チャイルドトレーラーって便利なの?

チャイルドトレーラーって便利なの?

この記事では、チャイルドトレーラーについてお話します。子どもを連れての自転車での移動にチャイルドトレーラーを利用しようかどうか迷っているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

チャイルドトレーラーって何?

チャイルドトレーラーは、赤ちゃんを安全に移動させるために自転車に接続する、自転車用のベビーカーです。日本ではあまり見かけることがないかもしれませんが、欧米ではとてもポピュラーですよ。私の周りでも、双子を育てるママ友が保育園に連れていく際、チャイルドトレーラーに子どもを乗せて自転車でけん引しながら登園していましたが、すごく目を引いていました。

 

日本では、まだまだ自転車に装着するチャイルドシートの方がメジャーですし、日本の狭い道路ではチャイルドトレーラーを接続してけん引するのは車にぶつかりそうで怖いという方も多いのかもしれませんね。

 

どんなところが便利なの?
安定感があり安全

チャイルドトレーラーは地面に近く、安定感があります。自転車が転倒したとしても、けん引しているチャイルドトレーラーは倒れないので、子供たちの身の安全を守ることが可能です。

 

コンパクトになる

チャイルドトレーラーは、収納に困りそうだなというイメージを持っている方も多いかと思います。確かにチャイルドトレーラーをそのまま置いておくと場所を取りますが、折りたたむことが出来るためコンパクトに収納することが可能です。

 

2人乗せることが出来る

チャイルドトレーラーの多くは、2人乗せることが出来ますので、歳の離れていない幼児を同時に移動させたい場合でも2人乗せて移動させることが可能です。もちろん、定員だけではなく重量制限もありますので、安全のためには重量や定員を守る必要があります。チャイルドシートの場合は、2人乗せる場合は自転車の前方と後方に装着しますが、2人乗せるとかなり不安定になりますが、チャイルドトレーラーの場合は自転車がけん引しているので安全に運ぶことが出来ますよ。

 

注意する点は?
接触に注意

チャイルドトレーラーは横幅があります。細い道や交通量の多い道路では、車や他の自転車、歩行者と接触する可能性がありますので、広い道を選んで運転するようにしましょう。

 

駐輪場では場合によっては取り外す必要がある

チャイルドトレーラーはコンパクトにたたんで収納することが出来ますが、駐輪場に駐車する場合、チャイルドトレーラーを付けたまま止めると、場所をとるため他の利用者の迷惑になることがあります。ですから、駐輪する場合には注意して停めるようにしましょう。

 

まとめ

チャイルドトレーラーは、なかなかまだ日本ではなじみがないものの、とても便利な子育てアイテムです。使い方や注意点をよく把握して、使ってみてくださいね。少し高価ですが、ベビーカーとしても使えるタイプのものもありますし、便利ですので一度使用を検討してみるのも一案です。