産後の旦那の気持ちへの対応で、今後の夫婦関係が決まる!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

産後の旦那の気持ちへの対応で、今後の夫婦関係が決まる!

女性にとって、産後は戦場です。体の回復がままならないうちに、慣れない子育てに奮闘し、息をつく暇もありませんよね。そんな時に、「旦那の気持ち」なんて構っていられないという人も多いです。でもその「旦那の気持ち」、ただスルーしちゃって大丈夫ですか?

 

この記事では、産後の旦那の気持ちが今後の夫婦関係にどう影響を及ぼすかについて、お話します。気になる方は参考にしてみてくださいね!

 

産後は旦那にイライラすることが沢山

産後は、ホルモンバランスの乱れに加えて、慣れない子育てで気持ちが不安定になりやすいです。だから、旦那にイライラするという人がほとんどではないでしょうか。

 

  • もっと子育てや家事を手伝ってくれたらいいのに!
  • やってくれるのはいいけど、こうじゃないのに!
  • 産後で大変なのに、旦那の相手をするのは無理!
  • 旦那ばっかり自由な時間があってずるい!

 

私も、産後に関しては旦那に対してのイライラがものすごくて、「期待しない」「始めからいない人」という考え方がいつの間にか身に付きました。ちなみに、子どもが大きくなってきた今でも、「期待しない」に関しては、旦那にイライラしない方法として取り入れています。

 

産後の旦那の気持ちって? 

(1)構って欲しい
これまで夫婦二人の生活だったのに、赤ちゃんが加わることによって、いっぺんに赤ちゃん中心の生活になります。自分のことも構って欲しいけれど、構ってもらえず寂しがっている旦那さんはかなり多いです。ちなみに私の主人もそうでした。

 

(2)何をしていいのか分からない
出産前までは、自分も色々子育てに積極的になろうと思っていたけれど、いざ赤ちゃんが生まれると、何をしていいのか分からないという旦那さんは多いです。だからすることがなく、ついゴロゴロしてスマホを見るということになってしまっているのかもしれませんね。

 

(3)妻がイライラしていて息苦しい
自分の中では手伝っているつもりなのに、常に妻がイライラしていて何を怒っているのか分からず息苦しいという旦那さんも多いです。人によっては妻に「何に怒っているのか」聞いてくる人もいますが、付き合いの長い夫婦の場合だと触らぬ神に祟りなしで、あえて何も言わずにソッと距離を取る旦那さんもいたりしますよね。それが更に奥さんをイライラさせているのかもしれません。

 

(4)身だしなみに気を付けて欲しい
産後の赤ちゃんのお世話が大変なのはわかるけれど、スッピンで外に出たり、ヨレヨレの部屋着や下着で女らしさを感じないことに対して、不満を持っている旦那さんは多いです。産後は本当にそれどころじゃないんですけどね!

 

(5)仕事で疲れているのに、家でも働かされてしんどい
仕事が忙しく疲れているのに、家でもあれをしろこれをしろと言われ、さらにはやっても感謝もされなかったり文句を言われてしんどいと感じる旦那さんも非常に多いです。

 

旦那の気持ちを無視し続けるとどうなる?

旦那の気持ちを無視し続けると、旦那が他の人に目を向けたり、セックスレスになってしまったりする可能性が出てきます。更に産後の夫婦のすれ違いが、今後の夫婦仲にも大きな影響を及ぼしてきますよ。もちろん、産後のお母さんは命がけで子どもを産んだ後、ホルモンバランスの乱れによる精神的な不安定、慣れない育児による疲れやストレスによって大変な状況です。

 

だから、正直なところ旦那さんには自分のことは自分でやって、スマートに協力をして欲しいところですよね。でもそこは性別も違うし、考え方も違う1人の人間です。旦那の気持ちも考えて受け止め、関係を作っていかなければ成り立ちませんよ。

 

産後の旦那との関係の築き方

産後の旦那の気持ちは、聞かなければ分からないですし、こちらとのすれ違いが大きいことが分かります。だから旦那の気持ちも踏まえて、上手に関わっていくことが重要です。それによって、旦那が寂しさから他の人に目を向けたり、何もしてくれないと嘆くことも少なくなりますよ。

 

出産前と出産後は、赤ちゃんが1人増えるというだけで、優先順位が変わりますし生活は一変します。これまでと同じような関わり方でいいと思っていたら、大きな夫婦のすれ違いいなりかねません。産後の自分の思いと、旦那の気持ちを十分にすり合わせて夫婦でよく話し合いましょう。「言わなくても分かる」なんてまずありえません。

 

(1)して欲しいことを具体的に伝える
家事や子育てでこれをして欲しいと的確に伝えると、旦那さんも動きやすくなります。その際に感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにしましょうね。

 

(2)セックスを断る時は思いやりを持って
セックスを断る時には、「ダメ」「ヤダ」「無理」と断るのではなく、今はまだこうだから、このくらいまで待ってほしいということを、丁寧に伝えましょう。

 

(3)感謝やねぎらいの言葉を伝える
仕事から帰ってきたら「お疲れ様」を言うとか、感謝の気持ちをこまめに伝えるようにしましょう。旦那さんにとっては、自分のことを見てくれていると感じることができますし、家族のために頑張ろうという力になります。

 

(4)やってもらったら文句は言わない
せっかく家事や子育てを手伝っても、駄目だしされたり、文句を言われてしまってはやる気がそがれます。こうして欲しいということを伝える場合は、いったんやってくれたことに感謝の気持ちを伝え、「こうしてくれたら更に嬉しい」といった伝え方をすると効果的ですよ。

 

まとめ

産後は旦那の気持ちにまで構っていられないのが、妻の本音ですよね。でもここで旦那の気持ちを無視した対応をしてしまうと、今後の夫婦関係にも影響を及ぼしてしまいかねません。しんどい時ですが、お互いに助け合って、話をして一緒に乗り超える必要があります。だからちょっとだけでいいので、旦那の気持ちに耳を傾けてみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加