子育て中の妻へのクリスマスプレゼントはどう選ぶ?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中の妻へのクリスマスプレゼントはどう選ぶ?

クリスマスが近づき、子どもだけでなく子育て中の妻にも、夫としてプレゼントを渡して喜ばせたいという方は多いのではないでしょうか。でも、独身の時とはちがって子育て中の妻へのプレゼント選びは結構大変です。この記事では、子育て中の妻へのプレゼント選びのコツをお伝えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね!それでは1つずつみていきましょう。

 

子育て中の妻に贈りたいクリスマスプレゼント

(1)美容的なプレゼント
美顔器やクリスマス限定コスメなど、美容に興味のある奥さんへのプレゼントとしておすすめです。奥さんもせっかくもらったしお洒落をしようという気持ちにもなるのではないでしょうか。ただ、コスメの場合は奥さんの愛用しているところや、好きなブランドをあらかじめチェックしておくことをおすすめします。

 

(2)ジュエリー
ジュエリーに関しては、お子さんが小さいと子育て中の奥さんはつけるのを躊躇する方が多いです。ネックスレスやブレスレットの場合、お子さんがひっぱったり、お子さんの顔にあたって傷が付くことを考えるとちょっと怖いですよね。そんな時は、控え目で小ぶりのピアスなどがおすすめです。お子さんが少し大きくなった奥さんには、ネックレスも喜ばれますよ。

 

(3)財布やパスケース・バッグ
私は財布がボロボロなのでお財布をもらえたら嬉しいです。ただやっぱり好みがあるので、事前にリサーチしてもらえるとありがたいですね。バスや電車に乗る機会の多い子育てママさんや、車に乗る機会の多い子育てママさんには、パスケースやキーケースなどもいいのではないでしょうか。もしも奥さんが持っていないのであれば、マザーズバックやちょっとしたお出かけの時のおしゃれバックも嬉しいですよ!好きなブランドやメーカーがあれば、チェックしてあげたいですね。

 

(4)一人の時間
「一人の時間」は、子育て中のママさんにとって、一番欲しいものと言い切ってもいいくらい、子育て中の奥さんに喜んでもらえる自信のあるプレゼントです。ただクリスマスと言わずに普段からこまめにプレゼントしてもらいたいところですね。ちょっとクリスマスの特別感もプラスして、エステ好きの奥さんだったら、エステのチケットも一緒に贈ってみてはいかがでしょうか?「これで出かけておいで」と、お出かけに使えるマフラーや手袋、洋服なんかも嬉しいですね。

 

(5)一緒に食事
もしも近所に実家や義実家があり協力を得られるようであれば、お子さんを預かってもらえるようお願いしておき、クリスマスのディナーを予約しておいてはいかがでしょうか。もちろん、ランチでも構いません。ちょっと恋人気分を思い出せると、夫婦が仲良くなるエッセンスにもなりますよ。

 

(6)お花のアレンジメント
女性の好みもあるかと思いますが、私は特別な日にお花をもらえると嬉しいです。特別感がありますし、なかなかもらう機会がないので、ちょっと感動します。ちょっとした500円のミニブーケでもいいですし、プレゼントと一緒にお花を渡してみてはいかがでしょうか。お花をメインでプレゼントするのであれば、子育て中の妻の手を煩わせないよう、アレンジメントがそのまま飾ることが出来ておすすめです。

 

あなたの妻はサプライズ好き?

子育てを頑張ってくれている妻に対して、感謝の気持ちを伝えるだけでなく喜ばせたいと思っている男性は、まず奥さんがサプライズ好きかどうか把握しましょう。女性がみんなサプライズが大好きだと思ったら大間違いです。張り切ってお金をかけたサプライズをされてもちょっと引いてしまう女性も多いですよ。

 

ちなみに私も張り切った大々的なサプライズは苦手です。思ってもいなかったり、期待していなかった分、ちょっとしたプレゼントをもらえるだけで十分嬉しく思いますね。事前に妻がサプライズが好きかどうか把握しておくといいですよ。

 

 

プレゼントを選ぶ方法

(1)ストレートに聞く
独身の時には何をプレゼントしても喜んでくれたからと、その感覚でプレゼントをしてしまうと、失敗する可能性が高いです。子育て中の女性は意外にシビアだったりするので、男性側が思ったような反応が返ってこなかったりしますよ。「これにそんなにお金をかけなくても良かったのに」とか、「正直使う機会がないのにこんなものをもらっても」というのが、奥さんの顔にしっかり出たりしていませんか?

