結婚してみたら、意外に結婚生活は悩みがいっぱい!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

結婚してみたら、意外に結婚生活は悩みがいっぱい!

結婚に対して楽しく幸せなイメージしかなかったけれど、いざ結婚してみたら結婚生活は悩みだらけだと実感している方は多いのではないでしょうか。この記事では、結婚生活での悩みについてお話します。

 

どうにかしたいと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

結婚生活に悩みがあるのは変?

結婚したら楽しい結婚生活が待っていると思っていたけれど、実際に一緒に暮らしてみると驚くほど悩みが出てきて辛いという方、多いのではないでしょうか。でも「これって変なのかな?」と思い悩むことはありませんよ。全くおかしなことではありません。

 

そもそも、元々は育った環境も違えば、価値観も全く同じというわけでもない人間同士が一つ屋根の下で暮らすわけです。悩みなんていくらでも出てきますよ!ちなみに、私も主人と10年付き合ってから結婚しましたが、結婚して子どもが出来るまでは、「なんで私は結婚したんだろう。全く楽しくない」と毎日泣いていました。

 

結婚生活、みんなどんな悩みを抱えているの?

夫婦によってそれぞれ、結婚生活の悩みは違います。それでは、世の中の夫婦はどんな結婚生活の悩みを抱えているのでしょうか。いくつか例を挙げてみたいと思います。

 

(1)価値観の違い
結婚してから分かる価値観の違いが明確になると、しんどいですね。お互いに意見を出し合ってすり合わせて行かなければ、ここまでは何とか譲歩しようという地点が見えてきません。しっかり話し合う必要がありますよ。

 

(2)食の好みが合わない
一緒に暮らしていく上で、食の好みが合わないと辛いです。相手に合わせ続けるのも辛いですし、かといって別々のメニューも一苦労ですよね。付き合っている時には気にならなかったけれど、いざ一緒に暮らし始めて分かると、ご飯を用意しなければならない方は大変ですね。そこに、「母親は別メニューを作ってくれていたから、同じようにしてほしい」とか言われたら、ちょっとひいちゃいます。

 

(3)家事分担がうまく行かない悩み
家事分担をしても、結局パートナーの仕事が遅いからと全部自分がしなければならないという場合は大変ですね。ちなみに、私もこれまで一人で気ままに暮らしてきたのに、主人と結婚してから、仕事が忙しいから一切の家事はできないと最初に言われてしまいました。

 

だから、仕事も家事も全て自分がしなければないことに、結婚しても仕事が増えただけでしんどくて、涙が止まりませんでした。1人暮らしが長かったりすると、結婚してから他人のこともしなければならないのは、なれるまで私はつらかったです。

 

(4)金銭感覚が違う
夫婦で金銭感覚が違うとなると、大変です。自分はお金を貯めたいけれど、パートナーは自分の稼いだお金は全て自分で使いたいとか言われたら、ストレスが溜まりそうです。ネット通販にはまっていて、いつも代引きの宅配がきてストレスになるなど、金銭感覚の違いに悩む方はけっこう多いですね。

 

(5)外に遊びに行くのに気を遣う
人によっては、束縛の強いパートナーに参ってしまうという人もいます。結婚して自由に外にのみに出歩いたり、お友達とご飯を食べるのにパートナーの許可を取らなければならなかったり、駄目と言われて納得できないなど、結婚すると思ったよりも自由が利かないことにがっかりすることもありますよね。

 

(6)性の悩み
結婚する前までは、セックスレスとは無縁だと思っていたのに、結婚してからぱったりセックスがなくなった。頻度が多くて疲れるなど、結婚して性に関して戸惑うことも多いです。

 

(7)異性関係
もともとちょっと異性関係が心配であったけれど、結婚したらより気になるようになったという方も多いのではないでしょうか。家でずっとスマホを離さないとか、異性の友達が多いなど、気になることがどんどん増えてくると不安も大きくなりますね。

 

(8)お互いの親
結婚すると、自分たちだけでなくお互いの実家同士のつながりもできます。結婚する前までは気にならなかったのに、結婚してから急に自分たちの生活に首を突っ込んできたりされると戸惑いますよね。また、パートナーに自分の親のことをうっとうしがられて寂しいという悩みを抱える方も、結構多いのではないでしょうか。

 

(9)生活のリズムが合わない
仕事が忙しかったり、結婚してもなかなかゆっくり一緒に過ごすことができない夫婦はとても多いです。お互いに生活のリズムが合わず、寂しい思いをしてしまうのは悲しいですね。

 

結婚生活の悩みを解決するには?

(1)話し合う
夫婦の悩みの解決の基本は話し合いです。いくら忙しくても、時間をとって自分はこう思っているということを伝えなければ、相手には伝わりませんよ。

 

(2)して欲しいことを口に出して伝える
私の夫がよく言うのですが、男性は察するのは苦手で、「言わなければ分からない」そうです。女性はどちらかというと、察してやってほしいと思う人が多いと思うのですが、この違いを心得ておかないと、どんどんストレスが溜まってしまいます。

 

悩みが解決しない時はどうする?

悩み続けても、話し合ってもお互いに譲れず解決できないこともありますよね。そんな時には、とりあえず気分転換でストレスを発散させましょう。友達に電話や会って悩みを聞いてもらうと、すっきりします。また、話を聞いてもらううちに自分の気持ちを整理することができるかもしれませんよ!友達だけでなく、親や同僚、会社の先輩でもだれでもいいです。自分が話をしてもいいなと思える人に話して、色んなアドバイスをもらったり、一緒に夫の文句を言いましょう!

 

そして一度スッキリさせてから、またパートナーと話し合いましょう。中には、結婚してそんなに時間は立っていないけれど、離婚を考えているという人もいるかもしれません。もちろん、パートナーに傷つけられたり、浮気をされて裏切られたり、した場合は離婚を検討するのがいいでしょう。でも、話し合いは夫婦のコミュニケーションにもなりますし、絆や夫婦のルールも自然と出来てくるので、諦めずにコミュニケーションをとり続けてみてくださいね!

 

まとめ

結婚生活は、何度も衝突しては話し合って、受け入れての繰り返しをして、ようやく関係性が出来てきます。だから悩みは溜め込まず、どんどん夫婦で話をして解決していきましょう。話し合って解決することをやめてしまったら、結婚生活の歯車が狂ってしまって、すれ違いの夫婦になってしまうことも考えられます。コミュニケーションをたくさんとって、結婚生活の悩みを一つずつクリアにしていけるといいですね!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加