旦那に期待しない方法を教えて!

旦那に期待しない方法を教えて!

この記事では、旦那に期待しない方法についてお話します。子育てや家事に協力的ではない旦那にイライラするのもしんどいので、旦那に期待しない方法について知りたいという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

旦那に期待しない方法を知りたい!

日々の子育てや家事の中で、協力的ではない旦那にイライラするという人はとても多いのではないでしょうか。その気持ち、ものすごくよく分かります。子育てや家事に協力しているつもりなのかもしれませんが、旦那は妻がしている3分の1の子育て・家事をしただけでも、子育てや家事に十分協力しているという態度を示したりするので、ものすごく腹立たしいです。

 

家事・子育ては男女平等で夫婦協働であって当たり前のはずなのに、実際はそうはいかないというのがほとんどではないでしょうか。これは旦那に対して期待するから、その分出来ていないことに対してイライラするわけです。ですから始めから旦那に期待しないでおくのが一番です。

 

では、旦那に期待しない方法とはどうすればいいのでしょうか。

 

旦那に期待しない方法とは?
始めから協力はないものと思っておく

始めから、旦那の協力は無いものとして考えるようにしましょう。少しでも手伝ってくれたらという気持ちがあると、どうしてももっと協力を求めてしまいますし、その分自分の期待値以上の協力をしてくれないのであれば、イライラしてすごく苦しくなります。それなら、始めから旦那の協力は無いと思っておくのが一番手っ取り早いです。少しでも協力があった時、旦那に対して心からの「ありがとう」が出てきますよ。

 

協力して当たり前を押し付けない

夫婦協力して子育てをする、家事をするのが当たり前という気持ちを旦那に押し付けてしまうと、夫は自分はしているつもりなのに妻がもっと求めてくると感じ、ストレスに感じてしまいます。そうなることで、夫婦仲も悪化してしまいますよ。

 

察してではなく、して欲しいことを口に出す

旦那に対して、子育てや家事を察してやってくれたらいいのにと思う気持ちは良く分かりますが、口に出して言わなければ旦那に正確に伝わりません。私の旦那も「言ってくれたらするのに」というスタンスでしたし、「何をしたらいいのか分からない」とよく言っていましたね。ですから、察してではなく、して欲しいことを口に出して伝えるのがおすすめです。

 

旦那に期待しない=家事や子育てへの協力を諦めることではない

旦那に期待しないことで、自分の心を穏やかに出来ますが、旦那に期待しないこと=家事や子育てへの旦那の協力を諦めることというわけではありません。旦那をコントロールして動かすことで、旦那の子育てや家事への協力をストレスなく促すことが出来ます。

 

私自身、旦那に期待しないこと=家事や子育てへの協力を諦めることでした。これは、後々旦那自身を諦めて別れることになるかもしれないという覚悟もしていました。でも、家事や育児に対して非協力的だった旦那が、少しずつあゆみよって自分の出来ることをしようとしてくれるのが分かってから、これなら別れなくても一緒に生活していけるなと思えましたね。

 

だから、旦那との未来を諦める気持ちで、旦那に期待しないという選択をする必要はありません。旦那に対して過度な期待をしすぎず、旦那をコントロールしながら一緒に子育て・家事が出来るよう、関係を作っていくことが出来るようにしていきましょう。

 

まとめ

旦那に期待しないということは、難しいことです。こうして欲しいのにしてくれないという不満へと変化してしまいます。ですから、旦那に期待せずコントロールしながら、一緒に子育て・家族が出来るよう関係を作っていくようにしましょう。