お得な子育てイベント、利用しないと損ですよ?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

お得な子育てイベント、利用しないと損ですよ?

週末になると子育てイベントをしているらしいけれど、どうやって調べたらいいのか分からないという方、多いのではないでしょうか。
子育てイベントは色んな所で開催されているので、利用しないと損ですよ!

 

子育てイベントのチェックの仕方

(1)広報誌
市内の子育てイベントをチェックするなら、広報誌が一番手っ取り早いですね。広報誌だと市や子育て支援センターが中心となって行う子育てイベントが載っているので、問い合わせがしやすいです。

 

(2)ネット
ネットからはたくさんのイベント情報を得ることができます。子育てイベント情報をまとめたサイトもあるので、検索しやすいのもいいですね。チラシや広報誌などには載っていない情報も沢山ありますし、こまめにお気に入り登録をしてチェックしてみてくださいね。

 

 

(3)公民館
公民館にはたくさんのイベント情報誌が置いてあります。公民館で行われるイベントはもちろんですが、住んでいる地区で行われるイベント情報など細かいので、結構「こんなのやってるんだ」という情報を得られやすいですよ。

 

(4)フリーペーパー
私が住んでいる地域では、子育て応援マガジンとして、フリーペーパーが作られています。赤ちゃん連れでも利用できるカフェ情報だったり、子育て情報がたくさん載っているのですが、その地域で行われるイベント情報もたくさん盛り込まれていたりするんです。近隣の市で行われる子育てイベント情報までゲットできるので、休日に家族で出かけたりするのにおすすめですよ。

 

 

(5)店頭やDMハガキ・SNS
最近は車の販売店や商業施設などでも、週末や長期休暇になると子育てイベントを行うところが多くあります。店頭でお知らせをしているところもありますし、DMハガキ・SNSでお知らせが届いたりするので便利です。

 

我が家も車の買い替えを検討したりする時に、車屋さんでたまたま子育てイベントをしていて縁日ごっこで遊んだり、似顔絵を書いてもらったり、ワークショップを楽しんだりすることがあります。また、SNSででしかイベント情報を出していないお店もあったりするので、こまめにチェックするようにしていますよ。

 

(6)学校や園から持ち帰る配布物
学校や園から子どもが持ち帰る配布物には、結構レアなイベントがあったりするので要チェックです。我が家も最近、娘が小学校から持ち帰った配布物にあった「動物園の象に餌をあげよう」というイベントに参加してきましたが、とても喜んでいましたよ。広報やフリーペーパーには載っていないので、子どもが持ち帰る配布物はよく目を通してみてくださいね。

 

子育てイベントは無料?

子育てイベントは、もちろんお金が必要なところもありますが、無料で楽しめるイベントもたくさんあるんです。何かを作るワークショップやバザー、くじ引きや縁日ごっこなどはいくらかお金が必要な場合もあるので、小銭があると便利ですね。市や子育て支援センターが開催する子育てイベントの場合は、無料の場合が多くお金が必要でも良心的な値段だったりするので利用しやすいですよ。

 

子育てイベントに行く際の注意

(1)子どもから目を離さない
子育てイベントはたくさんの人が集まるので、気が付くと子どもの姿が見えなくなったということも十分考えられます。迷子になってしまったり、他のお子さんとトラブルになったり、事故に巻き込まれたりすることも考えられるので、子どもから目を離さないよう、注意しましょうね。

 

 

(2)暑い時期は熱中症に気を付けて
ついつい夢中になって水分を摂るのを忘れたり、暑い中外でずっと過ごしていると、特に屋外のイベントの場合は熱中症になりやすいです。子どもは大人よりもアスファルトからの距離が近いため、輻射熱で熱中症になりやすいです。こまめに休憩をして、水分を摂るようにしましょうね。

 

まとめ

子育てイベントは探してみると色んなところでやっているので、行かないと損です。「週末、どこかに連れて行きたいけれど、お金がかかるのは困るな」という場合には、ぜひ子育てイベントを探して行ってみてくださいね!

 

同年代のお子さんもたくさんいるので子どもも喜びますし、親御さんも人混みは疲れはしますが、そこまでお金を使わずに済む上に、子どもが楽しそうにしている様子を見ることが出来るので結果オーライですよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加