夫と産後上手く行かない!イライラするのはなぜ?解決策は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

夫と産後上手く行かない!イライラするのはなぜ?解決策は?

産後、夫に対してイライラしてしまい、上手く行かないとお悩みの方は非常に多いのではないでしょうか。この記事では、産後夫にイライラするのはどうしてか、またその解決策についてもお話します。
心当たりのある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

夫と産後上手く行かないと感じることが多い

産後、夫と上手く行かないと感じることが多く、出産前まではあんなに仲が良かったのに、どうしてこんなにイライラするんだろうと悩まれる方は多いのではないでしょうか。

 

  • 夫が手伝ってくれているのに、なぜかイライラする
  • 夫が育児や家事に協力的でない
  • 夫が一人寝ていてずるい
  • 子育てと家事で忙しいし、夫は手伝ってくれないのに、夫婦生活を求められる
  • 自分のことくらい自分でして欲しい

 

他にもきっと色んな不満があると思いますが、上記のような不満から夫と産後上手く行かないと感じる方はきっととても多いです。実は、産後夫と上手く行かないと感じるのには、女性の体のバランスと、男性の父性が関係しています。

 

(1)産後の女性の体は満身創痍
産後の女性の体は、赤ちゃんを命がけで産んだので、自分が思っている以上に体力も落ちています。また出産前とは違うホルモンが大量に分泌されるため、体のホルモンバランスは乱れますし、赤ちゃんのお世話で寝不足になり免疫力が落ちているため、まさに満身創痍です。だから夫の気遣いのない行動に、普段以上にイライラしやすい状況であることは確かですね。

 

(2)男性は父性が芽生えていない場合がある
女性は10カ月間おなかの中で赤ちゃんの存在と成長を感じ、時間をかけて母親になってきましたが、男性はいくら女性のおなかの中に自分の子がいると言われても実感がわきにくいです。私も主人から1人目を出産した後、男は自分の子どもだと実感するまでに時間がかかるという話をされて、なるほどと思いました。

 

 

だから、男性は子どもが生まれて子どもと関わるようになり、父性が育っていくと考えた方がいいですね。どこか育児は女性の仕事という感覚も、赤ちゃんとのかかわりが少なく、父性がまだ十分に芽生えていないのではないでしょうか。

 

どうしたらいいの?

(1)夫にして欲しいことを伝える
産後はお母さんの体の状態も不安定ですし、生れてきた赤ちゃんのためのお世話で日々大変な労力を使っています。それなのに、ゴロゴロしながらテレビを見て笑っている夫の姿なんて目にしていたら、本当にイライラしてしまいますよね。

 

でも、主人に言われたことがあるのですが、夫側としては何をして欲しいか言ってくれないと出来ないそうなんです。もちろん、奥さんに言われる前に、どんどん自分から家事や育児に積極的な旦那さんもいます。でも、男性が子育てや家事に協力的になってきたとは言っても、まだまだ自主的な男性って少ないのではないでしょうか。だからして欲しいことは面倒ですが伝えましょう。

 

(2)お礼を意識して伝える
家事も育児も夫婦やって当たり前のことですが、夫が家事や育児に協力的に関わった場合、積極的に「ありがとう」「助かったよ」という言葉をかけましょう。すると、男性側は気分がよくなって「もっとやろう」という気持ちになります。主人もそうでした。

 

女性側からすると、どうしてこんなことにお礼を言わなければならないんだ!!と思われるかもしれません。でも夫婦上手くいくためには、夫をうまく転がすと後々それが当たり前になって自発的にやってくれることも増えるため、おすすめですよ。

 

(3)育児に関わるよう指示を出す
夫の父性が芽生えるように、赤ちゃんのおむつを替えたり、お風呂に入れたり、ミルクを与えたり、抱っこをしたりという関わりは、夫に積極的にお願いしましょう。夫に父性が芽生え、育児に関わるのが当たり前になると、夫の動きも良くなります。ただし、夫がしてくれた育児に関して、文句を言うとやる気をそがれてそれきりやってくれなくなることが予想されます。とりあえず、やってくれたら「ありがとう」でいきましょう。

 

(4)お互いに話し合う
産後の自分の気持ちと、旦那さんの気持ちを、話し合いですり合わせていきましょう。自分が思っている以上に、旦那さんは何も考えていないのかもしれませんし、誤解があるのかもしれません。旦那さんも妻が子供ばかりになって寂しいとか、色々誤解をしているかもしれませんよ。コミュニケーションを積極的に取るのはとても大事なことです。

 

ずっとこのまま上手く行かないの?

産後は特にホルモンバランスの乱れによって情緒が不安定な状態ですし、慣れない子育てで思うように睡眠がとれず、寝不足になりがちです。だから、どうしても夫に対してそのイライラをぶつけてしまうというのは仕方のないところもあるんですよね。ずっとこのまま夫と上手く行かないままだったらどうしようと、不安になる気持ちも分かりますが、大丈夫です。

 

少しずつホルモンバランスも整ってきますし、赤ちゃんの生活リズムが整ってくると、お母さんも寝ることが出来るようになってくるため、イライラする気持ちはおさまってきます。また、男性も子どもを関わるうちに父性が芽生えてくるので、赤ちゃんと積極的に関わろうとする姿も見られるようになるかもしれません。

 

ただ、育児や家事に手がかかること自体は変わらないので、しっかりご主人と話し合って、家事や育児に対しての協力を依頼しておきましょう。そうでなければ、結局不満な部分は変わりないので、“夫と上手く行かないまま”かもしれませんよ。

 

まとめ

産後は夫も妻もちょっとしたすれ違いになりやすい時期と言えます。特に、夫に対して「言わないでも分かるでしょ?!」は通じません。もちろん、根底には「夫婦で家事も育児も協力しあう」ということがありますが、そのためにはクリアするポイントがあります。ちょっと面倒ですが、夫を上手にコントロールして、上手く行かない夫婦から息の合った夫婦を目指して頑張ってみてくださいね!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加