仮面夫婦は幸せなの?子どもにとってどうなの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

仮面夫婦は幸せなの?子どもにとってどうなの?

この記事では、仮面夫婦についてお話します。仮面夫婦であることに悩んでいる方、このまま続けてもいいのか迷っているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

仮面夫婦が別れないのはなぜ?

仮面夫婦とは、その名前の通り仮面をつけた夫婦のことを指します。もちろん、物理的に仮面をつけているわけではありません。家の外では仲の良い夫婦の仮面をかぶって、仲睦まじげに振舞いますが、家の中ではお互いに会話もなくお互いに干渉することもない仲の悪い夫婦のことを揶揄して「仮面夫婦」と言います。はた目から見て外で仲がよさそうなのであれば、仮面夫婦だなんて思いもしませんよね。そこまでして夫婦一緒にいる意味とは何なのでしょうか。

 

利害の一致

お互いに興味がなくても、離婚をすることで会社での昇進に弊害となってしまうとか、生活水準を落とすのが嫌だということで、仮面夫婦を演じてでも一緒にいるという夫婦は多いです。お互いに結婚という契約があることで利益があり、離婚をすることで損害があるのであれば、利害の一致で離婚を選択しない仮面夫婦というのも納得ですね。

 

子どものため

夫婦仲はすっかり冷めていても、子どもの受験やせっかく難関学校へ入学したのに、それが無駄になることは避けたいということで、子どものために仮面夫婦を続けるということも考えられます。また、離婚して子供に経済的に不自由にさせるのは嫌なので、離婚はせず仮面夫婦を選択する方も多いのではないでしょうか。ただ、子どもにとって外でだけ仲の良い両親というのは、あまりいい影響とは言えません。

 

体裁のため

離婚は体裁が悪いので、とりあえず仮面夫婦続けられるうちは外では仲良くしておくという夫婦もいます。

 

仮面夫婦は幸せ?

仮面夫婦が幸せかどうかは、本人たちによるのではないでしょうか。特に、利害の一致で仮面夫婦を続けるのであれば、外で仲良く振舞うこと以外はお互いに干渉せず好き勝手に出来たら問題ないし、幸せと考える人が多いのかもしれません。

 

自分は外でお金を稼いでくる分、家事は妻がするという関係が出来ていれば、お互いに役割を果たしたらあとは自分の自由となるため、それはそれで楽だし幸せな関係だと割り切っている夫婦もいるのではないでしょうか。どちらかに恋愛感情があったり、どちらか一方に恋人がいる場合は辛いですが、お互いに愛し合うことは求めておらず、利害の一致した同居人として成り立っているのであれば、考え方によっては幸せなのかもしれませんね。

 

ただ、子どもがいる仮面夫婦の場合は、家の中で目も合わせず干渉し合わない両親を見るというのは、子どもにとって悪影響です。さらに、家の中では仲が悪いくせに、外では仲良く演じるということは、子どもには理解できません。愛に対して不信感を募らせるかもしれませんよ。そうなると、子どもにとって幸せなんてことは言えませんね。

 

仮面夫婦が長引くことで離婚につながる可能性もある

一度仮面夫婦になってしまうと、修復は難しく、最終的に離婚につながってしまうことも十分に考えられます。それでもやっぱり、仮面夫婦でいるよりもお互いに大事にし合える関係の方がいいですよね。特に子どもがいる仮面夫婦は、自宅で両親が口も利かず中が悪い状況が当たり前の環境は、子どもにとって辛い状況です。家にいたくないという気持ちにさせてしまいます。子どもにとって何が大事なのかをよく考え、関係を修復するのか、別々の道を歩むのかよく話し合った方が良いのではないでしょうか。

 

まとめ

仮面夫婦は、お互いに納得して受け入れているのであれば、幸せな形と言えるかもしれませんが、どちらかに不満があったり子どもがいるのであれば、幸せな形とは言えないのではないでしょうか。まず、子どもがいるのであれば、子どもにとって大事なことを夫婦で話し合って解決していく必要があります。幸せの定義は人それぞれですが、大人の事情に子どもを巻き込んで傷つけないようにしたいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加