子育て中でも存分にネイルを楽しもう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中でも存分にネイルを楽しもう!

 

子育て中は、おしゃれを楽しみたくてもなかなかそんな時間を持つことが出来ないと、嘆かれる方も多いかもしれません。でも、ネイル一つで世界が変わりますよ!この記事では、子育て中でも上手にネイルを楽しむことが出来るコツをお話したいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

産後いつからネイルをしてもいいの?

産後、ネイルを楽しみたいなと思ったら、いつでもネイルをしても大丈夫です。ただ慣れない育児でネイルをしたいという気持ちになれないという人はとても多いのではないでしょうか。産後は情緒不安定になりやすいですし、イライラしたり不安な気持ちになりがちです。少しでも気持ちを前向きに変えられるよう、ネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

子育て中におすすめのネイル

(1)ペディキュア
手に塗るのはちょっと抵抗があるという人は、足元をおしゃれにしてみてはいかがでしょうか。下を向いた時に、明るく華やかな色が塗ってあると、なんだか気持ちも晴れてきますよ。

 

 

(2)ジェルネイル
最近流行っているジェルネイルですが、ジェルネイルのおすすめポイントは、なんと言っても早い仕上りです。どうしてもマニキュアをただ塗るだけの場合、乾くまでかなり待たなければなりません。その間に赤ちゃんが泣いたりすると、乾いていなくてもあやしたり抱っこをしたりしなければなりませんよね。

 

でもジェルネイルは10秒~30秒で乾いちゃうんです。これってまさに子育てママさんのためにあるネイルですね!ジェルネイルは、ゲル用の樹脂を爪に塗って、UVライトかLEDライトに当てます。たったそれだけなのですが、10秒から30秒でしっかり乾きますし、3週間ほど綺麗でピカピカに保つことが出来るくらいネイルの持ちが良いので、子育てママさんからも絶大な支持を受けています。

 

 

(3)ショートネイル
ショートネイルなら赤ちゃんを傷つけたりすることもないので、子育て中でも手軽におしゃれを楽しむことが出来ますよ。

 

(4)アートネイル
私の友人が、よく子どもが小さい時にアニメのキャラクターをネイルで書いてもらっていました。子どもはすごく喜んでいましたし、何度も爪を見せてくれましたよ。子供と一緒に楽しめるネイルも素敵ですね。

 

ネイルを楽しむならここに注意!

(1)ストーンはNG
ネイルの装飾は色んな種類があるので、つい可愛いストーンをつけたりしたくなりますが、ストーンが外れてしまって子どもが拾って食べてしまうことが想定されます。また爪についたストーンで、赤ちゃんやお子さんの肌を傷つけてしまうこともあるので、ストーンなどの装飾はつけないほうが良いですよ。

 

(2)子どもとは別の部屋で
誤って子どもがネイルの液を飲み込んだりイタズラしたりしないよう、別室でネイルを楽しむようにしましょう。子どもは観察力に優れているので、お母さんが楽しそうに使っていたものなら、なおのこと手にしたいと思ってしまいます。子どもの手に届かないようにしましょうね。

 

 

(3)ロングネイルはNG
ロングネイルはお洒落ですし、つけているだけでなんだか気持ちも盛り上がります。でも、ロングネイルは先が出ている分尖っていますし、いつお子さんを傷つけてしまうか分かりません。子どもの衣服の着脱やオムツを換えたりする時にも、やりにくいですよ。

 

私の友人は子育て中でもおしゃれを楽しみたいからと、ロングネイルをいつもつけていますが、それでイカをさばいているのにはびっくりしました。「やりにくい」とイラついていました。そりゃそうですよね。家事もしにくいですし、ロングネイルは子育て中は、あまりおすすめではありません。

 

まとめ

ネイルは子育て中でも手軽に楽しむことが出来るおしゃれです。ネイルのカラーで気持ちも晴れてきますし、いつまでも綺麗でいたいという気持ちは若々しさをキープしてくれますよ。ぜひ子育て中もネイルで女性磨きをしてみましょう!100均でも沢山のカラーが売られていますし、子育ての空いた時間にちょっとおしゃれにキメてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加