在宅勤務夫と専業主婦妻の距離感の保ち方は?

在宅勤務夫と専業主婦妻の距離感の保ち方は?

この記事では、在宅勤務夫と専業主婦妻の距離感の保ち方についてお話します。コロナウイルスの蔓延によって、これまで日中外に働きに言っていた夫が在宅勤務になり、専業主婦である自分からすると夫との距離の取り方が分からないという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

在宅勤務夫と専業主婦妻の距離感の保ち方が難しい

新型コロナウイルスの蔓延によって、私たちの生活は一気に変化しました。これまで日中働きに出ていた夫が在宅勤務夫となり、一日中家にいるという状況に困惑しているという専業主婦妻は多いのではないでしょうか。

 

私も在宅勤務夫に戸惑った専業主婦妻なので、その気持ちはすごく良く分かります。始めの1週間は、いつもいない夫が家にいるので、昼食を頑張って作ってみたりするのですが、1週間が過ぎると昼食を作るのが面倒になりましたね。

 

また、いつもは自分ペースで家事などをしていたのに、ちょっと休んだり昼寝をしたりというのが、夫からみたら暇そうと思われると嫌だなと思い、気が抜けなかったです。だから、在宅勤務夫と専業主婦妻の距離感の保ち方は、すごく難しいなと感じましたよ。

 

在宅勤務夫と専業主婦妻の距離感の保ち方は?
在宅勤務夫用の部屋を作る

我が家は、夫の在宅勤務が決定した時から、在宅勤務夫用の部屋を作りました。物置に使っていた部屋があったので、夫が仕事をしやすいよう机やいすを揃えるなど、出来るだけ主人が部屋から出てこなくても快適に過ごせるようにしましたよ。すると、ほとんど部屋から出てこなくなりました。快適に距離を保てるようになりましたね。

 

専業主婦妻の生活にメリハリをつける

在宅勤務夫からの目が気になるという専業主婦妻は、生活を見直して時間を決めて行動してみてはいかがでしょうか。この時間までにこの家事をやっておくとか、メリハリをつけると家事が早く終わりますし、自分の時間も確保できて外に出やすかったり、趣味に没頭したりできますよ。

 

働きに出る

あまりに在宅勤務夫が気になって仕方がないという場合は、専業主婦妻を辞めて働きにでるというのも一案です。私もパートでほんの数時間ですが働きに出るようになったら、かなり息抜きになっています。在宅勤務夫の昼食を準備しておくのは面倒ですが、ずっと四六時中家に一緒にいるというストレスからは解放されて、とてもいい距離感が保てますね。

 

まとめ

在宅勤務夫と専業主婦妻の距離感の保ち方はとても難しいですが、物理的な距離を作ったり、妻が外に働きに出たりするなど工夫をしながら距離を取ってみましょう。夫の在宅勤務は一時的なものかもしれませんし、今後もまた続くかもしれません。だから、新しい自分たちの生活様式を確立しておくと、また同じようなことが起こった時の対処にもなりますよ。