子育て中、夫へのイライラ解消法はこれ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中、夫へのイライラ解消法はこれ!

この記事では、子育て中の夫へのイライラ解消法についてお話します。世の子育てママの大半が、夫へイライラを抱えているのではないかと思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

子育て中に夫へのイライラ案件

(1)家で過ごす大半はスマホに夢中
どこの家庭でもよく見る光景かもしれませんが、子育てや家事に追われて忙しなく家の中を駆け回っている間、ゴロンと寝っ転がってスマホのゲームや動画視聴に夢中になっている夫にイライラする女性はとても多いのではないでしょうか?我が家でもまさに主人は家で過ごすほとんどの時間、スマホに費やしていますね。ご飯の時もYouTubeをみながら食べようとします。子どもも真似しようとするので、子育てに悪影響ですね。

 

(2)食べたらたべっぱなし・脱いだら脱ぎっぱなし
子育てで子どものお世話だけでも大変なのに、夫の食べたら食べっぱなしの食器を片付けたり、脱いだら脱ぎっぱなしの服や下着・靴下を洗濯機に入れるのは本当にイライラですね。我が家もまさにそうです。食べたら食べっぱなしで机の上に置いてありますし、脱いだら脱ぎっぱなしで裏返しになっている靴下を見たらイライラは爆発しそうです。あえてその靴下は直さず洗濯して、乾いたらそのままタンスに戻しています。

 

(3)子育て・家事に協力的でない
子育てママの夫に対しての大きなイライラは、この子育て家事に協力的でない姿勢ではないでしょうか。こちらが言わなければ動いてくれないし、言っても思うようにやってくれないとイライラしますね。

 

(4)子育てを“手伝う”という感覚
子育て自体が夫婦協働でなければならないのに、なぜか夫は「子育ては自分の仕事ではなく妻の仕事」のように思っていて、「手伝う」という感覚になってしまっている家庭はとても多いのではないでしょうか。その感覚がイライラします。

 

(5)少しの子どもとの関わりも“俺はやってやった感”満載
我が家の主人もそうなのですが、「ちょっと子どもを連れて遊びに行ってくるわ」と出かけたけれど、30分もせずに戻ってきて、「あー疲れた」と“俺はやってやった感”が出ている夫、多くないですか?ほんの少ししか子どもと遊んでいないのに、自分はすごく関わったと思い込んでいる姿はかなりイライラしますね。

 

(6)話を聞いてくれない
子育て中のママさんは、日中子どもと過ごして他の人と話をすることが無かったら、夫に話を聞いてもらうしかありません。それなのに、スマホをいじりながら適当に「うんうん」と相槌をうたれたりすると、イライラっとしてしまいます。

 

イライラしないためにはどうする?

 

(1)もともと期待しない
言い方は悪いですが、私の場合は主人にイライラしないためには、もともと期待しないのが一番だと思っています。もちろん主人には言いません。夫婦関係が悪くなってしまいます。これをして欲しい、あれをしてくれたいいのに、といった期待をしてしまうと、自分の思うようにならなかった時のイライラは非常に大きく、ダメージになってしまいます。でも、始めから子育ての主人の助けはないものと思っていれば、助けがなくても通常通り。手助けがあったら「すごく嬉しい!見直した!」となるので夫婦関係も比較的良好です。

 

(2)言いたいことはその場で伝える
直して欲しいこと、子育てでやってほしいことがあれば、その場で伝えるといいかもしれませんね。私はもともと主人に対して特に子育てや家事の希望は言いませんが、それでもスマホを見ながらご飯を食べていたり、娘が話しかけてもスマホに夢中だったりすると注意します。普段言わない分、慌てて直してくれますが、イライラを溜め込まないためにも言いたいことはその場で伝えた方が楽になりますね。

 

ただ、言い方によっては、夫のプライドを傷つけてしまったり、喧嘩になってしまうことも考えられます。責め立てるような言い方はやめましょうね。「どうしてやってくれないの?!」ではなく、「こうしてくれたら嬉しい!」といった言い方に変換するのがおすすめです。

 

(3)夫を育てる
男性は精神年齢が低いと言われていますし、女性の方が一枚も二枚も上手です。イライラ対策のためにも、ここは女性側が上手に夫をコントロールしてみてはいかがでしょうか。1つでも何かしてくれたら、褒めちぎって「助かるわ」と自尊心をくすぐってみると、男性はまたやる気になります。上手に夫を育ててみてくださいね!

 

イライラ解消法は?

(1)人と話をする
女性は他者とコミュニケーションを取って自分の気持ちを発散させることで、イライラを解消させることが出来る人が多いです。私も仲の良いママ友と合った時には、「ちょっと聞いてくれるー?」と話を聞いてもらいます。話を聞いてもらうだけでもスッキリしますが、「分るー」と言ってもらえると、すごく救われますね。女性は共感を求める生き物ですが、男性に共感を求めてもなかなか難しかったりします。だから、ママ友や友人、会社の同僚、子育て支援センター、電話で子育て相談など話をするようにするとイライラが解消されますよ!

 

(2)気晴らしの時間を作る
夫にイライラするのであれば、自分一人で楽しめる気晴らしの時間を積極的に作りましょう。夫が好きなことをしているのであれば、自分も好きなことをして気晴らしをするのがおすすめですよ!私もお酒を飲みながら子どもが寝た後の時間を、1人好きなことをして過ごすのが、一日の中で大きな気晴らしになっています。主人の言動にイライラしていた時には、そういった気晴らしの時間も作ることなく寝かしつけながら一緒に寝ていました。でも子どもたちや主人と部屋を分けて1人の気晴らしタイムを作ったら、イライラはすっかり解消されました。

 

(3)身体を動かす
運動が嫌いな方はちょっと気分が乗らないかもしれませんが、私は週に2回~3回朝1時間ほど走るようになってから、イライラすることがかなり減りました。身体を動かすことで、ストレスが発散されるため、ちょっと近所をママ友さんと歩くとか、子どもと公園に行って身体を動かすなどしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

子育て中の夫の言動にイライラする子育てママは、非常に多いです。私自身、今は子どもが少し大きくなって手がかからなくなってきたことから、そこまで旦那に対してイライラして仕方がないということはなくなりました。でも子どもがまだ小さくて子育ては私任せの主人にイライラして、やりきれなくて涙が出た時期は確かにありました。ぜひ夫をうまくコントロールして、自分の時間を作りながらイライラを解消していきましょうね!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加