ワーキングマザーの家事の大変さを解決する方法は?

ワーキングマザーの家事の大変さを解決する方法は?

この記事ではワーキングマザーの家事の大変さを解決する方法についてお話します。仕事だけでなく、家事や子育てに奮闘しているワーキングママは、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

ワーキングマザーは家事の大変さを軽減すべき!

仕事と子育てを全力で頑張るのであれば、手を抜けるのは「家事」です。仕事を今頑張ればキャリアアップや、継続して今後も安定した収入を得られますし、子育ては子どもが大きくなるのはあっという間なので、出来るだけ子どもと関わる時間を大切にしたいと思うのは当然のことです。

 

ですが、家事は毎日の生活のことですし、ちょっとくらい手を抜いて楽をしたって全く何の問題もありません。ですから、仕事と子育てと家事をどうこなすのかと考えるのであれば、家事こそその大変さを軽減して負担を減らすべきです。

 

家事の分担が必須!

そもそも、家事をワーキングマザーだけの負担にするのは間違っています。共働きの場合は、夫婦の家事分担が必須です。特に子育てに対しての関りが少ない日本の男性にとって、家事は自ら手をあげてできる分野ではないでしょうか。もちろん男性の子育てへの関りはもっと増やすべきことですが、共働き夫婦にとって家事の分担は、同じ働いている者同士なので当たり前です。

 

家事の大変さを軽減するためには?

子育てや家事は、本来であれば夫婦平等に分担するべきですが、なかなかそうもいかないのが現状です。そこでいくつか家事の大変さを軽減する方法をお話します。

 

便利な家電を利用する

最近では便利な家電がたくさんあります。

 

乾燥機能付き全自動洗濯機

乾燥機能付き全自動洗濯機は、衣類を洗うところから乾燥まで済ませてくれるので、自分の都合のいい時間に洗濯機を回しておけば、乾燥まで済ませてくれます。最近の機能はすごくレベルアップしているので、シワにならないようにする機能がついていたりしますよ。また花粉の時期は外に干すことができないという人にとっても、便利です。

 

全自動お掃除ロボット

全自動お掃除ロボットは、あらかじめ設定しておくと、外出中の間などに勝手に掃除機をかけてくれます。掃除機がかかりやすいよう、床にものを置かないようにしておく必要がありますが、毎日掃除機をかけたいという方にとってはすごく強い味方になってくれます。

 

食器洗い乾燥機

食器洗い乾燥機は、食事の後の洗い物から乾燥まで全てやってくれるので、その時間を子どものとの時間や家族との時間に費やすことができます。かなり便利ですね。節水にもなるので家計にも優しいです。

 

夫婦でこれだけはという家事の分担を決めておく

夫婦の間でこれだけはという家事の分担を決めておくと、旦那さんに家事の協力を依頼しやすいです。「ごみ捨て」や「食事の後片付け」「お風呂掃除」など、時間がある時に出来ることは協力を求めましょう。ここでポイントなのが、感謝の気持ちを伝えることです。家族なので家事をするのは当たり前ですが、旦那さんが家事をしたら「ありがとう」を伝えることで、「感謝されることをした」「またやろう」という気持ちにさせられます。上手に旦那さんを手のひらで転がしましょう。

 

完璧主義は捨てる

なんでも完璧にこなしたいと思われる方は多いかと思いますが、ワーキングママにとって完璧主義は致命的です。心の病を発症するくらい追い詰められる人は少なくありません。部屋が少しくらい汚れていてもいいとか、週末に一気にやってしまおう、今日はお惣菜を買おうといった、緩い気持ちが日々の生活を送るうえでとても重要です。それでも、完璧にしないとストレスという方は、「これだけは譲れない家事」だけをピックアップするなど、上手に心のバランスをとって納得できるような家事をしましょう。

 

便利なサービスを活用する

最近では、家事代行サービスも多く見かけるようになってきました。普段頑張って働いているご褒美に、家事代行サービスを定期的に利用して、本来家事にかかる時間を自分の時間や家族と過ごす時間に充ててみてはいかがでしょうか。また、食事の買い物をしたりメニューを考えたりするのが面倒くさいという場合は、食材の宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

例えば、「ヨシケイ」ではメニューに合わせてカットした食材や調味料がセットになって届くので、あとは調理するだけというすごく便利なサービスです。仕事の帰宅途中に食事のメニューを考えて、買い物をして、自宅に帰って食材をカットしてという手間を考えると、全て省くことができるのでとても便利ですね。

 

毎日の食事のメニューを考えるのは大変なことですし、利用してみる価値はあります。ちなみに私のワーキングママの友人も、ヨシケイを利用している人は多いです。

 

まとめ

ワーキングママは子育て・仕事・家事のすべてをこなそうとするのは大変なことですし、無理をしすぎるとイライラしたり心の病を発症したりしまうことにもなりかねません。特に、子育てと仕事は手を抜けないという方が多いと思いますので、家事を思いっきり手を抜きましょう。家事の手を抜いたって、将来困ることではありません。今を大事にする選択肢です。気持ちを楽に過ごせるよう、ぜひ家事の手抜きを工夫してみてくださいね。