 

それなら、始めから「クリスマスプレゼントは何がいい?」と聞いちゃいましょう。本当に欲しいものがあれば、それを言ってくれるかもしれません。聞いても「あなたが考えたものが欲しい」とか「何もいらない」と言うのであれば、旦那さんがプレゼントの内容を考えてはいかがでしょうか。

 

(2)しっかりリサーチ
奥さんがサプライズ好きとか、「何もいらない」「あなたが考えたものが欲しい」と言うのであっても、リサーチはしっかりしましょう。女性はちょっと難しい面があるので、「いらない」とか「あなたが考えたものが欲しい」と言っても、どこか期待しています。奥さんのことをよく観察することで、奥さんのことをよく見るきっかけにもなりますし、夫婦のコミュニケーションが増えますよ。

 

テレビ番組を一緒にみたり、雑誌のチェック、財布やポーチなどの劣化具合、奥さんがどんなものに興味があるのかしっかりアンテナを張りましょう。それだけでも、ちょっと女性は旦那さんが自分に興味を持ってくれていてると思うと嬉しくなりますよ。

 

子育て中の女性は結構シビアだけど、夢も見ている

子育て中の女性にクリスマスプレゼントを贈る際、貰った側は「子どもが生れてもこうしてクリスマスプレゼントをもらえるなんて嬉しい」と思う方もいれば、「クリスマスプレゼントにこんなお金をかけるなら、もう少しここをこうして欲しい」と不平を言う人もいます。私の周りでも、結婚して何年か経ち去年までは「プレゼントに無駄にお金をかけないでほしい」と言っていたけれど、今年は「お姫様扱いして欲しい」と言ったりしています。

 

 

そう考えると、女性はすごく難しいですね。だけど、自分のことを考えてプレゼントをしてくれる気持ちはやっぱり嬉しいものです。自分の妻の性格をよく見極めて、どんなプレゼントがいいのか、どんなことをすれば喜んでくれるのかちょっと頭をひねってみてくださいね!

 

クリスマスケーキは落とし穴が!

クリスマスプレゼントに、ちょっと高級なお菓子やクリスマスケーキを購入しようと考えている方もいるかもしれません。でも奥さんが授乳中の場合は注意が必要です。バターや生クリームをたっぷり使ったケーキやお菓子は、乳腺炎を引き起こす可能性があります。少しなら食べて大丈夫な人、食べても全く問題ない人、少し食べるだけですぐに乳腺が詰まってしまう人など個人差はありますが、授乳中の奥さんに対してのクリスマスプレゼントとしてはあまりおすすめしません。

 

渡し方一つで嬉しい

クリスマスプレゼントをそのまま机の上にポンと置くのもいいかもしれませんが、クリスマスプレゼントの渡し方一つでも、子育て中の妻の心はときめかせることが出来ますよ。例えば、お花を宅配で注文しておき、不意打ちで妻が受け取るとかちょっと素敵です。これくらいのサプライズだと、大々的なサプライズが苦手な私でもすごく嬉しいですね。

 

子育て中の妻は、なかなか非日常的な体験をすることが出来ないので、ちょっとしたこうした嬉しい刺激は心が躍ります。もちろん、会社から帰ってきてストレートに「メリークリスマス」とプレゼントを渡されるだけでも嬉しいです。全くクリスマスプレゼントを期待していなかったりすると、感動は大きいですね。

 

まとめ

子育て中の妻へのクリスマスプレゼントを考えているというだけでも、きっと奥さんは嬉しい気持ちになります。子育て中はせわしなく、なかなか自分のことに時間をかけられないという女性は多いですし、非日常的な刺激が欲しいと感じている方もいるのではないでしょうか。年に1度の特別な日ですし、少しでもより喜んでもらえるようなプレゼントが見つかるといいですね!また、プレゼントを渡す時ぜひ「いつも頑張ってくれてありがとう」という労いの言葉があると、より嬉しいですよ。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加