子育ては作り置きレシピがあると便利!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育ては作り置きレシピがあると便利!

この記事では、子育てママにおすすめの作り置きレシピの紹介をしたいと思います。子育てしながらご飯を毎日作るのが苦痛だという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

子育ては作り置きレシピがあると便利!
手軽にご飯が用意できる

子育てをしていると、今日は疲れたからご飯を簡単にしたいなと思うこともありますよね。また、日中忙しくてご飯の用意をすることができなかったと焦ることもよくあります。そんな時には、おかずを作り置きしてくと、すごく便利です。手軽にご飯が出来ちゃいますよ!

 

アレンジ出来るレシピだと、なお便利!

そのままおかずとして食べられる作り置きレシピももちろん便利ですが、そのおかずを使ってアレンジ出来たらなお便利です。私も多作り置きのおかずを多めに作って冷凍しておき、派生させて別のおかずに変身させるということがよくあります。手抜きと旦那にも思われないので、便利ですよ!

 

おすすめの作り置きレシピ
挽肉とタマネギの甘辛炒め
  1. 玉ねぎをみじん切りにしてよく炒めます。
  2. 玉ねぎが透き通ってきたら、ひき肉を加えて色が変わるまで炒めます。
  3. 酒:砂糖:醤油:みりん=2:1:2:2の割合で加えて汁気を飛ばしたら出来上がり!

あとはご飯の上にふりかけとして乗せてもいいですし、ふかして潰したジャガイモに混ぜて形を整えて衣をつけて油で揚げたらポテトコロッケが出来ます。
また、オムレツの具材にもなりますし、ホールトマトとケチャップ、コンソメで煮込めばミートソースが出来ちゃいます。色んな派生レシピに使えますよ!

 

ピクルス
  1. 人参・きゅうり・パプリカ・大根などお好みの野菜をスティック状にカットします。
  2. 簡単なのは市販の“べんりで酢”につけておくだけですが、なければ酢:水=3:1に砂糖を加えてお好みの甘さに調節した液に野菜をつけて揉みこみます。
  3. 冷蔵庫で1時間置いて出来上がりです。

我が家の娘たちはこのキュウリの簡単ピクルスが大好きです。作り置きしておけば、付け合わせにもう一品欲しいとき、彩もいいので重宝しますよ!また、小さくカットして、ちらし寿司にのせたりしてもきれいだし美味しいですよ!

 

サツマイモの甘煮
  1. サツマイモを輪切りにして水にさらしたら、水から茹でます。
  2. 黄色くなったら、砂糖とみりんを入れてお好みの甘さで煮ましょう。
  3. サツマイモが柔らかくなり、甘さが浸みこんだら出来上がりです。

この甘煮に衣をつけて油で揚げたらおやつ感覚で食べられるサツマイモの天ぷらが出来ますし、潰してバターと牛乳を足して混ぜてトースターで焼いたらスイートポテトが出来ますよ。

 

ひじきの煮物
  1. 人参・油揚げを適当な長さに切り、乾燥ひじきを水で戻します。
  2. ごま油でひじきを軽く炒め、人参・油揚げを加えてさらに炒めましょう。
  3. 水・だしの素を加え、更に醤油:みりん:砂糖=2:2:2を加えたら、じっくり煮込んで出来上がりです。

ひじきの煮物は、作っておくとご飯に混ぜておにぎりにしても子どもは喜んで食べます。また、お豆腐の水気を切ってしっかりフライパンで炒めたところに、ひじきの煮物をくわえるとひじき入りの炒り豆腐が簡単にできちゃいますよ!

 

作った料理は保存にも気を遣って!

せっかく作った作り置き料理も、保存方法を間違えてしまうと家族の健康を損ねてしまうことになりかねません。

  1. あらかじめしっかり煮沸消毒などをした清潔な箸や保存容器を使って、冷蔵庫や冷凍庫で保存をしましょう。
  2. 我慢できずに熱々のまま冷蔵庫や冷凍庫に入れてしまう方がいるかもしれませんが、作った料理はよく冷ましてから、冷蔵庫や冷凍庫にしまうようにしましょう。冷蔵庫内の温度が上がってしまって、他の冷蔵庫や冷凍庫内の食材が傷んでしまうかもしれませんよ。
  3. 保存容器には、日付を書いて、安全に食べきれるようにしましょう。

 

まとめ

作り置きレシピは、インターネットにも沢山アップされていますし、書籍も色々出版されています。それらを利用すれば、毎回同じ作り置きレシピになるということもないですし、もっと作り置きレシピを活用して家事の時短につなげることができますよ!特に、自分と同じような子育てママが考え作っているレシピも数多くあるので、手抜きしながら美味しく作るというのがほとんどです。作り置きレシピを上手に活用して、賢く簡単に美味しいご飯を作ってみてくださいね!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加