子育てしながら働きたい!共働きで心得ておきたいこと!

子育てしながら働きたい!共働きで心得ておきたいこと!

共働きをする子育て世帯はとても多いですが、共働きをするというのは簡単なことではありません。そこで、共働きをする場合はどんなことを心得ておけばいいのか、ポイントを押さえておきましょう。少しでもスムーズに共働きと子育てを両立できるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

家事はどうする?

共働きの場合は家事を思うようにこなせないと思うのも当たり前です。時間は限られていますし、することはたくさんあります。でも、気持ちを切り替えましょう。

 

(1)夫婦で家事を分担する
ゴミ出しや片付け、ご飯作りなど早く帰った方がするとか、出勤前にできる方がするなど、協力して家事を分担しましょう。女性だけが全てしなければならないという考えは払拭しないと、共働きは成り立ちません。

 

(2)便利なサービスを利用する
普段共働きで夫婦お互い働いているのだし、休日はゆっくり子どもと過ごしたり自分の時間を楽しみたいというのであれば、家事代行サービスを利用するのも一つの方法です。時にはゆっくり自分のリセット時間を作るのはとても大事なことなのでおすすめですよ。

 

また、買い物に関しても、最近ではネットスーパーが充実しています。時間のある時に自宅で注文しておき、日にち指定をして受け取ることが出来れば買い物も楽ちんです。子育て世帯に嬉しいサービスですね!

 

(3)家電を充実させる
最近では、お掃除ロボットや乾燥までしてくれる洗濯機など、家電が充実しています。私の周りの共働き世帯でも、お掃除ロボットを取り入れている家庭はとても多いです。スイッチを入れておけば掃除機をかけてくれるなんて便利ですよね。食洗器や乾燥機能付きの洗濯機など、フルに活用すれば結構家事が楽になりますよ!

 

 

子どもとの関わり方は?

どうしても子育て世帯の共働きは、子どもとの時間を十分に取ることが出来ないと悩む方は多いかもしれません。でもその分ギュッと濃縮した時間を過ごすことが出来ます。いつも一緒だとイライラしてしまい子どもにうまく関わることが出来ないと悩むよりも、仕事と家庭のオンとオフを上手に使い分けることで、子どもと関わる時間を笑顔で楽しくたくさんスキンシップをとるとすごく良い親子関係を築くことができますよ!

 

お風呂や寝る前に、子どもと一緒に話をしたり本を読んだりすることで、お互いの絆を深めることが出来ます。子育ても家事も仕事も頑張り過ぎず、無理なく子どもと寄り添える方法はいくらでもあるので、ちょっとした習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

保育園の確保はできる?

 

 

子育てだけでなく外で働こうと思うのであれば、まずは保育園の確保が必要です。家・もしくは職場から近かったり、延長保育があるところなど、自分の条件に当てはめて考える必要があります。でも待機児童が多い地域ではなかなか保育園に子どもを預けることが出来なかったりします。認可外保育を利用しなければならない場合もあるので、周りの評判なども参考にしながら検討するようにしましょうね。

 

一人で抱え込まない環境は作れる?

共働きといっても、日本の場合は女性が子育ての主体となるのがほとんどで、子育ても家事も仕事も重くのしかかってくるというのが現状です。仕事は職場の人間関係や理解も必要となってくるため、なかなか休むことが難しいという場合も少なくありません。

 

だから、一人で抱え込まずに旦那さんや実家、義実家やベビーシッター、ファミリーサポートセンターなどを利用するようにしましょう。全て自分で抱え込もうとすると、パンクしてしまう日がきてしまいます。だから、出来るだけ色んな人の力を借りるようにしましょうね。

 

子どもが病気の時に備えられる?

子どもが病気となると、休みを取らなければならない状況になってしまいます。職場で「お互い様だから」という理解があれば有難いですが、そんなに子育てに理解のある職場ばかりではありません。どちらかというと、子どもが病気になっても休みにくいという職場が多いのではないでしょうか。だから、子どもが病気の時に備えるようにしましょう。

 

 

(1)病児保育サービス
小児科や保育園で「病児保育サービス」を実施しているところがあるので、事前に調べて登録しておきましょう。どうしても休めない時に助けてもらえますよ!

