家事のおすすめ裏ワザ、教えちゃいます!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

家事のおすすめ裏ワザ、教えちゃいます!

この記事では、家事でおすすめしたい裏ワザについてお話します。興味のある方は、良かったら参考にしてみてくださいね!日々の家事のお役に立てれば幸いです。

 

掃除の裏ワザ!
ズボラ浴室掃除の裏ワザ、“その日のうちに!”

基本的にズボラな私は掃除が苦手なのですが、お風呂に入ったついでに、お風呂掃除をしちゃっています。浴室の汚れがお風呂の暖かい湿気によって浮くので、普段落としにくい汚れもすっきり落とすことができますよ!流石に塩素系の漂白剤は、入浴中にはしないですが、自分が一日の終わりの最後のお風呂だった場合、気になる汚れに対して塩素系漂白剤の泡スプレーをして上がります。その際に換気扇を必ず回しておきましょう。

 

あとは、着替えたり髪を乾かしたりして、寝る前に流すとすっきり綺麗になりますよ。個人的な感想ではありますが、日中するよりも汚れ落ちがいい気がします。ちなみに、我が家はお風呂の残り湯で洗濯するので、浴槽のお湯を抜いて掃除はこの時しませんが、残り湯を使って洗濯しない場合は、風呂上がりのついでに浴槽も洗っちゃうとスムーズに汚れが落ちますよ。

 

窓のサッシ汚れ予防の裏ワザ、“マスキングテープでガード!”

窓のサッシの汚れって、面倒くさいですよね。我が家も毎年大掃除の時にため息が出ていましたが、この窓のサッシにマスキングテープを貼っておけば、汚れてもすぐにはがせるのですごく便利なんです。私も友人からこの裏ワザを聞いてから、窓のサッシに貼っていますよ。まず綺麗に掃除して水気をしっかり拭き取ってから、マスキングテープを貼ってくださいね。応用で浴室入口部分の脱衣所のフチや、トイレの壁側のフチにも貼っておくと、汚れがたまったらはがすだけなのでとっても便利です。

 

料理の裏ワザ!
生クリームを泡だて器なしで泡立てる裏ワザ、“上下シャカシャカ!”

生クリームを泡立てるのって、ハンドミキサーがないと大変なんですよね。でも子どもと一緒に楽しく、ハンドミキサーどころか泡だて器がなくても泡立てる方法があるんです。それは、よく冷やした生クリームと適量の砂糖をタッパのような蓋つきの容器に入れて、シャカシャカ上下に振るだけ!私も始めは「嘘だー!」と思っていましたが、いざやってみると、植物性の安い生クリームでもできました。洗い物も少ないですし、そのまま保存出来るのでおすすめの裏技です。

 

パサパサしやすい鶏むね肉をジューシーにする裏ワザ、“マヨネーズor塩麹!”

鶏むね肉はお安くて家計にやさしいのでたくさん使いたいところですが、出来上がりがパサパサするのがお悩みという方は多いのではないでしょうか。その場合は、良かったらマヨネーズか塩麹に漬け込んで、冷蔵庫で30分~1時間置いてから調理に使ってみてください!うまみもアップしますし、ジューシーでとっても美味しくなりますよ!我が家はよく鶏むね肉でカツを作りますが、マヨネーズか塩麹に漬け込んでから作るととってもジューシーなので、子供たちも主人もたくさん食べてくれます。ぜひ試してみてくださいね!

 

調理後の片づけの裏ワザ、“牛乳パック!”

裏ワザというほどではないかもしれませんが、毎日飲むパック牛乳やパックの飲み物があればとっておきましょう。牛乳パックに古新聞紙を入れてから、使用済みの油を入れてそのままポイすることが出来るので、便利ですよ。古い油を固める薬剤を購入する必要もないので、経済的ですし、紙パックは外に油が漏れ出たりしないので優秀です。

 

洗濯の裏ワザ!
血液を落とす裏ワザ、“大根おろし!”

子供が小さいと鼻血が布団についたり、服についたりすることもよくありますよね。まず注意したいのが、血液の汚れは水洗いが基本です。お湯だとたんぱく質が固まってしまって落ちなくなっちゃいます。そして水洗いしたら、“大根おろし”を使ってみてください!私も聞いて半信半疑でやってみたら、見事に次女の体操服についたら鼻血のシミが取れましたよ。冷蔵庫に大根があれば、大根おろしを作って、ガーゼにくるんで、トントンして試してみてくださいね。

 

綿100%衣類の頑固な汚れを落とす裏ワザ、“煮洗い!”

衣替えをして、翌年服を出したとき、黄ばんだシミが浮かび上がっていてびっくりすること、ありませんか?また、体操服に赤カビが生えてしまったとか、布そのものの汚れが激しいとき、諦めて捨ててしまいたくなりますが、その前に“煮洗い”を試してみてください!私はすっかり煮洗いの虜です。やり方はとっても簡単で、ステンレスやホーローの鍋に水を7分目くらいまで入れて沸騰させます。沸騰したら煮洗いしたい洋服を入れてから、粉の酸素系漂白剤(色柄物用)を大匙1杯加えます。

 

この際、ぶわっと発泡しますが、弱火にしてコトコト時々15分菜箸でかき混ぜながら煮て、火を止めて30分~2時間置いてよくすすぎいで出来上がりです!
私はこの後ほかの洗濯物と一緒に洗ったり、脱水して干していますよ!ただし、この方法はかなり強力なので、素材によっては生地を傷めてしまうのでご注意ください。先日次女の体操服に赤カビが発生していたので煮洗いして一晩放置したところ、汚れはすっきり落ちたのですが、濃紺の校章が水色になってしまい失敗しちゃいました。あとは綿100%の衣類がおすすめです!

 

まとめ

家事って毎日のことなので、手を抜けるところは抜きたいですし、ストレスなくやりたいところです。だから家事の裏ワザを一つでも二つでも身に着けておくと、ちょっと家事への苦手意識が減りますよ。現代はインターネット社会なので、ネットでいろんな家事の裏ワザ情報を得られますし、書籍も色々出ています。ぜひ、裏ワザで家事のスキルをアップさせ、毎日快適に過ごすことができるといいですね!


このエントリーをはてなブックマークに追加