無職の旦那にモヤモヤ!どうしたらいいの?

無職の旦那にモヤモヤ!どうしたらいいの?

この記事では、無職の旦那にモヤモヤする時はどうしたらいいのかについてお話します。無職の旦那への接し方が分からず、今後の生活が不安で仕方がないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

無職の旦那にモヤモヤ

理由はいろいろあるかと思いますが、無職の旦那にモヤモヤした気持ちを抱いている方は、少なくないのではないでしょうか。例えリストラにあっても、夢を追いかけていても、病気で働けなくても、無職であることに対して負い目がありそれを家事や育児で補うという意欲があれば話は別です。ですが無職であることに負い目がなく、言い訳ばかりで働く気がないという旦那にモヤモヤするというのは当然です。

 

  • 無職になっても再び働こうという意欲が見られない
  • 自分ばかり働いているのに、一向に働こうとしない旦那に嫌気がさした
  • 旦那が無職になって妊娠が発覚して、将来が不安
  • 子供がまだ小さい状況での経済的不安定さが怖い
  • 家事をするよりも働いて欲しい
  • 理想が高すぎて次の再就職が難しい

 

上記はほんの一例ですが、無職の旦那に対して思うところがあるという女性は多いです。

 

無職の旦那にモヤモヤしないためには?
話をする

リストラにあったり、病気になったりして無職になってしまった旦那の場合は、なかなか立て続けに「次の仕事はどうするの?」と言い出しにくいですよね。特に病気の場合だと、無理のし過ぎは良くありません。ですから、責め立てたり相手がプレッシャーになったりするような話の仕方はしないようにしましょう。

 

また腫れ物に触るような接し方も相手にとっては傷つくので、時間の経過の中で今後どうしていくつもりなのか、どうしていくのかを一緒に話し合えるといいですね。そして、夢を追って無職という人の場合や、働く気のない人に対しては、今後どうするつもりなのか、家事や育児をきっちり分担するなどよく話をしないとイライラする一方です。

 

家事育児の分担

旦那が無職ということは、自分自身も働かなければ家族が生活していくことが出来ません。その場合は、自分が働きに行く代わりに、旦那に家事育児を担ってもらうということを提案するなど納得いくようにしておかないと、どんどんイライラします。この場合は、妻である自分が一家の大黒柱となるという覚悟も必要なので、大変なことですが、無職であることを旦那が続けるというのであれば仕方がないかもしれませんね。

 

求人情報を一緒に探す

求人情報があれば、「こんなのがあったよ」と旦那さんに提案してみてはいかがでしょうか。旦那さんによっては、プレッシャーに感じたり鬱陶しいと思ったりする人もいるかもしれません。でも中には、求人情報に目を通すこと自体が億劫になっているという人もいる場合があります。もしかすると興味の惹かれる仕事があるかもしれませんので、良かったら旦那さんに提案することも一案です。

 

ハローワークに一緒に足を運ぶ

一度仕事を辞めてしまうと、働かない状況が心地よくなってしまったり、自分が働かなくても奥さんは働いてくれるから何とか食べてはいけるという気持ちになってしまったり、次の職を探す気持ちが薄れてしまっているという人もいます。なかなかハローワークに足を運ぶということも出来なかったりするので、その場合は一緒にハローワークへ行って背中を押してあげましょう。

 

ただし、旦那さんの性格によっては、プレッシャーに感じ、プライドが傷ついてしまうという人もいますので、一概にどの旦那さんにも当てはまる方法というわけではありません。背中を押してあげた方がよさそうであれば、一緒にハローワークへ行ってみてはいかがでしょうか。

 

離婚をする

自分が頑張っても、旦那が全く働こうとせず我慢も限界という場合は、別居したり離婚を検討したりするのも一つの方法です。

 

まとめ

無職の旦那にモヤモヤしているという方は多いです。旦那さんの精神的・身体的な状況にもよりますが、少しでも前向きにまた働き出してくれるよう、時に見守り時に背中を押しながらサポートしていきましょう。それでも状況が改善しないのであれば、我慢しすぎず別居や離婚をするというのも一案です。