セックスレスにならないために取り組みたい6つのテク!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

セックスレスにならないために取り組みたい6つのテク!

セックスレスは、どの夫婦にも起こりうる身近な問題です。この記事では、セックスレスにならないために出来ることをお伝えしたいと思います。セックスレスにならないようにしたいと思っている方は、ぜひ夫婦で参考にしてみてくださいね!

 

セックスレスになるきっかけ

セックスレスになるきっかけは、色んな原因が挙げられます。

 

  • セックスのマンネリ化
  • セックスに対しての価値観の違い
  • 出産後の傷の痛み
  • 育児疲れ
  • 他に好きな人が出来た
  • なんとなく気持ちがセックスに向かない

 

セックスレスに至る根本の原因は、夫婦によって違いはあります。ただその原因を解決するためのコミュニケーション・思いやりを怠り、すれ違いが積み重なって、セックスレスに発展する場合が非常に多いのではないでしょうか。

 

一度セックスレスになってしまうと、なかなか関係を修復させることが困難になってしまいます。だから、できるだけセックスレスにならないための努力は、夫婦で意識した方がいいですよ!

 

セックスレスにならないために出来ること

(1)いつまでも異性としてみてもらう努力
付き合いが長くなったり、結婚すると、自然と相手の前で全てをさらけ出してもいいという安心感が身に付きます。もちろん、相手に対して安心感を持つというのはとても大事なことですが、相手の前で油断をし過ぎるというのは、相手にドキドキ感を与えられなくなってしまいますよ。

 

ヨレヨレの部屋着で過ごしたり、ムダ毛の処理をしなくなったり、スッピンで近所に出かけたり、くすんで糸のほつれた下着の着用などは、恋心も冷めてしまいます。また、恥じらいを持つというのも、セックスレスにならないために大事なことではないでしょうか。

 

(2)お互いの性癖を知る
性癖を知るというと、ちょっとアブノーマルな感じがしますが、相手がこうされたら気持ちいい・嬉しいということを知るのは、セックスレスにならないために、とても大事なことです。

 

一方的に、こうされたら嬉しいだろう・気持ちいいだろうと思い込んでいても、相手にとっては苦痛だったりちょっとズレていると感じてしまったら、セックスに対しても積極的になれません。だから、お互いにこうされたいということを、恥ずかしいけれど伝え合うって、セックスレスにならないための極意なんじゃないかなと思います。

 

もちろん、相手の全ての希望を全て叶えなければならないと思うと、プレッシャーに感じたり苦痛に感じることもあるかもしれません。だから受け止められる範囲で、相手のために出来るところまでしてあげられたらいいのではないでしょうか。

 

(3)お互いに楽しむ
セックスレスにならないために、お互いにセックスを「楽しむ」ことを念頭においてみるといいですよ。「ちょっと今日はドキドキさせてみよう」と企んで、普段は自分から誘ったりしないけれど、突然自分から誘ってみるとか、どうですか?また内緒でセクシーな下着をつけてみるなど、自分の気持ちも盛り上がるかもしれません。自分も気持ちが盛り上がって楽しんでいると相手に伝わると、相手も夢中になるのでセックスレスにおびえることも少なくなりますよ。

 

 

(4)言動で愛情・感謝の気持ちを伝える
特に子どもが生まれると、夫婦の関係はお互いが一番だったのが、子どもが一番になります。女性の場合はそれが顕著で、つい旦那は後回しになりますが、それも子育てにおいては仕方のないことです。でもここで仕方のないことだからと、ご主人に対してのフォローを忘れてしまうと、セックスレスになりかねません。実際、我が家もそうでした。

 

だから、ちょっと手間がかかって大変だなと思う気持ちも分かるのですが、ご主人に対して感謝の気持ちや愛情の表現はこまめにしましょう。特に感謝の気持ちに関しては、人と人が一緒に生活するうえで、一番大事なことです。当たり前のことに慣れず、常に「あなたのことが大事だよ」ということを発信し続けると、ご主人も多少は相手をしてもらえず寂しくても、他へ目を向けたりすることを予防できるかもしれません。

 

(5)断り方にも愛情を
パートナーから「今日どう?」と突然聞かれて、全くそんな気持ちでない時だと、つい「無理!」と言ってしまいがちです。もちろん、気分が乗らない時だってありますし、相手に合せてばかりでは自分が疲れてしまいます。だから、断ること自体は全く問題ではありません。

 

でも、相手に「また断られたら立ち直れない」と思わせてしまうと、誘われなくなりセックスレスにつながりかねません。断る時には、「今日はしんどいから無理だけど、明日なら大丈夫」といった具合に、次を連想させる断り方をした方がいいですよ。相手のことを考えた断り方は、セックスレスにならないために心得ておきたいポイントです。

 

(6)夫婦で会話やスキンシップを積極的にとる
普段からボディタッチを多くとるようにしたり、会話をすることで、夫婦の距離は近くなります。更に上級テクになるかもしれませんが、性に関しての話も、普段から笑い合いながら出来るといいですね!

 

ボディタッチは相手を近く・ぬくもりを感じることができるので、落ち着きますし気持ちを高めることができます。意識して、会話やスキンシップを取るようにするのがおすすめです。

 

まとめ

夫婦は夫婦の数があるだけ、その形は様々です。お互いにセックスレスでも問題ないと思っているのであれば、それも一つの夫婦の形であって、外野がどうこう言う話ではありません。でも、どちらかがセックスレスに対して悩んでいるのであれば、それは夫婦で解決に向かって話し合うべきです。セックスに対しての価値観の違いは、夫婦関係において大きな問題です。

 

もともと、自分たちがセックスレスになるとは思ってもいなかったという夫婦がほとんどで、気がついたらセックスレスになってしまったという状況ではないでしょうか。一度セックスレスになってしまうと、そこから元の関係に戻すには、大変な努力が必要となります。また改善されるかどうかも分かりません。

 

だから、普段からお互いに思いやり、お互いに異性として見られるように意識しましょう。いつまでも夫婦仲良くいられるためにも、ぜひ夫婦でセックスレスにならないための努力をしてみてくださいね。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加