夫の浮気相手に慰謝料請求をしたい!自分でできる?

夫の浮気相手に慰謝料請求をしたい!自分でできる?

夫が浮気していることが判明し、夫の浮気相手に対して慰謝料請求をして自分が傷ついていることを思い知らせたいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

夫の浮気相手に慰謝料請求をしたい

夫が浮気していたことが分かった瞬間、夫のことを許せないと思う一方で、浮気相手に対しても怒りの気持ちはおさまりません。夫に問い詰めて「自分が悪い」と浮気相手のことをかばうような発言をされると、特にやり切れませんよね。

 

夫の浮気相手に対して少しでも自分のこの精神的な苦しみを伝えたいと思うけれど、なかなかそれが叶わないというケースがとても多いです。そんな時は、夫の浮気相手への慰謝料請求が可能です。

 

慰謝料請求は自分でできる?

慰謝料請求と聞くと、弁護士を雇って間に入ってもらわなければならないと思っている方は多いかと思います。確かに、弁護士に間に入ってもらった方が専門的な知識を持ったプロがアドバイスをしてくれるわけですし、心強いです。ですが、弁護士に依頼しなくても自分でもできますので、まずは本を買ったり図書館で借りて勉強したりしましょう。

 

慰謝料請求は、夫と浮気相手の間に体の関係があったという不貞行為の証拠がなければなりません。中には不貞行為がなくても慰謝料を請求できたケースもあるようですが、不貞行為があったとうことが基本的にはポイントになります。自分で証拠集めをするだけでなく、周りに夫の浮気の証拠集めをしてくれる協力者がいるのであれば、協力を依頼して確実な証拠を手に入れましょう。

 

なかなか証拠が手に入らないという場合は、探偵に調査を依頼するというのも一案ですが、探偵への調査もお金がかかりますので、金銭面で問題ないかよく考えてから依頼をするようにするといいですよ。ただ、示談で弁護士を交えず自分で慰謝料請求をしようとすると、感情的になったりトラブルに巻き込まれたりする場合がありますので注意しましょう。

 

離婚する際に旦那に慰謝料を求めるのもあり

夫の浮気相手に対して、自分のこの苦痛を分かってもらいたいと思っても、自分ではなかなか浮気相手に対して慰謝料請求が出来ないということもありますよね。弁護士や探偵に相談をしたいけれど、料金が高すぎて手が出せないこともあります。そんな場合は代わりに旦那に慰謝料を請求して離婚をするというのも一案です。夫の浮気を許すも許さないも奥さん次第ですが、前を向いて一歩を踏み出せる解決策が見つかるといいですね。

 

まとめ

夫の浮気相手に慰謝料請求をすることは可能です。ですから、泣き寝入りする必要もありません。弁護士に相談をするのが一番の近道での解決ですが、そうもいかない場合は自分でもできますので、まずは勉強して知識を集めましょう。