旦那がいる休日が辛い!どうしたらいいの?

旦那がいる休日が辛い!どうしたらいいの?

この記事では、旦那がいる休日が辛いと感じた時、どうしたらいいのかについてお話します。おうち時間が増え、旦那が休日も家にいることが多く、息が詰まりそうという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

旦那がいる休日が辛い!

結婚生活が長くなったり、子供が生まれて旦那のことまで気が回らなくなったりすると、旦那がいる休日を辛いと感じるようになってしまいます。私も3人の子供がまだ小さく手がかかる時、特に家事や育児をするわけでもなく、ゴロゴロしている旦那が家にいるとすごくイライラしました。ゴロゴロしているのが目に入るから余計にそう感じたのかもしれません。

 

お昼ご飯も作らなければなりませんし、出かけるなら一人で出かけて欲しいのに、家族で出かけようと誘ってくるので、家でゆっくりしたい私は旦那が子どもを連れて遊びに行ってくれたらいいのにと何度思ったか分かりません。

 

どうしたらいいの?
旦那に遊びに行くよう声をかける

私は休日になると口癖のように、「遊びに行ってもいいよ」と旦那に言っていました。趣味などで外に遊びに行きたいのに、行けないでいるのであれば、こちらが「行ってもいいよ」と声をかけた方が出やすいです。また、外に遊びに行ってもいいという、寛大な嫁アピールも出来るため、一石二鳥ですね。

 

自分が出かける

旦那がいる休日を、旦那とずっと一緒に過ごすのはしんどいけれど、旦那が外へ出かけてくれないという場合は自分が出かけましょう。リフレッシュになりますよ。

 

趣味に没頭する

旦那がいる休日が辛いという場合は、趣味に没頭しましょう。趣味に没頭することで、旦那の存在を感じないようにできますよ。

 

これをして欲しいと伝える

特に共働きの場合は、旦那が休日何もしないというのはかなりイライラするのではないでしょうか。共働きでなくても、主婦は休みがないのだから土日くらい休みたいところですよね。それなのに、何の気遣いもなく当たり前のようにゴロゴロされてしまうとイライラしますし、精神的に同じ空間にいるのが辛いです。それならば、旦那にして欲しいことを伝えましょう。察してやってくれればいいのにというのは、旦那には通用しないことがほとんどです。旦那に口に出して伝えた方が、案外色々やるかもしれませんよ。

 

まとめ

旦那がいる休日が辛いという女性はすごく多いです。私もママ友と会うといつもそんな話になりますね。旦那が少しでも子育てや家事に対して積極的な態度を示してくれれば、旦那がいる休日が辛いということにもなりませんが、何もせずにゴロゴロする姿は本当にイライラします。気持ちを伝えて改善してくれる旦那さんならしっかり伝え、ダメなら上手に距離を取ってストレスを溜めないようにしましょう。