旦那との効果的な話し合い方を教えて!

旦那との効果的な話し合い方を教えて!

この記事では、旦那との効果的な話し合い方について、お話します。いつも旦那が話を聞いてくれないとか、話し合いをしていると喧嘩になってしまうとお悩みの方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

旦那との効果的な話し合い方ってあるの?

旦那さんと冷静に話し合いをしたいと思っているけれど、いつもつい喧嘩腰になってしまったり、旦那が話を聞こうとしてくれなかったりするので、うまく話し合いが出来ないという方は多いのではないでしょうか。

 

うまく話し合いが出来ないでいると、結局問題は解決せず、すぐに同じことで喧嘩になってしまうということにもなりかねません。旦那が話を聞き、話をしようという気持ちになるようにするにはどうしたらいいのでしょうか。また、自分自身が効果的に旦那に話を伝えるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

旦那との効果的な話し合い方は?
話し合いをしたいと事前に伝えておく

旦那が何かに夢中になっている時、話し合いを持ちかけても、旦那が話を聞く体制になっていないので効果的な話し合いにはなりません。事前に、話し合いをしたいから時間を作ってほしいと伝えておくことで、旦那も時間を作りやすくなりますので、効果的な話し合い方と言えます。

 

気が散るものはシャットアウト

旦那に話を聞いてもらいたい、効果的な話し合いをしたいと思うのであれば、気が散るものはシャットアウトしましょう。基本的なことですが、テレビを消したり、スマホを机においたりするなど気が散るものをなくして話し合いに集中できるような環境を整えましょう。

 

事前に話をまとめておく

私自身、まとめて相手に伝えるということがとても苦手です。ですから、話の内容があっちにいったりこっちにいったりしがちで、なかなか相手に効果的に話を伝えるということが難しいです。

 

事前に話し合いをしたい時には、何を伝えたいのか簡潔にまとめるようにしてみましょう。我が家は旦那が結構話をまとめて伝えるということが上手な人間なので、それもプレッシャーになっていまいます。始めに何について話し合いたいのかを伝えるだけでも、効果的に相手に伝えることができますよ。

 

感情的にならず冷静に

女性はつい話し合いをする際に感情的になってしまいがちです。男性からすると、それがすごく面倒みたいですね。それだけで、話し合いをするというよりも、妻の怒りが収まるよう余計なことを言わないとか、話の大半をスルーしてしまうようです。ですから、感情的にならず冷静に話をするよう、心掛けましょう。話し合いの前に、深呼吸をしておくというのもすごくおすすめですよ。

 

一方的に自分の考えを旦那に押し付けない

始めは話し合いをするつもりでも、話をするうちにヒートアップしてしまい、一方的に相手に自分の考えを押し付けてしまいがちです。これは日常化してしまっていると、旦那は自分の意見を言うことを諦めてしまいます。「自分はこう思うけれど、あなたはどう思う?」と聞くと、旦那も自分の意見を言いやすくなり効果的な話し合い方と言えます。

 

まとめ

旦那と話し合いをしたいのに、なかなか上手に話し合いが出来ないという場合は、まずは旦那の聞く環境を整えましょう。あとは、自分自身の話を相手に伝えるということに、意識を集中させてみてください。普段冷静になれないのであれば、冷静になって相手の話を聞くことにも意識をおいてみましょう。少しでも効果的な話し合いになるといいですね。