 

(2)ベビーシッター
ベビーシッターサービスに登録しておくと、どうしても仕事を休めない時に来てもらって子どもをみてもらうことが出来ますよ。料金が高めですが、それでも職場に迷惑をかけられないどうしてもという時には、切り札として知っておきたいサービスです。

 

(3)実家・義実家
実家や義実家が近くにある方は、事前に病気の時には見て欲しいという旨を伝えておきましょう。ただし、我が家もそうなのですが、家族に病気がちの人がいる場合には預けることが難しかったりするので、そこは無理にお願いしたりしないようにしましょうね。

 

 

時短勤務の選択

育休を終えて職場に戻ったら、フルタイムで働く以外に“時短勤務”や“フレックス制度”を選択することができます。3歳までの子どもがいれば、時短勤務の場合は労働時間を短縮出来たり、フレックス制度の場合は始業時間・終業時間を繰り上げたり繰り下げたり調節することが出来ます。

 

これだけでも、小さな子どもを抱えて共働きをするお母さんにとって、時間を使う選択肢が増えるわけなのですごく心強いですね。私の周りでも時短勤務を利用する人はとても多いです。

 

職場での人間関係は良好に

職場での人間関係は良好に築きましょう。子育て中は早退や遅刻、欠勤など迷惑をかけることも多々あります。出来るだけ、普段は仕事に対して真面目に取り組み困っている人がいたら手助けするようにしておくと、いざ自分が休んだりしなければならない時に休みやすくなりますよ。

 

また、日ごろから感謝の気持ちや申し訳ないという気持ちもしっかり伝え、時短勤務やフレックス制度を選択する場合には「権利だから当たり前」といった態度は出さないようにしましょうね!職場で同じ環境にない同僚からすると、自分の仕事の負担が増える場合もあるので、快く思わない人がいるのも当然です。

 

夫婦で話し合う

 

 

共働きは夫婦でよく話し合うことが前提にあります。夫婦の協力がなく共働きが成り立つことはありませんよ。夫婦の時間を作って、子育てについて話し合ったり、どうしていったらいいか共に考えましょう。私は以前共働きをしていた時、主人が激務だったので「申し訳ないけれど、共働きでも自分は役に立たないと思って欲しい」と言われていました。

 

絶望でしたが、その分どれだけ家が汚くても総菜続きでも文句は一言も言いませんでした。主人も手伝えないから文句は一切言わないというスタンスだったので、気持ちはすごく楽でした。また、激務の間を縫って少しの間子どもを見てくれたり、30分子どもと遊びに出かけたりということをしてくれただけでも助かりましたよ。お互いに理解して夫婦で納得できるような子育て・共働きの両立が出来るといいですね。  

 

まとめ

最近では夫婦共働きをする家庭はとても多いです。でも実際に共働きをしてみると、女性の負担が多いというのも事実です。ご主人の協力を得られれば一番ですが、そうもいかない場合の方が多いかと思います。出来るだけ実家や義実家、周りのサービスを上手に使いながら、無理なく家事や育児・仕事をこなしていきましょう。頑張り過ぎないで、一息つける時間も作って、疲れを溜めすぎないようにしていきましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加

子育てと仕事記事一覧

子育てと仕事を両立させるための工夫子育てをしながら仕事をしているママは世の中にたくさんいると思います。でも、仕事と子育てを両立させるって本当に大変なことなのです。仕事をしながら子育てをしているママのスケジュールはいっぱいいっぱいです。そして、仕事と子育ての合間を縫って、食事を作ったり、買い物をしたり、習い事の送り迎えをしたり、学校行事へ参加をしたりなど毎日大忙しです。余裕なんてありません。子供が病...

子育てしながら仕事を上手くこなすコツってあるの?子育てをしながら働くワーキングママさんは沢山います。私も次女の妊娠中に仕事を辞めるまでは、ワーキングママの一人でしたが、仕事をしながらの子育てはとっても大変です。これから産休・育休を終えて仕事を再開されるワーキングママさんも多いかと思いますが、ぜひちょっとしたコツを押さえて無理なく充実した生活を送ってくださいね!周りのサポート(1)ご主人や実家・義実...

