子供が旦那になつかないのはなぜ?どうしたらいいの?

子供が旦那になつかないのはなぜ?どうしたらいいの?

この記事では、子供が旦那になつかないのはなぜかについてお話します。子供が旦那になつかず親子の関係が心配という方や困っているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

子供が旦那になつかない

子供が旦那になつかず、旦那が子供と積極的に関わろうとしないので困っているという方は多いのではないでしょうか。
子供が旦那になつかないとなると、次のようなことが起こると考えられます。

 

  • 父親としての自信を無くす
  • 子供に泣かれたら嫌なので、より子供に関わろうとしない
  • 子育てに非協力的

 

子供と関わることを避けるようになってしまうことで、子育ての協力をしない旦那に対して自分自身もイライラしてしまう機会も増えます。

 

子供が旦那になつかないのはなぜ?
時期

子供の成長の時期によっては、一番自分に身近な人以外に対しては人見知りをします。ですから、普段からお母さんとの関りが主な子どもにとっては、お父さんである旦那に対しても人見知りを発動してなつかないという時期はどうしてもあります。我が家もそうでしたよ。だから、特に一人目の時は結構落ち込んでいましたね。

 

子供との関りが少ない

子供は遊んでくれる人や、自分のことを大事にしてくれる人に対してなつきやすくなります。でも日頃から仕事が忙しかったり、子育てをお母さん任せたりしている旦那さんに対しては、子供はなかなかなつきません。

 

夫婦仲が悪い

夫婦仲が悪く、普段からお母さんがお父さんの悪口や愚痴を言ったり、お母さんとお父さんが喧嘩ばかりしていたりすると、お母さんとの絆が深い子供はお父さんになつきません。

 

どうしたらいいの?
旦那の気持ちを受け止める

子供になつかれないということに対して、旦那がショックを受けたり悲しい気持ちになったりするというのはよく分かります。妻が旦那の気持ちを受け止めることによって、「妻が自分の気持ちを分かってくれずに怒りやりきれない」という気持ちになることを防ぐことができますよ。

 

旦那に任せっきりにしない

子供の成長の時期に起こる人見知りの場合は、子供をなつかせようとして、旦那に子供のことを無理に任せっきりにしてしまうと逆効果です。子供の成長の中で仕方がない時期ということを、お母さん自身も分かっていないとどんどん旦那は自信を無くしてしまうかもしれません。必要な時は旦那さんに任せることも必要ですが、無理はせず余裕がある時は親子3人で関わる時間を持つなどしてみてはいかがでしょうか。

 

旦那と子供との関りを増やす

仕事が忙しくてなかなか子供との関りが作れないという場合は、子供との関りの時間を作るようにしましょう。よく見かけるおじさんから、たくさん遊んでくれるお父さんにステップアップさせましょう。

 

夫婦で協力して子育てをする

夫婦協力して子育てをすることで、子供との関りも増えます。旦那と子供の関りが増えることによって、子供もお父さんという認識が出来るようになりますし、旦那も子供との関わり方の自信を持つことが出来るようになりますよ。また、旦那が積極的に子育てに関わるようになり、お母さんの負担も減らせます。

 

まとめ

旦那に子供がなつかないと、旦那からの子育ての協力が得られず、お母さんの子育ての負担は大きくなりがちです。ですが、子供が旦那になつかない理由が子供の成長過程の中で仕方がないのであれば、旦那さんの気持ちにも配慮しつつ親子の関係を作っていく必要がありますので、焦らず注意してくださいね。