金遣いの荒い夫のお小遣いはどうしたらいい?

金遣いの荒い夫のお小遣いはどうしたらいい?

この記事では、金遣いの荒い夫のお小遣いについてお話します。金遣いの荒い夫のお小遣いをどうしたらいいのか迷っているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

金遣いの荒い夫のお小遣いに困る

金遣いの荒い夫に、お小遣いを渡すのはすごく悩みます。実は、私の夫もすごく金遣いが荒く、結婚前にバイトをしていた時もバイト代をもらったその日のうちに給料を使い切ってしまったり、携帯代を支払えずに携帯が止まってしまい連絡が取れなくなってしまったりということがよくありました。

 

今でこそ、お金の遣い方を自分でコントロールできるようになりましたが、昔はお小遣いを一度に全て渡してしまうと、足りずに前借や追加でのお小遣い交渉をしてくるので、こちらもストレスでしたね。

 

金遣いの荒い夫のお小遣いはどうしたらいい?
分割してお小遣いを渡す

私の夫の場合、一度にお小遣いのすべてを渡してしまうとすぐに使い切ってしまいました。ですから、分割してお小遣いを渡すようにしました。分割してお小遣いを渡すようになってから、上手にやりくりが出来るようになりましたよ。

 

始めは月に2回に分けていましたが、それでもうまくいきませんでした。ですから、1週間に1度分割分を渡すようにしましたが、それが主人の場合は良かったようです。人によって分割する料金や回数を分けてみてはいかがでしょうか。

 

家計簿を見てもらって、一緒に金額を決める

奥さんが家計を任されている場合、夫は金銭感覚を持ちにくいです。夫はお金を稼いで帰ってきていますし、お金がないわけがないと思っています。ですから、お小遣いが足りなくなればせがみますし、お金がないと言えば、「自分は稼いでいるのにどうしてないのか」「お金の管理もできないのか」と返ってきますよね。

 

そういう場合は、一緒に家計簿を見て納得してもらいましょう。支出でどのくらい必要なのかよく把握してもらい、お小遣いは妥当であること、金銭的な余裕はないことを理解させると、お金を考えて使ってくれるようになるかもしれませんよ。

 

我が家も夫に我が家の支出を一緒に見てもらったら、すごくショックを受けていました。それまでなんでもコンビニで買ったり、無駄遣いをしたりしていましたが、考えてからお金を遣うようになってくれましたよ。一度試してみてくださいね。

 

まとめ

金遣いの悪い夫にお困りの方は多いかと思います。その場合、お小遣いを渡すのもどうしたらいいのか迷ってしまいますよね。まずは夫とよく話し合って、家計簿を一緒に見ながらしっかり経済状況を把握してもらいましょう。お小遣いはどのくらいの金額が良いのか、またどう渡すのかということを、夫婦で一緒に考えてみてくださいね。