子育てしながら求人情報を得るにはどうしたらいい?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てしながら求人情報を得るにはどうしたらいい?

子育てしながら仕事を探したいけれど、どう探したらいいか分からないという方はきっと多いのではないでしょうか。そんな方は、求人情報をどこで得られるのか知りましょう。身近なところで求人情報を得ることが出来るので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

求人情報を得る方法

(1)求人情報誌
コンビニやスーパーなどによく無料の求人情報誌が置かれていますが、買い物がてらサッと手に取ることが出来るので、とっても便利です。求人情報を探しながら、こんな職種があるんだとか、自宅の近所にこんなところがあるんだなという情報も得られるので、視野が広がりますよ。ただ自分の勤めたいエリアだけの情報が欲しくても、広域にわたって情報が載っている場合がほとんどなので、求人情報サイトの方が扱いやすいのではないかなと個人的には思います。

 

(2)求人情報サイト
最近はネットで求人情報を得ることが出来るので、すごく便利です。というのも、自分の見たい情報だけを絞り込んでチェックすることが出来るので、時間と手間を省いて求人情報を得られます。子育てをしていると、時間をいかに有効に使うかが大事です。求人情報サイトで気になるものをチェックしてお気に入りに登録しておけば、空いた時間に再び確認することが出来て便利ですよ。また、日払いの求人情報や地域に密着した求人なども多く取りあげられているので、おすすめです。

 

(3)人づて
人づてで紹介してもらえる求人は、自分の要望を伝えやすいですし、働きやすいです。確かに間に人が入っているので、辞めにくかったり断りにくいというデメリットはありますが、信頼できる人が紹介してくれているのであれば、安心して働くことが出来ますよ。

 

(4)ハローワーク
もしも子どもを誰かにみてもらえるのであれば、ハローワークを利用して求人情報を得るのもお勧めです。ハローワークに登録されている会社ということで安心感がありますし、スタッフの人に相談をしながら求人情報をチェックすることが出来るのですごく便利です。

 

(5)店頭
店頭に求人情報が張り付けてあるお店はたくさんあります。細かく何時から何時までの働き手が欲しいと書いてあったりしますし、何よりも自分がいつも利用しているお店ならどんな雰囲気かイメージしやすいですよね。我が家の近くにあるディスカウントストアも、子育て主婦が働きやすい時間帯の求人が張り出されると、すごい人気であっと言う間に働き手が決まります。
普段から利用しているお店をチェックしてみてくださいね。

 

求人情報探しで重視したいポイント

(1)仕事と子育ての両立を応援している
最近は女性の社会進出から、女性が仕事と子育てを両立しやすい環境を重視した企業が多くあります。だから求人情報を探す際には、働きやすい時間の相談にのってくれるかなど、子育てをしながら働きやすい企業かどうかを確認するようにしましょう。子どもの学校行事で休みやすいか、土日祝日は休んでもいいかなど、面接の時にしっかり話をしておくようにしましょうね。いざ働いてみて、話と違うということがよくあるので要注意です。

 

(2)女性が多い職場に安心しない
女性の多い職場は働きやすいと思われがちですが、子育てを終えた女性が多い職場は結構人間関係が大変です。もちろん、気遣ってくれる方もいますが、年齢が下の女性に対して厳しい方も多いので年齢層を確認してから働くかどうかを決めるのがおすすめです。

 

まとめ

子育てしながら求人を探す人は多いです。だから、この求人が気になるなと思ってキープしていたけれど、あっという間に働き手が決まってしまって働けなかったというのもよくある話です。日頃から求人情報をこまめにチェックして、気になる職場は子育てしながら働きやすい所かどうか問い合わせて、出来るだけ早く行動に移すことのがおすすめですよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加