子育て世帯で使いやすい暖房器具って何?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て世帯で使いやすい暖房器具って何?

この記事では、子育て世帯で使いやすい暖房器具について、考えてみたいと思います。暖房器具の購入を考えているけれど、どんなものが子育て世帯に向いているものが知りたいという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子育てで悩む暖房器具!

私も経験があるのですが、子どもが生まれて暖房器具って何を選択したらいいんだろうと迷いませんか?赤ちゃんはまだ体温調節が自分で上手にできないですし、敏感肌なので乾燥も心配です。出来るだけ赤ちゃんにとって安全で、優しい暖房器具を選びたいですよね!では、代表的な暖房器具の善し悪しポイントをみていきましょう。

 

代表的な暖房器具の善し悪しポイント
エアコン

エアコンは部屋を手軽に暖かくすることができるので、すごく便利なのは便利ですが、空気が乾燥しやすく肌荒れの原因になったり、風邪をひきやすくなってしまいます。だから、エアコンを使う場合は、直接エアコンの風が当たらないところに赤ちゃんを寝かせるなど工夫が必要ですね。また、エアコンと一緒に加湿器や加湿機能付きの空気清浄機があると安心です。

 

私は一人目の子育ての時、エアコンの風が気になるので使いたくないなと思っていましたが、義弟より出産祝いに加湿機能付きの空気清浄機をプレゼントしてもらったので、併用して利用することにしました。でも、結局エアコンも空気清浄機もこまめに手入れをしないと、汚い風が出てくることになるので、面倒ではありましたね。

 

石油ファンヒーター

石油ファンヒーターは、パワーがあるので、部屋をしっかり温めることができますよ!ただし、子どもが動き出すと手を触れたりして危ないので、触らないためのガードを設置したりする必要がありますし、臭いが気になるという人は多いです。また、洗濯物がよく乾くからと近くに洗濯物を置いたりすると、火事になる危険があるので使い方に注意が必要です。

 

私は灯油を買いに行くのが面倒だったり、灯油の扱いが怖いなという気持ちから石油ファンヒーターは選択しませんでした。でも実家や義実家に行くと、石油ファンヒーターはやっぱり暖かいなと実感しますね。

 

こたつ

こたつは暖房器具の中でも光熱費が安くすみます。ただ、部屋全体を暖かくすることはできないので、エアコンや石油ファンヒーターなどと併用するのがおすすめです。子どもが大きくなるとこたつで遊んだりしますが、掃除の手間がかかることや、なかなかこたつから出られないといった困りごとも出てくるかもしれませんね。

 

ホットカーペット

毎年我が家はホットカーペットを使っています。長女が生まれた時、ホットカーペットを購入しましたが、床が暖かいと良いです。今はこたつが壊れているので、ホットカーペットの上にこたつ机をおいて、こたつ布団をかけて使っていますが、とっても暖かくて気に入っています。こたつから出ても床が暖かいのはちょっと贅沢な気分ですね。我が家はエアコンと併用していますが、私1人の時はホットカーペットのこたつで十分です。

 

ホットカーペットを子育てで使う場合は、乳幼児が低温火傷をしないように注意しましょう。特に乳児は動き回ることができないので、ずっと同じ体勢で寝かせっぱなしだとホットカーペットの接地面の皮膚が低温火傷を起こしやすくなってしまいます。また、赤ちゃんは体温調節ができないので、服を着せすぎた状態でホットカーペットの上に寝かせると、汗をかきすぎて脱水症状を引き起こすこともありますよ!できるだけ赤ちゃんをホットカーペットの上に直接寝かせないこと、温度は一番低くしておくなど気を付けてくださいね!

 

ハロゲンヒーター

ハロゲンヒーターはパワーが強いので近くに置いておくとすぐに暖かくなります。でも部屋全体を暖かくしてくれるわけではありません。そばに置いておくととっても暖かいですよ。我が家にもありますが、子どもが触ったら怖いので、結局主人の部屋で使うようになりました。転倒したら電源が切れるようになっているタイプなので、安心して使えます。子どもが小学生くらいになったら、勉強部屋に置いたりしてもいいかなと思いますが、あやまってブランケットなどをかけてしまったら焦げたり燃えたりしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

オイルヒーター

私が長女を出産した時、よく耳にした暖房器具がオイルヒーターです。安全に利用することができることから、子育てにおすすめの暖房器具ということでしたが、使っている友人がなかなか暖かくならないし、部屋の広さにもよるけれど、部屋全体が暖かくはならない、また電気代もかかるといった話を聞きました。だから、早々に私の中の暖房器具の候補から離れましたね。それでも、急激に暖かくなるのは危険だから嫌だとか、エアコンやファンヒーターのような風が苦手という子育てママから根強い人気がありますよ。

 

ガスファンヒーター

我が家にもガスファンヒーターを使うことができるガス栓がありますが、ガスファンヒーターの値段が高いなと思って購入には至っていません。でも使っているお宅にお邪魔した時、石油ファンヒーター並みにハイパワーで部屋が暖かくなったのでびっくりしました。臭いも出ないし、灯油を給油したりといった手間もかからないことを考えると、便利かもしれませんね。部屋全体を暖かくするのに優秀な暖房器具です。もちろん、風が出る部分は、子どもが触らないよう注意が必要ですよ。

まとめ

便利な暖房器具は沢山ありますし、年々使いやすさが進化しています。ただ、やっぱり部屋を暖かくするということは、熱を持っているということになるので、子育て世帯では、子どもの安全を守ることができるような使い方をしなければなりません。私は毎年ママ友との会話の中でも、暖房器具で何を使っているかという話になりますが、一度周りのママ友さんや友人におすすめの暖房器具をきいてみるのもいいかもしれませんよ!自分のうちに合った暖房器具を選択できるといいですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加