出産後、夫婦の夜の誘い方ってどんなふうにしたらいいの?

出産後、夫婦の夜の誘い方ってどんなふうにしたらいいの?

この記事では、出産後の夫婦の夜の誘い方について、お話します。出産後、夫婦で夜を一緒に過ごす機会が減ったなと思っている方は多いのではないでしょうか。誘いたいけれど、なかなかタイミングや誘い方が分からないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

夫婦の夜の誘い方が難しい

付き合っている時や、新婚の時は、夫婦の夜の誘い方なんて全く気にも留めたことがないくらい、自然に過ごしていたという方は多いかと思いますでも、出産後子育てが忙しすぎて、全くそんな気持ちに慣れず旦那からの誘いを断っていたらいつの間にか誘われなくなってしまったという方、いらっしゃいませんか?そうなってしまうと、いざ子育てが落ち着いてきて、旦那さんと夜一緒に過ごしたいと思っても、誘い方が分からず戸惑ってしまいますよね。

 

また、産後妻に負担をかけまいと全く誘わなかったけれど、なんとなく落ち着いてきたようだし誘いけれど、どう誘っていいか分からないとお悩みの旦那さんもいらっしゃるのではないでしょうか。時間が空けばあくほど難しいですし、夫婦が夜一緒に過ごさないのが当たり前になってしまうと、セックスレスになってしまいます。それでもいいという夫婦はいいですが、どちらかが不満に思っているのであれば、相手の不倫につながったり、性の不一致から離婚になってしまったりすることがあるため注意が必要です。

 

夫婦の夜の誘い方は?
話し合う

勇気を出してストレートに誘うというのももちろんアリですが、相手がどう思っているのか不安という場合は、話をしてみてはいかがでしょうか。「これまでは子育てが忙しくてそんな気持ちになれなかったけれど、また仲良くしたい」という気持ちをストレートにぶつけてみると、案外すんなり再開できるかもしれません。

 

メールやラインで伝える

ちょっと直接誘いにくいなと思ったら、メールやラインでお伺いをたててみてはいかがでしょうか。スタンプや絵文字を使いながらだと、茶目っ気たっぷりに誘えますし、オッケーしてもらいやすいかもしれませんね。

 

合図を決めておく

子育てママにとって、なかなか気分が乗らないという場合もありますよね。その場合は、お互いに合図を決めておいてはいかがでしょうか。一昔前に、YES・NO枕というのが流行りましたが、あからさまなのは恥ずかしいという場合は、何か夫婦で分かるものを利用してベッドや玄関、机に置いておくというのもおすすめです。

 

スキンシップを多くとる

ちょっと意識してボディタッチを増やしたり、マッサージをしたりしてスキンシップを多く取ることで、気持ちが自然と盛り上がってきます。自分の口からストレートに伝えるのは恥ずかしいという方は、スキンシップをたくさんとって、自然に身を任せるというのもいいかもしれませんね。

 

露出の高い服やセクシーな下着をつけてみる

露出の高い服やセクシーな下着をつけることで、旦那さんの気持ちが盛り上がるかもしれません。自分からなかなか誘いづらいという方におすすめです。

 

まとめ

夫婦の夜の誘い方は、難しいですし断られたらどうしようと思うと不安になってしまいます。ですが、自分の気持ちを素直に相手に伝えることで、セックスレスを防ぐことが出来ますし、自分たちのペースで夜の生活を続けられます。ぜひ勇気を出して、パートナーを誘ってみてくださいね。