妊娠中、旦那といい関係を築くには?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

妊娠中、旦那といい関係を築くには?!

この記事では、妊娠中に旦那さんといい関係を築くにはどうしたらいいかについてお話します。妊娠中の体や心の変化に戸惑い、なかなか旦那さんと上手に関係を築けないという人は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

妊娠中の旦那さんとの過ごし方

(1)父親学級や母親学級に参加
父親学級や母親学級に、旦那さんと一緒に参加することで、妊娠中の妻のことを分かってもらえますし、旦那さん自身も父親になるための心の準備をすることが出来ますよ。男性は自分のお腹の中で赤ちゃんを育てるわけではないので、どうしても父性が育ちにくいです。だから、こうした父親学級や母親学級を利用するのは、父性を目覚めさせるのにも効果的ですよ。

 

(2)産後のシュミレーション
産後、どういった生活になるのか夫婦でシュミレーションをしておくのもおすすめです。なかなか想像するのが難しいという場合は、先輩ママに話を聞いたり、ネットでの体験談、育児雑誌を参考にして、どんなことをシュミレーションしておけばいいのか夫婦で話をしておきましょう。「産後、旦那が何もしてくれない」ということになるのを防ぐことが出来ますよ!この際、具体的に何をして欲しいのかということを伝えるのがポイントです。男性は気持ちを察したりするのが苦手です。

 

(3)デート
2人で過ごす時間も出産後からしばらくはなかなか取れなかったりします。特に2人でデートなんて、頻繁にできなくなってしまいますよ。だから、妊娠中に体調が良いのであれば、今しかできないデートや旅行を楽しむのもお勧めです。私も1人目の妊娠中は、安定期に入ってから主人と近場ですが、一泊の旅行をしました。

 

妊娠中は旦那にイライラ

妊娠中はホルモンバランスが急激に乱れるので、体の変化に自分自身も戸惑いますが、イライラしたり情緒が不安定になりやすいです。特につわりの時期は、旦那さんの理解がないと、気持ち悪さも分かってもらえなければ横になっているのに「俺のご飯は?」と言われて腹が立つなんてこともありますよ。妊娠中の体の変化や、心の変化について旦那さんによく知っておいてもらうといいですね。

 

また、自分が妊娠中で体も心も不安定な状態なのに、旦那さんに飲み歩いたりされると腹が立ってきます。ある程度のお付き合いは仕方がありませんが、頻繁になるようであれば、一度話し合って解決した方が、気持ちがスッキリしますよ。ストレスを溜め込むのは、妊娠中に良くないことです。

 

妊娠中こそ沢山コミュニケーションを!

妊娠中だからこそ、旦那さんとコミュニケーションを沢山とりましょう。もちろん、気分の乗らない時は無理にコミュニケーションをとる必要はありませんが、それでも妊娠中の体のことにしても、出産後の話にしても、今のうちにしっかり話し合っておかないと後になって「何もわかっていない」とすれ違ってしまいます。

 

安定期で妊娠に問題がなければ、妊娠中でも体のコミュニケーションを取ることも出来ますし、お互いにいい関係を築きながら出産に向けて気持ちを通わせ合うことで、出産後も焦ることなく子育てを一緒にスタートさせることが出来るのではないでしょうか。

 

妊娠中から、旦那側が妻の変化を受け入れられないまま、体のコミュニケーションもなくなり、産後の話もしていないとなると、旦那さんは産後なかなか妻と同じスタートラインに立つというのは難しいですよね。話をするだけでもいいですし、手をつないで寝るだけでも違ってきます。妊娠中だからこそ、旦那さんと沢山コミュニケーションを取ることができるといいですね!

 

まとめ

妊娠中は体や心の変化によってとても不安定な時期です。気を付けなければ、旦那さんとの関係もギクシャクしてしまうことになりかねないので、妊娠中こそ、旦那さんと沢山コミュニケーションをとって、出産に備えてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加