子育て中にパートで働くメリット・デメリット子育て中の働き方で迷われる方はすごく多いですよね。私もまさにそうです。子育てのために仕事を辞めたけれど、またパートで働こうか迷っているという人は、パートで働くメリットとデメリットをぜひ参考にしてみてくださいね。それでは1つずつみていきましょう。パートのメリット(1)働く時間の融通が利くパートで働く場合、子どもが学校や幼稚園へ行っている間に働くことができます...

子育てしながら正社員で働くにはどうしたらいい?子育てしながら正社員として働きたいというお母さんは、結構多いのではないでしょうか。この記事では、子育てしながら正社員で働くには、どんなことをすればいいのかということについてお話します。正社員と働こうと思っているお母さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね!子育てしながら働くのは大変!今の世の中、子育てしながら正社員として働くお母さんは多いかと思いますが、す...

子育てしながらキャリアを活かした仕事はできる?最近では、妊娠・出産をしても変わらず自分らしくキャリアを活かした仕事をしたいという女性は多くいます。でも、実際にそんなことは出来るのかなと不安に思われるかも多いのではないでしょうか。この記事では、子育てをしながらキャリアを活かした仕事はできるかについてお話しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね子育しながらキャリアを活かした仕事をするには(1)職場の理...

子育てしながら求人情報を得るにはどうしたらいい?子育てしながら仕事を探したいけれど、どう探したらいいか分からないという方はきっと多いのではないでしょうか。そんな方は、求人情報をどこで得られるのか知りましょう。身近なところで求人情報を得ることが出来るので、ぜひチェックしてみてくださいね!求人情報を得る方法(1)求人情報誌コンビニやスーパーなどによく無料の求人情報誌が置かれていますが、買い物がてらサッ...

子育て中は資格をとってスキルアップ!子育て中に何か資格を取りたいと思っている方は、多いのではないでしょうか。子育ては大変なことも多いですが、その中で自分の時間を見つけてスキルアップ出来たら、とっても素敵なことですよね。この記事では、子育て中に資格を取るメリットと、どんな資格がおすすめかお話したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!子育て中はステップアップの充電期間子育て中は慣れない育児で大変...

子育て中に転職するならここを押さえよう!この記事では、子育て中に転職を考えるなら、どんなことが必要かということについてお話します。子育て中に転職すべきかどうか考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!子育て中は働き方を見直す必要がある子どもを出産する前までは、自分の都合だけで仕事をすることが出来ましたが、子どもが生れて子育てが中心となりだすと、働き方を見直さなければ子育てと仕事の両立が難しくな...

子育てに役立つ資格って何がある?この記事では、子育てに役立つ資格についてお話します。子育て中に何か資格をとりたいなと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!それでは1つずつみていきましょう。せっかく資格をとるなら‥子育て中に何か資格を取りたいなと考えている方は、結構多いのではないでしょうか。子どもを出産するまでは、長期の休みなんてなかなか取ることが出来なかったので、出産を機に産休・育休を取る...

共働きで家事・育児のストレスを溜めない方法とは?!この記事では、共働きで家事・育児のストレスを溜めない方法についてお話します。日頃から仕事に家事・育児を頑張っている共働きのお母さん、ぜひ参考にしてみてくださいね!共働きの育児・家事のここがストレス!(1)夫が協力的でない共働きをするということは、家事も育児も分担しなければうまくいきません。実際まだまだ日本の共働き家庭は、女性の負担が大きいという場合...

子育てで実家に頼れない時、仕事との両立って出来る?子育てしながら仕事をする上で、実家のありがたみを感じているお母さんは沢山いるのではないでしょうか。でも、事情があり実家に頼れなくなってしまったり、もともと実家に頼れない時はどうすればいいのでしょう。この記事では、子育てで実家に頼れない時、仕事との両立が出来るのかについてお話します。気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!仕事をするなら実家は強い...

フリーランスの子育てママってどう?!この記事では、フリーランスの子育てママってどんな感じなのかをお話します。「なかなか外に働きに行くことが出来ないけれど、出産前まで培ったデザインの仕事や、翻訳の仕事などを自宅でやってみたい」また、「在宅で何か仕事をやってみたい」と考えている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!フリーランスの子育てママのメリットフリーランスで子育てをするメリットと言えば、仕事の...

