いざという時心強い子育てタクシー、知っていますか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

いざという時心強い子育てタクシー、知っていますか?

子どもが生まれたらぜひ登録しておきたいサービスの一つとして、
“子育てタクシー”が挙げられます。でもこの“子育てタクシー”の存在を知っているという方、あまりいないのではないでしょうか。

 

私もタクシーを利用しようかどうか迷っていた時に、たまたまネットで“子育てタクシー”の存在を知りましたが、それまで全く知りませんでした。この“子育てタクシー”、知っていると知らないとでは、子連れでタクシーを利用するにあたっての便利度は全く違ってきます。

 

では子育てタクシーが何なのか、1つずつみていきましょう。

 

子育てタクシーって何?

子育てタクシーは、一般社団法人全国子育てタクシー協会主催の研修過程を修了したドライバーが専門に乗務します。子育てタクシーの大きな特徴は次の4つです。

 

(1)保護者の代行で送迎
子育てタクシーでは子どもを送迎するのが困難な保護者に代わって、保育園や学童保育、塾やそのほかの習い事などの送迎をしてもらえます。事前に予約をして打ち合わせをしますし、子どもを送迎した後専任の担当ドライバーから保護者へ、送迎終了の報告をしてもらえるため、利用する側はとても安心することができます。

 

 

(2)赤ちゃん連れに優しい
赤ちゃんを連れて外出するのは、とても大変なことです。でも子育てタクシーでは希望すれば、玄関先まで外出先の荷物やベビーカーを運んでもらえたりするので、とっても便利です。また、事前に予約しておけばチャイルドシートを設置して迎えに来てもらえますよ。

 

(3)妊婦にとって心強い
子育てタクシーは、子どもだけに優しいわけではありません。妊婦さんも安心して利用できるよう考えられています。近年は核家族化が進み、もしかするとご主人が不在の時に一人で陣痛の時を迎えるかもしれないと不安に思っている妊婦さんは多いかと思います。でも、子育てタクシーに出産予定日と出産予定の産院などを登録しておくと、もしも陣痛が起こったら素早く対応してもらえます。一人の時でも安心ですね。

 

(4)急なトラブルにも対応
子どもは熱を出しやすいですし、夜中に何かトラブルが起きたりすることも考えられます。でも子育てタクシーに電話をすれば、スムーズに対応をしてもらえるのでありがたい存在ですね。

 

 

子育てタクシーは全国どこにでもあるの?

子育てタクシーを利用したいという方は、全国子育てタクシーのサイトを見てみましょう。すると、全国の子育てタクシーを検索することが出来ます。ただ、これだけ便利で子育ての味方になってくれること間違いなしの子育てタクシーですが、全都道府県にあるというわけではありません。これからどんどん増えていって欲しいですね。

 

例え住いのある都道府県に子育てタクシーがあることが分かっても、他の市町村にしかなかったりするので、なかなか利用したくても出来ないというのが現実です。

 

まとめ

子育てタクシーが地域にないという場合も大いに考えられます。でも、子育てタクシーでなくても、子育て世代に親切なタクシーのドライバーさんや会社はたくさんあります。だから、タクシーの利用を考えている時には、一度タクシー会社に相談をしてみましょう。そして、何よりも子育てタクシーがどんどん増えて、より子育てしやすくなるといいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加