夫婦で共通の趣味って持つべき?!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

夫婦で共通の趣味って持つべき?!

この記事では、夫婦で共通の趣味って持つべきなのかについて、お話します。周りの夫婦は共通の趣味があって、一緒に楽しんでいるのがとてもうらやましいけれど、夫婦共通の趣味って持つべきなの?!と悩んでいる方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

夫婦で共通の趣味を持つメリット
楽しい時間の共有

夫婦で共通の趣味を持つと、夫婦で一つのことを楽しめる時間が出来るというわけなので、夫婦の仲は深まりやすくなります。我が家も、夫と私それぞれ卓球や漫画、アニメが好きということで気が向いた時には一緒に卓球をしたり、漫画喫茶に行ったり、アニメ鑑賞をしています。普段別々に過ごすことの方が多いので、時々こういった時間を一緒に過ごすと楽しいですね。

 

会話が増える

夫婦共通の趣味があると、会話が盛り上がります。私も主人も元々は卓球部だったこともあって、卓球の試合の結果をテレビでやっていたらそれを仕事から帰ってた主人に話をしたりするとそれが話題になります。また、今気になって毎週見ているアニメが更新されていたら、「今日、更新だよ!」と一緒に前回の内容を思い出したり、推しキャラの話をしたりして盛り上がったりしますね。

 

お互いを知ることが出来る

共通の趣味があると、相手の知らなかった部分を知ることが出来ます。例えば自分が思っていたよりも、家の中で過ごすのが好きなんだなとか、これくらい好きなものにお金をかけるんだなとか、自分の中でのパートナーへの勝手な先入観も払拭されて面白いです。

 

夫婦で共通の趣味を持つべき?!

夫婦共通の趣味を、持つべきかと言われれば、それは価値観の違いなので「絶対に持った方が良いよ!」とは言えません。

 

無理に付き合うのは苦痛

我が家はたまたま夫婦共通の好きなものがあっただけですが、主人はもともと趣味が多く外にもよく遊びに行くので、それに自分から付き合おうと思ったことはないです。私は家の中で過ごすのが好きなので、ほとんど別々に過ごすことの方が多いですね。何度かバス釣りに誘われて行ったことがありましたが、あんまり楽しくなくて行かなくなりました。主人もいざ連れて行ってみたけれど、私がいるので思い切り動けなくて、思っていたのとちょっと違ったみたいですね。無理に付き合うのはおすすめではないです。

 

1人の時間を楽しみたい

お互い干渉したりされたりせず、趣味くらい1人の時間を思いきり満喫したいという人だっていますよね?私も結構そのタイプなので、基本的に自分の趣味を主人に「これしてみる?」と誘うことはないです。普段家で顔を合わせているからこそ、1人になって自分をリセットしたいという方は結構多いですよ。

 

それぞれの世界(趣味)があるから面白い

それぞれの世界(趣味)を楽しむから、相手の知らない面が時々見れて新鮮だと感じる方もいますね。私も普段全く主人のバイクには興味もありませんが、時々バイクをいじったりしている姿を見ると、新鮮だなとちょっとみたりしちゃいますよね。

 

無理して共通の趣味を作ろうとしない

確かに、夫婦共通の趣味を持つことはメリットがあります。でも、そのために無理矢理共通の趣味を作ろうとするのは、ちょっと違うかもしれませんね。パートナーの趣味に興味がわいたのであれば、「私も教えて」とか、「今度一緒に行ってみてもいい?」と自然な流れに身を任せるのはもちろんいいことです。

 

でも興味がないのに無理にパートナーの趣味に興味を持ったフリをしたり、自分の趣味に無理やりつき合わせたりするのは、どちらかに負担がかかるので、夫婦関係も悪くなってしまいかねませんよ!共通の趣味が出来る時はできますし、出来ない時はできません。無理に共通の趣味を作ることにこだわらず、とりあえず日常生活の中で、夫婦で共に何か少しでも一緒に楽しめる時間を見つけることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

夫婦共通の趣味があると、確かに夫婦で楽しみを共有できる時間が出来るわけですから、とても有意義な感じがしますよね。でも、無理に相手の趣味に合せたり合させたりするのは違います。焦らず自分たちらしい夫婦の時間の楽しみの見つけ方をしてみてください!一緒に散歩をしてみたら意外に楽しかったとか、旦那の持っていた本をチラッと読んだら面白かったとか、無理ないところから意外な共通点が見つかるかもしれませんよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加