旦那の浮気を見破る着眼点は?

旦那の浮気を見破る着眼点は?

この記事では、旦那の浮気を見破る着眼点ついてお話します。旦那の浮気を疑っていて怪しいと思っている方は、証拠を掴んだらどうすればいいのかについても併せてお話しますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

旦那の浮気を見破る着眼点は?

旦那の浮気が心配だけれど、どこで判断していいのか分からないという方は、多いのではないでしょうか。女の勘が働いて怪しいと思うだけでは、旦那を問い詰めても自白はしません。ですから、いくつかポイントを抑えて証拠を掴んでいく必要があります。

 

帰宅時間

もともと残業があって帰宅時間が遅いという人はなかなか証拠をつかむのが難しいかもしれませんが、これまで定時で帰ってきていたのに、突然帰宅時間が遅くなることが増えたという場合は怪しいですね。

 

クレジットカードの明細やレシート

旦那のクレジットカードの明細やレシートもチェックしてみましょう。クレジットカードの明細にホテルの利用や、レストランでの食事、アクセサリーや時計、バックなどの利用があれば怪しいです。もちろん旦那自身の物を買ったのかもしれませんが、新しいものを身に着けていないようであれば、もしかすると浮気相手に対してのプレゼントを購入したとも考えられます。

 

服装

これまで全く服装や下着、身に着けるものに対して執着がなかったのに、おしゃれになったというのはちょっと怪しいです。これは女性にも言えることですが、浮気相手に少しでもよく見られたいと、身だしなみを整えだしたとか、浮気相手の好みのものを身に着けているということが考えられます。

 

スマホ

スマホはプライバシーの塊です。また、昔からスマホは覗き見ていいことはないと言われたりもしますよね。スマホをこっそり旦那がいない時や寝ている時に覗き見るというのはプライバシーの侵害に当たるのでよくありません。ですが、たまたま見えた通知や、他の証拠がそろって怪しいと思われることが多いのであれば、正々堂々「やましいことがないのであれば見せて」と言いましょう。

 

出張

よくあるのが、「出張」と称しての浮気相手との旅行ですね。本当に出張しているということももちろん考えられますが、怪しいと思うのであれば、給与明細で出張手当がついているか確認をしてみましょう。

 

自家用車がある場合は、車に何か浮気の証拠がないか意識しておきましょう。ドライブレコーダーのGPS機能を見て、どこを走行したのか把握することが出来ますし、車内での会話を録音できる機能がついているものもあるので、旦那が浮気相手を乗せて運転したかどうか見破ることが出来るかもしれません。

 

浮気の証拠を掴んだら
離婚はしたくない

浮気の証拠を掴んだけれど、離婚はしたくないという場合、相手から離婚を言いだされても拒否しましょう。ただ、浮気の証拠をしっかり揃えておかなければ、裁判となった時裁判所が離婚を認めてしまうこともあるので注意が必要です。また、浮気相手と別れて欲しい場合は、浮気相手に対して慰謝料を請求し「今後一切夫と関わらない」という文章をもらうことで別れさせることは出来ます。でも夫が浮気相手に対して執着があるならば、うまくいかない場合もあります。

 

すぐに離婚をしたい

すぐにでも離婚をしたい場合は、証拠を集めて離婚請求をしましょう。浮気相手に対して慰謝料を請求することも可能です。話し合いで離婚をすることが出来れば一番楽ですが、そうもいかない場合は家庭裁判所、さらにそれでも離婚できない場合は、離婚訴訟によって解決しなければなりません。弁護士に相談してみるのも一案です。

 

まとめ

旦那の浮気は許されることではありませんが、どの夫婦にも起こりうる問題です。出来るだけ旦那に警戒心を持たれないよう、普段通りの態度でさりげなく浮気をしていないかのアンテナを張り巡らせておくのがおすすめです。