単身赴任からのセックスレス!回避する方法はある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

単身赴任からのセックスレス!回避する方法はある?

パートナーが単身赴任をすることになり、離れることの不安や、セックスレスになったらどうしようと悩んでいる方は、多いのではないでしょうか。

 

この記事では、単身赴任からセックスレスになることを防ぐためにどうしたらいいのかについて、一緒に考えていきたいと思います。興味のある方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

単身赴任からセックスレスになる?

夫婦の片方が単身赴任になった場合、セックスレスになることはあります。

 

(1)気持ちが離れる
単身赴任で距離が離れていると、連絡を取り合ったり、会う頻度が少ないと、気持ちが離れてしまいがちです。遠距離恋愛でも難しかったりしますよね。たとえ夫婦になっても子どもがいても、物理的な距離の遠さは意識しないと、お互いがいない生活に慣れてしまい、気持ちが離れてしまいます。

 

そうなってしまうと、たとえ単身赴任中に会っても、セックスレスになってしまってセックスできないということになりかねません。

 

(2)浮気をしている
気持ちが離れることに似ていますが、単身赴任中は寂しいです。また、人によっては「独身貴族を謳歌できるチャンス」と思っている人もいたりします。だからどうしても他の人に目を向けやすくなってしまうんですよね。

 

特に寂しくて、たまたま出会った人と関係を持って、その居心地の良さから離れられなくなるということも十分考えられます。浮気をしてしまったら、もう夫婦でのセックスに興味がなかったり、誘っても「疲れているから」と断られてしまい、セックスレスになってしまいますね。

 

(3)仕事が忙しい
仕事が激務で、なかなかそんな気持ちになれず、会ってもセックスしない状態が当たり前になってしまい、セックスレスになる夫婦も多いです。単身赴任中は、特に仕事に慣れるまでは環境の変化も重なって大変な時期です。だから、この時期に会ってもなかなかセックスをしようという気持ちになれないという男性は、結構多いみたいですよ。

 

単身赴任からのセックスレスを回避する方法

(1)連絡をこまめにとる
単身赴任で会えなくても、こまめに連絡を取ることで、つながりを持ちましょう。パートナーに会えないだけでなく、連絡まで取れなくなってしまうと、気持ちも自然と離れていってしまいかねません。今はビデオ通話もできますし、積極的にお互いに顔を見せ合いましょう。浮気の防止にもなるかもしれませんよ。

 

(2)思いやり
単身赴任をしているパートナーをねぎらって、「お疲れさま」「家族のためにありがとう」「早く会いたい」といった気持ちは、積極的に伝えましょう。自分のことを思ってくれているという気持ちがあれば、他の異性に目を向けにくくなりますよ。また、いつも自分を思ってくれているという気持ちから、会った時に気持ちが盛り上がり、セックスにつながりやすくなるのではないでしょうか。

 

(3)1か月に1度は会う
単身赴任になると、初めのうちは頻繁にお互いに行き来していたけれど、単身赴任の時期が長くなってくると、次第に行き来しなくなり会わなくなるという家庭は少なくありません。でも、それだとやっぱりちょっと気持ちが離れてしまい、セックスレスにつながります。出来るだけ、お互いに行き来できるといいですね。最低でも、1か月に1度は会えるように意識してみてください。

 

(4)相手をドキドキさせる
単身赴任中でも、テレビ電話をするときにはお化粧をして綺麗な姿を見せるとか、会える時にはおしゃれにして相手に異性として見てみてもらえるようにするといった工夫をしましょう。相手をドキドキさせておくと、気持ちはいつも新鮮ですよ。

 

まとめ

どうしても単身赴任中って、家族に会えない分疎外感もありますし、寂しいですよね。我が家も3か月でしたが、主人も単身赴任をしていた時、1か月に2回は帰ってきていましたが、それでも「寂しい」と言っていましたよ。だから、ちょっとした異性との出会いがあったりすると、心が持っていかれることは誰でも起こり得ます。

 

単身赴任が長期にわたるのであれば、家族みんなで引っ越しを検討するのが一番いいですが、どうしても子どもの学校があったり、自分も働いているとそうはいかなかったりしますよね。よく話し合って、会う頻度を多くするとか、毎日連絡を取り合ったり、お互いに気持ちをつなぐ努力をしてきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加