夫婦の会話がないのが寂しい!解決方法を教えて!

夫婦の会話がないのが寂しい!解決方法を教えて!

この記事では、夫婦の会話がないのが寂しい時の解決法について、一緒に考えてみたいと思います。最近夫婦の会話がないことが気になっている方や、寂しいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

夫婦の会話がないのが寂しい

新婚の頃はなんでもちょっとしたことでも夫婦で話をしてたのに、いつの間にか会話がなくなってしまい寂しいと感じている方は、多いのではないでしょうか。子育てで忙しい時期などはそれでもよかったかもしれませんが、ふと会話がないことに気が付いて寂しいと感じた時、今からどう改善して何を話したらいいのかわからないとなると、途方に暮れてしまいますよね。また、会話をしようとしても、相手が返事をしてくれないという状況になってしまっていると、声をかけること自体が怖くなってしまいます。

 

夫婦の会話がないのはなぜ?

夫婦の会話がないと寂しいのは分かりますが、どうして会話がないのか原因を考えてみたことはあるでしょうか?

 

愚痴や文句ばかり

夫婦で会話をする時、口を開けば愚痴や文句ばかり言っていなかったでしょうか?仕事で疲れて帰ってきて、どんなことがあったのか話を聞こうと思っていても、愚痴や文句ばかり言われてしまったら、疲れてしまいますし、話をしたくないと思ってしまいます。

 

夫婦で話をする時間がない

お互いに忙しかったり、またどちらかが激務ですれ違いの生活を送っていたりすると、夫婦で話をする時間がありません。それが当たり前になってしまうと、必要最低限のことしか話をしなくなってしまいます。

 

話を聞いてほしいだけなのに、理屈で返ってくる

夫婦の会話でよくあるのが、妻はただ話を聞いてもらってすっきりしたいだけなのに、夫が理屈で話をしてくるので説教をされているようで逆にストレスが溜まってしまうというケースです。我が家もありますね。私は「ただ話を聞いてほしいだけなんだけど」というのを前置きでいうようにしています。理屈で返されることで、夫と話をするのが嫌というきっかけになるようですね。

 

話し方が嫌

パートナーの話し方が高圧的であったり、見下した話し方をしたりする場合、話をするのが嫌になりますね。夫だけでなく妻にも言えることです。親しき中にも礼儀ありですし、相手を思いやった話し方は夫婦になって何年たってもとても大事なことです。

 

話を聞いてくれない

いつもスマホやゲーム、テレビばかり見ていて、話をしようとしてもこっちを見てくれないとなると、話をする気持ちもなくなってしまいます。我が家も主人がスマホ依存症な位いつも手に持っているので、話をする時もゲームをしながらということがよくあります。その時は話をするのをやめますね。

 

解決策は?
態度を改める

もし、自分が話し方に高圧的な態度であったり、責める口調や愚痴・文句が多かったり改めるべき態度があるのであれば、改めましょう。

 

一緒に過ごす時間を作る

話をする内容がないという場合は、一緒に過ごす時間を作れば話題ができます。さらに一緒に過ごす時間が増えると共通の話題が増えるだけでなく、夫婦仲もよくなりますのでおすすめです。

 

感謝や労りの気持ちを伝える

何も話をすることがないという場合は、生活のちょっとした瞬間に感謝や労りの気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。出かけるときに「気をつけてね」と声をかけたり、仕事からかえって来たら「お疲れ様」と声をかけたりするだけでもいいです。続けることで、パートナーからも返ってくるかもしれませんし、距離が近くなって話しやすくなります。

 

1日5分でいいので話をする時間をつくる

会話がないので寂しいと思うのであれば、会話をする時間を作りましょう。そして、話をする時間を作ろうと、夫(妻)にも提案してみてください。お茶を飲みながら、また一緒にお風呂に入りながらでもいいですので、5分スマホやテレビを見ないでお互いに向き合う時間を作ってみてくださいね。

 

まとめ

夫婦の会話がないのは寂しいことです。会話がないからと言って、愛情がないというわけではないですが、お互いに縁あって一緒になったわけですから、楽しく色んな話をしつつ過ごしていけたらいいですね。