子育て経験がある男性とない男性の違いってある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て経験がある男性とない男性の違いってある?

この記事では、子育て経験がある男性とない男性の違いがあるかどうかについて、お話します。気になる方は参考にしてみてくださいね!

 

子育て経験がある男性とない男性の違いはある?

子育て経験がある男性とない男性の違いは、多少あります。ただ、子育てにどれくらい関わっていたかにもよるのかなと思いますね。日本における子育ては、まだまだ女性が主体となって行われるので、子育てに全く関わらなかったという男性もとても多いのではないでしょうか。私の主人も、子どもたちが小さかった時は、子育てにほとんど関わっていませんでした。

 

仕事が忙しく家にいることはあまりなかったですし、仕事が休みでもリフレッシュを兼ねて一人で出かけることが多かったので、私がほぼ一人で子育てしていたといっても過言ではありません。だから、もしも主人から子育て経験をしたといわれると、ちょっと妻の私は納得できないですね。時々甥っ子や姪っ子と会って遊ぶおじさんみたいな感じでしたよ。そう考えると、父親として存在しているけれど、子育てはしていないというのであれば、子育て経験のない男性という認識で、違いないのではないでしょうか。

 

子育て経験のある男性とは?

子育てを妻任せにしていたけれど、子どもと一緒に生活しているので、子育て経験があるというのは大きな勘違いです。それは子どもと一緒に生活した経験がある男性です。では、子育て経験のある男性とはどんな男性でしょうか?私は次の2つがポイントになるのではないかと思っています。

 

子どものお世話をしたことのある男性

子どものおむつを替えたり、ミルクを与えたり、お風呂に入れたり、ご飯を食べさせたり、小児科に連れて行ったり、看病したり、寝かしつけたりと、日中遊んで面倒を見たりといった子どものお世話をしたことのある男性は、子育て経験のある男性です。子どものお世話をしながら、子どもと向き合い、父性を育てていきます。ちなみに主人は、ほとんど子どものお世話をしたことがないです。

 

子どもと向き合い、しつけたり話し合ったことのある男性

私の主人は、子どもが小さかった時は、子育てにほとんど関わっていなかったという話をしましたが、今は子どもと向き合う時間が増えたので、子育て経験のある男性になりつつあるのではないかなと思っています。食事を食べる時のマナーが悪かったら、私よりもしっかり注意しますし、家の中でのルールを決めたりするのに、主人に相談をして子どもに伝えてもらったり、どうしてそうなるのかということまで子どもと向き合って話をしてもらいます。

 

先日も、反抗期が始まりかかった娘と私が衝突して、主人に間に入ってもらいました。その時、娘との対話が自分の中でうまくできなかったようで、そのことをものすごく反省している姿を見た時、「ああ、なんかちゃんと父親しているんだな」とちょっと感動してしまいましたね。

 

子育て経験がある男性とない男性との違いは?
父性の有無に違いあり

子どもをおなかに宿して、10か月間母性と一緒に子どもを大事に育てる女性と違って、男性は子どもが生れてから父性を育てていきます。だから、生まれた子どもを見て、子育てを通じて、少しずつ自分の子どもとして認識していくわけです。子育て経験を積み重ねることで、守るものが増えたことを実感し、自分がしっかりしなければという気持ちにもなるのではないでしょうか。子育て経験がある男性とない男性の大きな違いだと思いますよ。

 

子どもとの生活の慣れに違いあり

子育て経験のない男性は、子育て経験のある男性と比べて、子どもへの耐性がありません。もちろん子どもが大好きな男性は、子どもと関わったり遊んだりするのが上手ですが、子どもと接したことのない男性は、子どもが泣くと慌てますし、その泣き声に不安を覚えます。また、子どもと一緒に過ごしていても子育て経験のない男性は、子どもを理解しようという気持ちがわかなければ、子どもがどうして泣いているのかも分かりませんし、子どもが泣いたりうるさいことに対してイライラが募ります。

 

余裕や落ち着きがある

子育て経験のある男性は、子育て経験のない男性と比べて、余裕や落ち着きがあるように感じます。子どもと過ごす時間は、子どもの動きに合わせて“待つ”ことが求められますし、コミュニケーションを取ることができない子どもを理解しようとする心も芽生えます。こうした経験は、仕事でも余裕や落ち着きとして表れてくるのではないでしょうか。

 

子育てに理解がある

子育て経験のある男性は、子育て経験のない男性と比べて、子育てに対しての理解があります。子育てが大変だということを、身をもって経験していれば、周りの子育てを頑張っている人に対しての気遣いができますよ。

 

“なんちゃって子育て経験あり”の男性が多い

今は“イクメン”という言葉が浸透し、子育てに男性も関わるのが当たり前の時代となりました。でも、家族として子どもと一緒に過ごした経験のある男性は多くいても、子育て経験をしたことのある男性って、まだまだそんなにいないんじゃないかなと思ってしまいますね。だから、子育て経験がある男性とない男性とは言っても、子育て経験のない男性の方が多いのではないでしょうか。

 

まとめ

子育て経験のある男性とない男性に違いはありますが、それが生活に大きな影響を及ぼすかと言えばそうでもないのではないでしょうか。ただ、人としての経験値をアップさせてくれるのかもしれませんね


このエントリーをはてなブックマークに追加