夫婦円満の秘訣はラブホテルにあり?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

夫婦円満の秘訣はラブホテルにあり?!

「なんだか最近、夫婦の関係がマンネリ化して刺激がない気がする…」

 

そんなお悩みを抱えている夫婦はすごく多いのではないでしょうか。

 

この記事では、夫婦でラブホテルを使うメリットについてお話します。興味のある方は、ちょっと読んでみてくださいね!

 

夫婦円満で過ごしたいけれど…

夫婦円満で過ごしたいけれど、なかなかお互い満足できるような夫婦生活を送ることができないとお悩みの方は、多いのではないでしょうか。新婚の時は夫婦生活の回数も多く、お互い楽しみながら素敵な時間を過ごせていたのに、子どもが生れて子ども中心の生活になったり、夫婦でいることが当たり前になり過ぎてしまい、夫婦生活の歯車が微妙に狂ってきたな…と感じることってありませんか?

 

このままいけば、夫婦円満どころかセックスレスになってしまうかもしれない。そして一度そうなってしまったら、それが当たり前になってしまうかもしれない。そう思うと非常に怖いですよね。そんな時、おすすめしたいのが、「ラブホテル」です。

 

夫婦でラブホテルを利用するメリット

夫婦でラブホテルなんて恥ずかしいと思っている方も多いかもしれませんが、夫婦でラブホテルを利用することはメリットがあります。

 

(1)母から妻(女性)へスムーズに切り替わる
夫婦でラブホテルを利用するメリットの一つとして、「母から妻へスムーズに切り替わる」ということが挙げられます。家って夫婦にとっては帰るべき場所であり、落ち着ける場所です。特に女性にとっては、家は家族の場所であり、多くの時間を過ごします。ご近所付き合いがあったり、お友達や両親・義両親が遊びにきたりといった生活の場でもありますよね。

 

生活の場でセックスをしていても、なかなか女に切り替わらなかったりします。でも、ラブホテルなら全く違う場所なので、母から妻(女性)へと切り替わりやすくなり、ご主人を男性として見ることが出来るのではないでしょうか。

 

(2)周りを気にしないでいい
集合住宅だったり、隣の家が近かったりすると、ご近所に感づかれたら恥ずかしいという気持ち、ありますよね。また寝室が子どもと一緒だったり、子どもが大きくなってきていつ子どもにセックスしている姿を見られるか分からないとヒヤヒヤする夫婦も多いのではないでしょうか。ラブホテルなら周りを気にしなくていいので、そんなお悩みも解決できますよ。お互いに集中することが出来ます。

 

(3)いつもと違う気持ちになれる
ラブホテルを利用することで、いつもとは違うドキドキした気持ちになることが出来ます。愛を確かめ合うためのホテルなわけですし、気持ちが盛り上がったり、いつもとは違った気分になることが出来るので、ちょっと夫婦生活がマンネリ化しているなと悩んでいる時にもいいですね。

 

 

時々だからいい!

夫婦円満になれるなら、ラブホテルをどんどん利用しようという気持ちも芽生えるかもしれませんが、時々利用するからこそお互いに気持ちが盛り上がるのではないでしょうか。ラブホテルは利用するのにお金もかかりますし、月に何度も利用するとそれなりの出費になってしまいますよね。時々、子どもが学校へ行っている間や休日両親や義実家に子どもを少し預かってもらい、デートがてら利用されてみてはいかがでしょうか?その日がちょっと楽しみになったりすると、より夫婦円満になりますよ。

 

ラブホテルへ誘うのが恥ずかしいならサプリメントでその気にさせちゃうのもあり!

ラブホテルはお金がかかるので、なかなか家計的に難しい!夫にラブホテルに行きたいなんて恥ずかしくて言えない!というような時、お互いの気持ちや身体を盛り上げるならサプリメントをお勧めします。

 

まむしドリンクなどあからさまな栄養ドリンクやサプリメントなどと違って、用途が多岐に渡る健康サプリメントならば、抵抗なく注文もできますし、自然に旦那さんにすすめることもできますよね!

 

我が家が普段から飲んでる健康サプリメントは、女性ホルモンや男性ホルモンのバランスが整うせいか、夫婦生活にもすっごくいいんです!ホテル代よりも確実にコスパいいのに、心も体も盛り上がって情熱的になること間違いなしなんですよ(#^^#)

 

 

まとめ

私の周りでも、子どもが大きくなったので家でセックスをするのは無理というお母さんがとっても多いです。ではどうしているのかという話になった時、子どもが学校へ行っている時か、子どもを預かってもらったりしてその間にデートがてらラブホテルへ行くという話を聞き、ものすごく参考になりました。年をとっても、結婚した旦那さんとラブホテルに行くって、なんだか素敵じゃないですか?興味のある方は、ぜひパートナーを誘ってみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加