無職の旦那にもう限界!現状を打開するにはどうしたらいい?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

無職の旦那にもう限界!現状を打開するにはどうしたらいい?

この記事では、「無職の旦那」についてお話します。「旦那が無職でそれでも再就職を信じてきたけれど、もう限界!」という方や、「旦那が無職になってしまった」という方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

無職の旦那にもう限界!

旦那さんが無職になってしまうと、これまで収入の柱であった場合は収入がなくなるわけなので、不安になってしまいます。「早く働き先を見つけてよ」と言いたいところをグッとこらえて、旦那の再スタートを信じながら働いてきたけれど、一向に働く気配もなければ奥さんのお金の使い方に文句を言ってきたり、家事を全くしないなんてことになると、我慢も限界ですよね。

 

実際、私の友人も旦那さんが何度も無職になり、再就職を決めてからやめてくれたらいいのに、再就職もせずやめるので困っているという人がいます。指摘すると逆ギレするし、奥さんが稼いだお金なのに自分は自由に遣って奥さんの使い方にいちゃもんを付けたり、聞くだけでイライラする旦那さんなのですが、これは限界となっても仕方がないですね。同じように旦那が仕事を辞めて、再就職するまで何とか自分が頑張らなければと働いてきたけれど、旦那が無職の状態が続き辛いという方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

対処法はある?

(1)話し合う
まずは旦那さんと話をしましょう。もしも病気で無職になってしまったのであれば、まずは体のことを第一にという話しか出来ないかもしれません。でも、体調が落ち着いてきたのであれば、少しずつ話をしてもいいかもしれませんね。これから先、どういう風に考えているのか、夫婦の役割分担など、旦那さんの様子を見ながら少しずつ話をして解決していけることがベストです。でも、旦那さんによっては、「せかされると息が詰まる」とか、「自分でも頑張っているのに人から言われると焦るし放っておいてほしい」といった形で、話し合いをしたがらない場合も考えられます。

 

(2)役割分担をする
旦那さんが無職でしばらく働かないというのであれば、奥さんが外へ働きにいくしかありません。その場合は、「家のことをお願いね」と役割分担をしておきましょう。私の友人は、無職になった旦那さんが夕食は作ってくれるけれど、それ以外は何もしないと嘆いています。でも、彼女の旦那さんとスーパーで会うと、「毎日ご飯を考えるのは大変だよね。主夫は本当に忙しい」ということを言われるので、奥さんは大変だなと思ってしまいます。

 

「あなたが家で体を休める間、自分が働きに行くので、あなたは家のことをお願いします」というお願いは、具体的に伝えるようにしましょう。それでも、家のことをしない旦那さんはいますが、始めが肝心です。旦那さんに家事をさせようと思い、命令口調や喧嘩腰でぶつかっていくと、喧嘩になってしまったり、旦那さんがへそを曲げて家事をしないということも十分考えられます。気持ちに余裕があるのであれば、家事をしてくれた旦那さんに対して感謝の気持ちを伝えると良好な関係を築くことが出来るかもしれません。

 

(3)離婚
奥さんが納得いっての「旦那の無職」ならば仕方がありませんが、奥さんが納得いっていないならば、旦那の無職はただただストレスですよね。その場合は、離婚も視野に入れた方がいいかもしれません。無職ではありませんが、旦那さんが仕事を休みがちで収入が安定しない上に、生活費を家に入れることを渋られるようになった友人は、子ども2人を連れて離婚しました。3人での生活の方が、旦那がいた頃よりも貯蓄も出来るし旦那へのストレスがないからすごく快適と言っています。

 

確かに、離婚をするまでは生活費もそうですが、子どもへの影響なども考えるとかなりパワーが必要ですし、簡単に決めることはできません。でも、旦那さんが無職の状態で、家事もしないし働けるのに働かない、お小遣いをくれと要求するというのであれば、ただのヒモ男状態です。お金のことや子どものこと、トータル的にみて離婚するかどうか考えてみてくださいね。

 

ストレス発散も

無職の旦那が再就職するまでは、早く再就職してくれたらいいのにとヤキモキしますよね。それでもやめた理由が病気だったりすると、「すぐに再就職を!」と強く言うことはできなかったりします。働いて欲しくてもなかなか働いてもらえないとなると、すごくストレスもたまりますし、イライラしますが、そのストレスをため込んでいると、奥さんも心の病気になってしまうことがあります。また、夫婦仲にも亀裂が入ることになってしまいますよ。だから、ストレス発散を積極的にするようにしましょうね。

 

友達と話をしたり、出かけたり、趣味の時間に没頭するのもいいですし、最近では「無職の旦那」と戦う妻のブログもあったりするので、のぞいてみて共感してみてはいかがでしょうか?!「自分だけじゃない、頑張ろう」と自分を奮い立たせることも出来ますし、「こんな対処法があるんだ!」という気づきがあるかもしれませんよ!

 

まとめ

旦那が無職というのは、かなり生活へのダメージが大きいです。旦那さんが家のことをしてくれたり、再就職への努力を見せてくれるのであれば、自分もそれまで外で頑張ろうという気持ちになれますが、そうでなければストレスしかたまりませんよね。我慢のしすぎはよくありませんが、旦那さんを信じたいという気持ちもあるかと思いますので、よく話し合いながら今後のことについて判断をしていきましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加