夫婦のお金の管理はどうしてる?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

夫婦のお金の管理はどうしてる?

結婚して夫婦のお金の管理をどうするかで悩んでいる方は、多いのではないでしょうか。確かに、お金の管理は責任重大な感じがしますし、どうするのがいいのかちょっと悩んでしまいますよね。この記事では、夫婦のお金の管理について考えていきたいと思います。気になる方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

夫がお金の管理をする

私の周りには、結構夫がお金の管理をするという夫婦は多いです。奥さんの方がお金があったら使ってしまうとか、旦那さん名義の支払いが多いのでお願いしている、旦那さんの方がお金の管理能力が高いなど、様々な理由があるようですね。

 

私の中では、国民的アニメのサザエさんのイメージが強くて、なんとなく奥さんがお金を管理するものだという感覚だったので、夫がお金の管理をするというのはちょっとびっくりしました。夫がお金の管理をする場合は、生活費をまとめて妻に渡し、妻はその金額の中でやりくりをするという場合が多く、足りなければ後から追加してもらったりするようです。

 

妻がお金の管理をする

旦那さんが月々の支払いをするのを面倒がって、奥さんがお金の管理をするという夫婦もとても多いのではないでしょうか。我が家も、主人がもともと手元にお金があったら、すぐに全部使ってしまうタイプの人なので、私がお金の管理をしています。ちなみに主人のお小遣いも、すぐに使ってしまわないよう、週ごとに小分けにして渡していますよ。

 

夫婦の財布は別々

夫婦によっては、お互いに生活費や居住費、子どもの教育費を出し合って、あとは夫婦別々の財布でお金を管理するという場合もあります。共働きをしている私の友人や私の兄夫婦も、夫婦別々の財布でお金を管理していますが、干渉されたくないので自分たちに合っているそうです。確かに、お互いに稼いだお金ですし、お小遣いに囚われず自分のお金は自分のお金としたいという人の気持ちもよくわかります。必要なお金を出し合って、それでやりくりして、残ったお金は貯蓄に回すというスタイルは、私はすごくうらやましく感じました。

 

夫婦に合ったお金の管理を!

夫婦それぞれがお金の管理に対しての希望を持っていても、それが叶うかどうかは話が別です。というのも、自分はお金の管理をしたくないけれど、夫は激務でお金の管理までできないと言っているとか、自分はお金の管理が苦手だけど夫はすぐにお金を遣ってしまうという場合もあるわけです。

 

だから、どうすればお金を上手に管理できるか夫婦でよく話し合って決める必要があります。私も共働きなら、お財布を夫婦別々にしてお互いに必要な経費を出し合ったら、それぞれ好きに遣っていいというスタイルを取りたいですが、主人はお金を遣いきってしまうのが怖いので、管理して欲しいと言っていますよ。夫婦に合ったお金の管理方法が見つかるといいですね!

 

まとめ

夫婦のお金の管理方法は、夫婦によっていろんな方法があります。だから、一概にどれがいいということはありません。始めから自分たちに合ったお金の管理方法が見つかればいいですが、なかなかそうもいきませんので、一つずつ色々試しながら自分たちにあったお金の管理方法を見つけてみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加