子育て中は資格をとってスキルアップ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中は資格をとってスキルアップ!

子育て中に何か資格を取りたいと思っている方は、多いのではないでしょうか。子育ては大変なことも多いですが、その中で自分の時間を見つけてスキルアップ出来たら、とっても素敵なことですよね。この記事では、子育て中に資格を取るメリットと、どんな資格がおすすめかお話したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

子育て中はステップアップの充電期間

子育て中は慣れない育児で大変な時期ですが、慣れてくると少しずつ自分の時間を持つことが出来るようになる方も多いですよね?子育てで子どもと楽しく過ごすためにも、自分の時間を充実させるというのはとっても大事なことです。もちろんやりたいことが沢山ある人は充実した過ごし方が出来るかもしれませんが、なかなか自分のやりたいことを見つけることが出来ない、そんな方も多いはずです。

 

そこで、自分のやりたいことが見つからない方や、産休や育休を取っている方、あるいは妊娠をきっかけに退職して仕事まで充電期間がある方におすすめしたいのが、資格の取得です。子育て中の期間を賢く利用して、スキルアップの時間に充ててみましょう。やりたいことが見つかるだけでなく、育休・産休明けも自信を持って仕事に復帰をすることが出来ますし、一度仕事から離れていても安心して再就職をすることが出来ますよ。

 

子育て中に資格を取るメリット

(1)スキルアップ
産休・育休中の方の場合は、働いている時にはなかなか忙しくてできなかった資格を取ることで、スキルアップにつながります。仕事がしやすくなるだけでなく、仕事の幅が広がりますね。

 

(2)再就職の武器
出産を機に退職をしてしまっても、子育て中に資格を取ることで再就職の時の武器になります。私も二人目を妊娠中に切迫早産となりそのまま入院・退職となりましたが、子育てをしながら介護支援専門員の資格を取得しました。今後再就職をする時の武器となってくれることを期待しています。

 

(3)視野を広げる
仕事をしている時には、興味があってもなかなか突き詰められないことでも、子育て中に自分の空いた時間を使えば視野を広げることが出来ますよ。仕事に関係のない資格でも、自分の趣味や生活を豊かにしてくれます。

 

 

(4)家族の役に立つ
手軽に取ることが出来る資格は、ものすごく沢山あります。例えば、赤十字幼児安全法支援員であったり、ベビーリトミックインストラクターなど子育てに役立つ資格もあるので、子育て中に資格をとり知識を深めるのにぴったりですね!また、インテリアコーディネーターや整理収納アドバイザー、食育インストラクターなどは家族の役に立つので資格をとっておいて損はないですよ!

 

(5)気分転換
資格を取るまでの勉強期間は、子育てをしながら時間を見つけなければならないので大変ですが、子育ての気分転換になりますよ。自分の時間を持てる喜びを感じ、リフレッシュできるのでおすすめです。

 

おすすめの資格

(1)アロマテラピー
人気の高い資格として挙げられるのが、アロマテラピーです。植物から抽出した香り成分である精油を使った、香りの自然療法です。美容系の職に就いていてスキルアップに取るという方も多いですし、趣味を広げるために取るという人もとても多いです。ストレス解消や、集中力を高めたり、緊張をほぐしたり、精油によって色んな効果を得られるため、家族のために役立てたいという方にもおすすめですね。自宅でテキストを使って勉強をして、テストを受けるスタイルですが、アロマセラピストを始めとする資格を目指すなら必要な検定となります。

 

 

(2)整理収納アドバイザー
整理収納アドバイザーは今人気の資格です。整理収納アドバイザーの“3級”に関しては、自宅にいながらパソコンを使って整理整頓について学ぶことが出来ます。自宅で受けることが出来るため、外出したり子どもを預けることが難しい子育てママにぴったりの資格ですね。

 

(3)食育インストラクター
食育インストラクターは通信教育で受講することが出来ます。特に食育インストラクターの“プライマリー”に関しては、通信教育の教育課程を終えれば発行してもらえるので、手軽に資格を取ることができますよ。もちろん、もっと食育に関して学びたいと思うのであれば、更に上級の資格を取ることが出来るので、入門がてらプライマリーの資格を取ってみてはいかがでしょうか。

 

(4)防火管理者
防火管理者は働く先によっては重宝されます。主人も上司からこの資格を取りに行くように言われて、数年前に取りにいきましたが、実はこの資格は“国家資格”なんですよ!消防訓練の実施など、火災予防のための取りまとめをする資格です。住いのある最寄りの消防署で行われる講習を受けた後、テストを受けて資格を取得することが出来ちゃいます。

 

(5)サービス介助士
サービス介助士は、“おもてなしの心”と“介助技術”を学び、社会の様々な場面で困っている方をサポートする資格です。空港やデパート、駅や飲食店、銀行や宿泊施設等で働く方が、ステップアップのために取得するケースがとても多いですね。自宅での学習と、実技を二日間、検定試験を受けて取得することが出来ます。子どもを預けることが出来ないという方の場合は、自宅学習で准サービス介助士の資格を取得することが出来るので、興味のある方は資格の取得を検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

子育て中に資格を取るのなんて無理と思われる方も多いかと思いますが、子どもが寝ている時間を利用しながら、息抜きや気分転換に勉強をするのもおすすめです。家族のために活かせる資格を取ると、意気込みも違ってきますし、視野を広げるための資格は楽しみにつながります。子育てしながら取ることが出来る資格はたくさんありますし、ぜひ探してみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加