子育てと仕事の共通点ってある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てと仕事の共通点ってある?

この記事では、子育てと仕事の共通点について、お話します。子育ての経験を仕事に活かしたい、逆に仕事の経験を子育てに活かしたいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

子育てと仕事の共通点ってある?

子育てを仕事の共通点を探してみて、「これが一緒!」ということって、あんまりないかもしれませんよね。子育ては始業時間・就業時間があるわけでもなければ、賃金がもらえるわけでもないですし、認めてもらえることだって少ないので、共通点どころか正反対では?!とさえ、思ってしまいます。でも私自身、専業主婦になる前までは、子育てと共通点だらけの仕事をしていました。

 

高齢者のグループホームで働いていたので、家事全般を入居者様と一緒に行ったり、入居者様が生活するうえでお困りのことがあれば、出来るだけ入居者様が自分の力で生活することができるようサポートをするのが仕事だったんです。そのために、自分でやってしまった方が早いことでも、根気強く待つということも前提でしたし、排泄や入浴、食事介助も行っていました。入居者様に寄り添って、ともに歩む姿勢を理念に挙げた施設でしたが、まさに子育てもそうですね。子どもに寄り添って、子どもが自分の力で生活をすることができるように見守るという点では、事前にいい勉強をさせてもらっていたのかもしれません。

 

ただ、やっぱり子育ては対価としてお金が支払われるわけでもありませんし、四六時中子どもと一緒で、時に感情が爆発することもあります。働いていた時、「介護はお金をもらえて他人だからできる」という話をよく同僚としましたが、子育てはそうもいきませんよね。そう考えると、実際は子育てと仕事の共通点なんてないと感じる方の方が多いかもしれません。でも、実は子育てと仕事の共通点って多くあるんですよ!

 

子育てと仕事の共通点①:同僚(子ども)とのかかわり方

私自身、仕事をしていた時はフロアリーダーをしていました。あまり人に対して強く言うことが出来ない性分なので、かなり頼りないリーダーではありましたが、その分話を聞くということに徹しました。まずは相手がどう考えているのか話を聞き、頭ごなしに否定せず、良いところを認める。それからこちらの意見を発するというのは、私の上司から学びました。子育てでも、まさにそうやって子どもと関わるようにしています。それで正解なのか分かりませんが、子どもは頭ごなしに否定されると反発するので、我が子には合っているかかわり方かなと思っています。

 

子育てと仕事の共通点②:同僚との(夫婦での)コミュニケーション

仕事は、同僚と会議や日ごろのこまめな報告・連絡・相談でコミュニケーションを取りながらチームワークで進めていきます。子育ても同じですよね?夫婦でコミュニケーションを取って、連携しながら子どもと関わっていくことが重要です。仕事はチームワークが乱れると、職場の雰囲気が悪くなり、うまくいく仕事もうまくいきません。夫婦もどちらか一方が負担に感じてしまったり、夫婦仲がぎくしゃくしてしまうと、いい子育てはできませんよ。

 

子育てと仕事の共通点③:周りに協力を求める

子育ても仕事も、一人では成り立ちません。子育てを一人でするには限界がありますし、自分一人ではなく保育園や小学校、子育て支援センターや保健センター、ベビーシッター、実家、義実家、友人などいろんな人とのつながりがあって成り立ちます。仕事ももちろんそうです。一人ではなく、同僚や上司、クライアントをはじめとする、色んな人の協力があって、初めて成り立ちますよね。子育ても仕事も、周りに協力を求めるというのは大事なことです。

 

子育てと仕事の共通点④:スケジュール管理

仕事によっては、納期や会議、打ち合わせなど一日のスケジュールがぎっしり詰まるという場合もありますよね?子育ても予防接種や学校行事、園行事、習い事など、日々の子育てのスケジュールって多いです。だから、子育てと仕事も、スケジュールの管理は大切ですね。私も仕事をしていた時は、スケジュール帳を活用していましたが、子育てをするようになってからはカレンダーに書き込んだり、スマホのリマインダー設定を活用しています。

 

子育てと仕事の共通点⑤:オンとオフでメリハリを!

仕事で深夜まで残業したり、休日も仕事をしたり、プライベートと仕事のオンとオフが出来ていなければ、体も心も壊れてしまいます。子育てだって同じです。自分の時間を持つことが出来ずに、ずっと子育てに対して意識を集中させていると、心の病気を発症してしまうかもしれませんよ!誰かに子どもを預けたり、子どもが寝ている間に自分の時間を楽しんだりして、オンとオフでメリハリをつけることが必須です。

 

まとめ

子育てと仕事の共通点は、上記以外にも探せばあります。だから、これまで自分が培ってきた仕事を子育てに活かすということも、いくらでもできます。逆に、子育てを生かして仕事復帰ができるパターンもありますよ!だから、これまでの自分の仕事や子育てについて、改めて比べてみてはいかがでしょうか?何か役に立つかもしれません。


このエントリーをはてなブックマークに追加