるとEテレに見たいものはないんじゃないの?と思ってしまいますが、そんなことはありません。中学生・高校生の授業が分かりやすく解説されている番組がありますよ!

 

(4)アニメが面白い
小学生の間で大ブームの「おしりたんてい」であったり、「スポンジボブ」「忍たま乱太郎」「おじゃる丸」などEテレでは子どもの興味を引くようなアニメが多く放送されています。特に我が家の娘たちは「トムとジェリー」が大好きなのですが、時々トムとジェリーの映画を放送している時があるのですごく喜んでいます。

 

(5)海外ドラマも面白い
私も昔、「フルハウス」と言う海外の人気ドラマをNHK教育(今のEテレ)で見ていましたが、今も色んな海外ドラマを視聴できますし、小学生の娘もすごく喜んでみています。海外の生活が面白いみたいです。興味の幅が広がりますね。

 

(6)障害を持った人への理解
NHKもそうですが、Eテレでは障害を持った人への理解を深める番組も行われています。娘の周りにも、耳が聞こえにくいお友達がいたり、支援学級のお友達がいたりするので、興味深げに見ては、こんな気持ちなんだと呟いたりしています。

 

家族で楽しめるNHK

(1)子どものドラマ視聴デビューに最適
朝の連続テレビ小説は、子どものテレビデビューにも最適です。我が家は実家に帰省すると両親が必ず見ているので、その時娘たちも一緒に見て、自宅に帰ってから録画して見ています。NHKが制作しているので、これはちょっと子どもに見せたくないなと思うような表現もなく、安心して見せることが出来ますよ。また、内容的に戦時中などひと昔前のことも取り上げたりしているので、昔はどんな暮らしだったという話をすることもできます。大河ドラマも歴史を知るという上でおすすめですよ。

 

 

(2)料理番組
NHKでは料理番組も充実しているので、「今日のご飯は何にしようかな」と思っているお母さんにぴったりです。我が家では「グレーテルのかまど」という番組が大好きで、親子で録画してみています。イケメン俳優さんが、お菓子をつくるのですが、お菓子の歴史も知れるし目の保養になるし、作るのが美味しそうだしでみていて楽しくなる番組なんです。

 

(3)バラエティ
NHKでも最近では芸人さんが多く出演するようになり、バラエティ番組もとっても面白いです。特に家族で見るのにぴったりと言えば、「チコちゃんに叱られる」ではないでしょうか。三女もチコちゃんの口癖「ボーっとしてんじゃねーよー!」をどこでも言っています。家族で知識を深められますし、笑いながら楽しい時間を過ごすことが出来ますよ!

 

(4)趣味が広がる
NHKで放送される番組のジャンルは非常に多いです。子育てに追われている中でも、手芸や料理、お菓子作りや歴史、英会話、歌番組、動物番組など色々楽しむことができますよ。私は一時相撲観戦にはまった時期がありました。また、働いていた時は福祉関係の仕事をしていたため、介護の現状のドキュメントなどはすごく興味深く見ていましたね。

 

(5)BSやラジオも充実
NHKは総合・Eテレの他にも、BSやラジオなども充実しています。BSは別でアンテナをつけなければなりませんが、映画や歌番組などが充実しているので、興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

NHKってなんとなくお堅いイメージがある方も多いかもしれませんが、実はすごく身近でバラエティに富んだ番組が沢山放送されているんです。子育てをきっかけにEテレからみ始めて、今ではNHKの色んなジャンルの番組を見ていますが、子どもと一緒に、または家族みんなで楽しむことが出来ちゃいます。

 

そしてNHKは国民が受信料を支払って作られている番組なので、見ないと損です。せっかくの機会ですし、子育てでEテレを見るという方は、ぜひNHKの番組をチェックして楽しんでみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加