在宅勤務中の子育て、ここが難しい!うまくいくには?この記事では、在宅勤務中の子育てをうまくいかせるためのコツについて、一緒に考えていきたいと思います。コロナウイルスによる緊急事態宣言によって、在宅勤務となった方も多かったと思いますが、子育てをしながらのお仕事はとても大変でしたよね。いつまた起こるかもしれないこのような事態を、どう乗り切ればいいのか、良かったら参考にしてみてください。在宅勤務の子育て...

育児ハラスメントにイラつく!対策ってある?この記事では、育児ハラスメントについてお話します。育児ハラスメントに悩んでいる方や、会社で働きにくいと感じている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!育児ハラスメントは昔からあった少し前は、妊娠すると会社を辞めて家庭に入るのが主流で、女性が妊娠・出産後も働き続けるというのはとても難しい時代がありました。でも女性の社会進出と同時に、女性も妊娠・出産後も変...

育児中に副業って出来る?!どんなのがあるの?この記事では、育児中の副業についてお話します。副業を考えている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!育児中に副業って出来る?!私は2人目の子どもを妊娠中に、切迫早産で入院となり、そのまま勤めていた会社を退職しました。もともと、引っ越して職場が遠かったことから、2人目の出産前に退職することにしていたのですが、ちょっと退職が早まった形になりましたね。いざ...

子育てしながら夜勤の仕事ってできる?この記事では、子育てしながら夜勤の仕事ができるかについて、お話します。子育てしながら夜勤の仕事を検討しているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!子育てしながら夜勤の仕事ってできる?子どもが生まれると、夜勤の仕事から日中の仕事に切り替えるという方は多いのではないでしょうか?私も一人目の子どもを出産する前までは、夜勤のある仕事をしていましたが、出産を機に...

子育て支援を仕事にしたい!どんな方法がある?この記事では、子育て支援を仕事にする方法について、お話します。子育て経験を生かして、子育て支援を仕事にしたいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!子育て支援を仕事にしたい私もそうですが、子育てを通じて子どもとの関わり方を学び、子どもと共に成長していると感じる親御さんはとても多いのではないでしょうか。せっかく経験を通じて学んだ子どもとの関わ...

子育てと仕事の共通点ってある?この記事では、子育てと仕事の共通点について、お話します。子育ての経験を仕事に活かしたい、逆に仕事の経験を子育てに活かしたいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね。子育てと仕事の共通点ってある?子育てを仕事の共通点を探してみて、「これが一緒!」ということって、あんまりないかもしれませんよね。子育ては始業時間・就業時間があるわけでもなければ、賃金がもらえるわ...

働く妻と専業主婦の幸福度の違いとは?この記事では、働く妻と専業主婦の幸福度の違いについて、考えてみたいと思います。働く妻と専業主婦、どちらが良いのかなと悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!働く妻の幸福度が高い場合金銭的な余裕=心の余裕自分で働き稼いだお金があることによって、ある程度自分で自由になるお金がありますし、心にも余裕がうまれます。また、メリハリつけて働く妻と家での自分を分け...

育児と仕事のタイムスケジュール化するメリットはこれこの記事では、育児と仕事のタイムスケジュール化するメリットについてお話します。育児と仕事をスムーズに両立させたいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!育児を仕事の両立は大変!育児だけでも大変ですが、仕事も両立させなければならないとなると、生活はバタバタになってしまいます。慣れるまでは本当に大変ですよね。私も二人目の子どもの妊娠途中ま...

子育てしながらの仕事は“託児所”や“時短”を知っておこうこの記事では、乳幼児の子育てをしながら仕事をするのに、おすすめな働き方を考えてみたいと思います。“託児所”や、“時短勤務制度”の存在をご存じない方は、良かったら参考にしてみてくださいね!託児所付きの仕事は便利出産後仕事をしようと思った時、託児所付きの仕事はとても便利です。私も一人目の子どもを出産した後は、職場に託児所があったので利用していまし...

子育てと両立しやすい仕事はどう探すこの記事では、子育てと両立しやすい仕事をどう探すかについて、お話します。子育ても仕事も頑張りたいけれど、出来れば両立しやすい仕事に巡り合いたいというお母さん、どう探せばいいか一緒に考えてみましょう。子育てと仕事は両立しにくい仕事の時間が制限される子育てをしていると、出産前のようには働くことが出来ません。出産前は残業を当たり前のようにしていても、子どもが生れて保育園...