フリーランスの子育てママってどう?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

フリーランスの子育てママってどう?!

この記事では、フリーランスの子育てママってどんな感じなのかをお話します。「なかなか外に働きに行くことが出来ないけれど、出産前まで培ったデザインの仕事や、翻訳の仕事などを自宅でやってみたい」また、「在宅で何か仕事をやってみたい」と考えている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

フリーランスの子育てママのメリット

フリーランスで子育てをするメリットと言えば、仕事の調整をしながら子育てができるということです。子育てをしながら、自分のペース配分で仕事ができるというのは、とてもありがたいですね。私の場合は、フリーランスと言えるのか分かりませんが、自宅で記事を書くお仕事をしています。特に子どもが病気で休まなければならない時、休ませても家でみながら仕事をすることができるので、これはすごく強みだなと思いますよ。

 

自宅でフリーランスの仕事と子育ての両立は大変

私の場合、在宅で仕事をしながら子育てをしようと思うと、結構大変です。というのも、今回新型コロナウイルスで我が家の子どもたちも3人とも登園・登校が叶わなくなり、3カ月間自宅で過ごしていました。私は自宅でパソコンを使った記事作成をする仕事をしていますが、この期間は全く上手くいきませんでしたね。なんといっても、集中できません。

 

  • 勉強をしない子どもに関わる
  • 姉妹喧嘩の仲裁に入る
  • テレビ、ゲーム、タブレット、音楽など色んな音が常にまじりあっている
  • 家事
  • 子どもとの関わり
  • とにかく家の中がめちゃくちゃ

 

日中、集中して椅子に座るということがほぼありませんでした。そして、夜やろうと思っても、疲れ果てて寝ちゃっていましたね。とにかく、子ども中心の毎日になってしまって、なかなか仕事はさせてもらえなかったです。だから、自宅で子育てをしながらフリーランスの仕事をしようと思うのであれば、子どもが保育園や幼稚園、小学校へ行っている間がやっぱり集中して出来ますよ。

 

三女が就園前で自宅にいる時も、同じように記事を書いていましたが、「外に行こう」「ママ遊ぼう」が多くなかなか出来なかったです。乳幼児を抱えながらのフリーランスの仕事だと、お世話も大変ですし、さらに集中できないことも考えられます。

 

フリーランスは保育園を利用出来る?

フリーランスでも、保育園は利用することが出来ますが、市区町村によってその基準は違います。待機児童がいる地域では、共働きでもなかなか保育園に入園することが出来ない場合もありますし、その場合はなかなかフリーランスで申請しても申請が通らない場合があります。

 

フリーランスの中でも、事業主がいて雇用されている形の方は、事業主に就業証明をしてもらえばいいので保育園の申請に困ることはないかもしれません。でも事業主に雇われている形ではなく、自分自身も事業主ではない場合(開業届を出さないで、仕事を請け負っている場合)は「内職」「在宅勤務者」と判断されてしまいます。そうなるとフルタイムやパートで働く人に比べると、入園出来る優先順位がかなり低くなってしまうのが現状です。

 

認可外保育を利用することで、入園出来る可能性も高くなりますが、保育料も高くなってしまうことが考えられますよ。ちなみに、私の住まいのある市では3歳児までの子どもがいる家庭は内職でも保育園を利用できるけれど、4歳児以降は保育園を利用できないと言われました。

 

だから上二人は幼稚園に通わせていましたし、最近幼稚園と保育園が統合してこども園になって、年長になった三女も一号認定の幼稚園部に通っています。14時にはお迎えに行かなければなりませんし、夏休みも冬休みも小学校と同じ期間あるので不満ですが、それでも預かってもらえると思えばありがたいですね。

 

フリーランスを選択するかはその人次第

フリーランスを選択することで、子どもと関わる時間を増やしたいと思う人もいれば、子どもとの関りは量より質だということで、フリーランスではなく会社に勤める人だっています。どちらも各家庭やその人の考え方なので、正解なんてありません。私自身は、子どもとの関りというよりは、3人の子どもの誰かが感染症の病気にかかって仕事を長期休まなければならないという状態になった時、会社に迷惑をかけるのではないかと思うと、なかなか外に働きに出られません。

 

また土日が休みとか、子どもが帰ってくるまでに仕事を終えたいといった条件が見つからないということも理由の一つです。義実家や実家など子育てを助けてくれる人が身近にいれば、外に働きに出るという選択肢もありますが、現実はなかなかそうはいきませんね。でも、自宅で記事を書く仕事のおかげで社会とちょっとつながることが出来ていますし、自分にできるお仕事があってやりがいを感じています。無理せず出来るというのがとてもありがたいですね。

 

まとめ

フリーランスで子育てをしながら働くというのは、自分の都合に合わせて子育てしながら働けるので魅力的に感じます。でも、子どもを自宅で見ながら働くというのは大変なことですし、やっぱり保育園やこども園を利用しながら子育てとフリーランスを両立させるのが一番いいのではないでしょうか。

 

フリーランスでバリバリ活躍しながら外を飛び回っている人だってたくさんいますし、子どもが学校や保育園、こども園に行っている間に自宅でこなす人だっています。色んな働き方が出来るので、気になる方はフリーランスのお仕事としてまずは在宅で出来るお仕事など、探してみてはいかがでしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加